メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

風水で運気を上げるメンズ財布!おすすめの色や素材、使い始めや寿命は?

更新日:

 

お財布を選ぶ時、アナタは何を基準に選んでいますか?

デザインでしょうか?価格でしょうか?ブランドのネームバリューでしょうか?

あるいは、長く使えそうな、丈夫なものであるかどうか、ということを判断の基準にしている人もいるかもしれませんね。もちろん、それらの全てを統合して、一番条件に合う財布を選んでいるという人も多いことでしょう。

ただ、もしかすると、上で挙げたような条件だけでは、ちょっと頼りないかもしれませんよ?

 

「風水」というものを聞いたことは、もちろんありますよね?

風水

こちらの記事では、金運をアップさせる上で大切な「風水」を元に、財布を選ぶコツについて、ご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね!

 

【目次】

・絶対にNGな財布ってあるの?
・相性の良い財布に出会うには?
・財布って何色を選べば運気が上がる?
・素材選びのポイントは?
・高価な財布を買うのって運気が上がる?
・財布の寿命ってどのくらいなの?
・財布を使い始めるのに良い日ってあるの?

 

絶対にNGな財布ってあるの?

結論から言ってしまうと、この世の中に、不要な人間など存在しないのと同じで、職人さんが一生懸命作っている財布は、誕生したその時点で、この世の誰かに必要とされているものです。

 

つまり、ごくごく当たり前の考え方として、まず、絶対にNGな財布というものは、存在しません。

 

しかし、人間同士に相性の良し悪しがあるように、人と財布の間にも、相性の良し悪しはあります。

人と財布の間にも、相性の良し悪しは、あります。

ですので、使っていて、なんだかイライラしてくる財布や、どうもお金が貯まらないなぁ、という財布は、その人にとって相性の悪い、NGな財布、ということになります。

 

相性の良い財布に出会うには?

持っているだけでワクワクしてくる、使う度にテンションが上がる、毎日ハッピーな気持ちになれる、そんな財布に出会うための方法ってあるのでしょうか?

 

相性の良い財布に出会うためには、まず、どんな財布を求めているのか、ということを、できるだけ脳内に鮮明に思い描きましょう。

相性の良い財布に出会うためには

どんな素材で、どんな形で、どんな色で、いくらくらいの価格で、譲れないポイントは何なのか、といったことを、1つ1つ具体的に想像していきます。

 

すると、自然とそういった財布と、見えない「縁」が結ばれるので、お互いに引き寄せ合う確率が高くなるのです。

 

運命の財布との「縁」を、より確かなものにするためには、部屋の中が雑多であってはいけません。

不要なものは処分をし、風通しをよくし、埃などは払い、気の通り道というものがクリアになるよう、意識してみてください。

 

枕の方角については、一般的に北や東が良い、などと言われていますが、お金を貯めるのに適している方角は西という説がありますので、財布のことを意識している期間は、一時的に西枕にしてみる、というのもアリでしょう。

 

財布って何色を選べば運気が上がる?

財布って何色を選べばいいの?

さて、ここからは具体的に、何色の財布を選ぶと、風水的に運気が良いのだろうか、という話をしていきたいと思います。

1位から10位までのランキング形式で、お薦めの色をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

ちなみに、最初にも話した通り、最も大事なのは、アナタと財布との「相性」です。

ここでランクが低いからといって、絶対的にNGと決めつけてしまうのではなく、あくまでも一般的に言われている、風水的な見地として、頭の片隅に入れておいてもらえらえば、幸いです。

 

1位 黒

黒

イメージ:クリスペルカーフカシウスウォレット

黒は、堅実さの象徴で、お金を「守る」色であると言われています。

たくさん入ってくるかどうかはともかく、無駄な出費を抑えることができる色として、風水的に、黒の財布は非常に良いと言われています。

実際、世の中的にも、最も多く製造されているのは黒の財布ではないでしょうか?

誰の目から見ても無難で、信頼できる人という印象を与えることができますし、そのことを本能的に察知している人は、無意識のうちに黒い財布を購入していることでしょう、

 

2位 金色

金色

イメージ:金の財布

金色は、その名の通り、金運アップの象徴です。

お金は、自分に近い雰囲気のきらびやかなものに引き寄せられる傾向があると言われていますから、金色の財布というのは、お金自体にとって、居心地の良い場所であると感じられるのでしょう。

「お金が好き」とか「金色が好き」という人は、一般的にちょっと敬遠されてしまいがちですが、「金」と相思相愛であることは、決して悪いことではありません。

お金だって、自分を愛してくれる人のところへ行きたいと考えるのです。ただ、お金の動きは、良くも悪くも、かなり激しくなるでしょう。

 

3位 黄色

黄色

イメージ:ブライドル グランドウォレット

金色に近い色なので、黄色も、金運アップの象徴と言われています。

黄色はビタミンカラーで、太陽やひまわりの色でもありますから、単純に元気が出るという意味においても、ラッキーカラーといえるでしょう。

金色のピカピカした感じがちょっと…という人は、黄色を選ぶ方がいいかもしれませんね。

お金の動きも金色ほどは激しくならないはずです。ちなみに、家の中では、西側に黄色いものを置いておくと、さらに金運が向上すると言われています。

 

4位 緑

緑

イメージ:プルキャラック ロンバルディア

緑は、安定や安心を象徴する色です。

お金の出入りが程よい具合になり、入って来過ぎることも、出て行き過ぎることもなく、堅実に良い運気をキープすることができるでしょう。

緑の財布というのは、そもそも絶対数が少ないかもしれませんが、だからこそ、見つける価値があると言えます。

緑といっても、淡い緑や、深い緑、ブルーがかった緑、黄色がかった緑、など、ニュアンスは様々なので、自分のセンスに合うグリーンというものをチョイスしてみてください。

 

