メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

レビュー・評価・感想 長財布

ハレルヤの整理整頓長財布『TIDY』を使用してみた感想

投稿日:

僕は、入社2年目の社会人なんですが、後輩が入ってくるようになって、「大人としてナメられないようでいたい」ということを強く意識するようになりました。

もちろん、仕事ぶりでそれをアピールできたら一番いいのでしょうが、それ以外の部分…、身につけているものなんかでも、その人の出すオーラというものは、変わってくるように思うんです。

そこで、財布はやっぱり上質なレザーのものを使うべきだろう、という発想になったんです。

財布

だた「レザーの財布」…というだけと、あまりにも選択肢が多いですし、普段から気に入っているブランドというのも思いつかなかったので、何らかのインパクトや話題性のある財布にしたい、なんて漠然と思っていました。

そこで見つけたのが、この『TIDY(タイディ)』なんです。

『TIDY(タイディ)』

 

ハレルヤ『TIDY』の気に入っているポイント

『TIDY』は、収納導線を考えた設計ということで、その解説を目にした瞬間から気になり、どんどん惹かれていきました。

収納導線を考えた設計

そう…僕は、とにかく使い勝手が良くて、合理的で、便利なものに強く惹かれ、興奮するタイプなんです。

使い勝手が良さそうな財布、というだけだったら、他にも候補はあるんだろうと思いますが、クラウドファンディングで記録的な金額を達成しているというのは、僕にとってかなり大きなポイントでした。

使い勝手が良さそうな財布

それだけ、多くの人の期待を集めた上で誕生している財布なのですから、期待を裏切るようなことは絶対にないだろう!と。信頼ができたわけです。

人にこの財布のことを話す時にも、クラウドファンディングで生まれた財布なんだって!ということが言えるので、話題にもできていいなぁ、なんて思ったりしました。

 

そして、そもそも僕が本来思っていた「上質な革の財布を持ちたい」という欲求だって、当たり前のように叶えてくれています。

上質な革の財布を持ちたい

ハレルヤは、革製品に対してこだわりのある人が愛用するようなブランドなので、その時点でまず安心ができるんです。

 

この『TIDY』に使われているのは、オイルをたっぷりと含ませた「プルアップレザー」です。

プルアップレザー

内部のオイルが移動することにより、味わいのある表情になっていく…というところに魅力を感じました。

味わいのある表情

傷がつきやすい、というところを逆手に取り、その傷をなじませていくことで、「味」にしてしまおう、という発想が素晴らしいと思います。

味わい

レザーの財布は、取り扱いが大変…と思い込んでいましたが、傷も染みも汚れも、味わいとして取り込んでいけるんだ!と思った瞬間、全ての悩みから解き放たれたような気がしました。

ヴィンテージの良さっていうものは、そういうところにあるわけですからね。

 

ハレルヤ『TIDY』を使用した感想

収納導線について考え抜かれた財布である、ということが使ってみてよくわかりました。

ハレルヤ『TIDY』を使用した感想

これまでの財布で困っていた1つ1つのことが、全てキレイに解決していくような感覚がありました。

まず、単純に大容量なので、カード類なんかもスッキリと全部収まりますし、視認性も良くて、どこに何があるのかを一目で見渡すことが可能です。

カード類

カードはたくさん持ち歩かない方がいい…という人もいますが、なんだかんだで、カードで管理をしている機関との接点は、まだまだたくさんあるので、やっぱりそれなりの容量は必要ではないと、僕は思います。

交通系のICカード、運転免許証、保険証、クレジットカード、銀行のカード、別の銀行のカード、…というだけで最低でも6スペースは必要ですよね。

さらに、歯医者や耳鼻科に通っていたりするとカードはどんどん増えることに。

それに加え、Dカードだとか、Tカードだとか…という世の中ですから、やっぱりカードが必要になるタイミングはとても多いように思います。

カード入れ

コンパクト過ぎるお財布を使っていると、結局これらのカード類をパンパンに詰め込むことになってしまい、外観を悪くしてしまう上に、財布にも負荷が掛かって、劣化が早まってしまうんですよね…。

『TIDY』は、そういった問題を、全てクリアしているので、本当に頼もしい存在だな、と思いました。

 

ガバっと全体が大きく開いて、蛇腹で広がるところや、収納ポケットに仕切りがあるところなんかもいいな、と思いました。

蛇腹で広がる

お金の受け渡し

お金の受け渡しやカードの受け渡しがとにかくスムーズなんです。

この財布、唯一問題があるとしたら、あまりにも長もちするので、飽きてしまったとしても買い換えるタイミングがやって来ない、というところかな…なんて思いましたが、レザーの財布は、使い込めば使い込むほどに味わいが増していくので、劣化ではなく「進化」として捉えられるのがいいところだな、と思いました。

つまり、「飽きてしまう」という部分に対しても、この財布は完璧にフォローができているということです。

 

まとめ

記録的な支援金の元に誕生した長財布

ハレルヤで、記録的な支援金の元に誕生した長財布、『TIDY』の使用感をレビューさせてもらいました。

気になった人は是非、購入を検討してみてください。毎日が楽しく快適になりますよ!

 

ハレルヤ『TIDY』の在庫を見てみる

 

-レビュー・評価・感想, 長財布
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.