5位 茶色

マットーネ ラージウォレット

イメージ:マットーネ ラージウォレット

茶色は、属性で言うと「土」に該当します。

「土」と「金」は、相性が良く、互いに惹かれ合うと言われているので、茶色の財布を使っていると、自然にお金が吸い寄せられるようになることでしょう。

派手さはないですが、お金を持つ上で大切な「堅実さ」が身につくようになります。

茶色は、ナチュラルなレザーの色なので、絶対数もかなり多いことでしょう。種類が多い分、好みの財布を見つけることも容易なはずです。

 

6位 ベージュ

ベージュ

イメージ:パティーナ 二つ折り財布

ベージュも属性が「土」なので、お金とは相性の良い色であると言えます。

ただ、ベージュは、色味が淡い分、繊細でもあるので、汚れは目立ってしまうかもしれません。

汚れがわかりやすいということは、その分、手入れがしやすい、ということでもあるのですが、サボって汚れたままにしておくと、運気はどんどん下がっていってしまいます。

ただ、ナチュラルなヌメっぽいベージュが、飴色に変化していく様を楽しむというのは、最高な大人の贅沢ですよね!

経年変化を味わうために、あえてベージュの財布を使うというのはアリでしょう。

 

7位 紫

紫

イメージ:ラウンドファスナー束入れ

紫は、特にアジア圏などでは、昔から高貴な色として崇められてきました。

そんな歴史を持つ色だけあって、紫というのは、金運を高める上でも非常に効果があると言われています。

ただ、紫の財布は持つ人を選びます。

よほどピンと来たのであれば問題ありませんが、金運アップだけを狙って、大して気に入ってもいないのに購入してしまうと、財布の方から嫌われてしまい、逆に金運は落ちていってしまうかもしれませんので、気をつけましょう。

 

8位 白

白

イメージ:15-20003 ラウンドL

白は運気をリセットしたり、精算したり、新たにイチから始めよう!という時に選ぶべき色です。

たとえば、借金があったけれど完済したとか、離婚したので気分を一新したい、なんて場合には、白い財布と一緒に、新生活をスタートするのがお薦めできます。

ただ、調子が良い時に、あえて白の財布を選んでしまうと、せっかく順調な運気が白紙に戻ってしまうかもしれませんので、それは、できれば避けた方がいいでしょう。

 

9位 青

青

イメージ:01-20007 カバービルホルダー

青は属性でいうと「水」に相当します。

「金」と「水」は、実はあまり相性がよろしくないと言われています。

せっかく稼いでもサラサラと水に流れていってしまうようなイメージなので、お金をしっかり貯めたい!という人には、あまりお薦めができないのです。

ただ、クリエイティブなインスピレーションを得たい!という人には向いていますし、青の財布に強く惹かれたということであれば、相性はとても良いということになるので、その直感を優先して大丈夫です。

 

10位 赤

赤

イメージ:ロンドンブライドル スプレッドイーグル

赤は「火」を象徴する色になります。お札を燃やしてしまうようなイメージの色なので、一般的には、あまりお薦めされていません。

ただ、世の中のために、お金を回していきたい!という情熱がある人は、赤い財布を持つことによって、お金を使うことに対して「惜しい」とか「もったいない」という感情を手放すことができるでしょう。

お金を貯めるだけでなく、使うということに対しても、純粋に素晴らしい価値を見出だせるようになります。

 

素材選びのポイントは?

財布には、様々な素材のものが存在しますが、どういった素材のものを選ぶと、風水的に運気アップを狙えるのでしょうか?

代表的な素材について、具体的に解説をしていきます。

 

・ブライドルレザー

ブライドルレザー

イギリスで馬具に使われている、アンティーク調な高級素材、ブライドルレザーと、お金との相性は、抜群に良いです!

騎手の命を守るほどの頑丈な素材ですから、お金のように大切なものを守りたいという意識の高い人は、是非、狙ってみてください。

外装がブライドルというだけでなく、内装もブライドルレザー、という財布だと、お金はさらに喜んでくれるかもしれません。

ブライドルレザーの商品はこちら

 

・コードバン

コードバン

ダイヤモンドのような光沢が魅力で、紳士人気の高いコードバンは、それ自体が希少価値の高いレザーなので、財布にその素材を選んでいるという時点で、お金を大事にしてあげているという意識の高さが、お金自体に伝わります。

光沢感があるので、そもそも、お金との相性も抜群です。

コードバンの商品はこちら

 

・ヌメ革

ヌメ革
ナチュラルな土色のヌメ革は、金運アップに効果的です。「金」と「土」は風水的に相性が良いと言われているからです。

経年変化が楽しめるタイプの財布は、汚れを汚れとして捉えなくて済み、古くなっても、それを「味わい」であると解釈することができるので、ストレスが溜まらず、長年、財布やお金との良い関係を構築していくことができます。

ヌメ革の商品はこちら

 

・編み込み系

編み込み系
レザーが編み込まれているタイプの財布は、ナチュラルな表情の財布に比べ、光に反射するとキラキラとした輝きを放ちます。

この「輝き」が、お金と財布との相性をさらにアップさせるので、かなりお薦めできるアイテムの1つである、と言うことができます。

編み込み系の商品はこちら

 

・ナイロン

安いからという理由だけで、安易にナイロン素材の財布を購入するという姿勢は、お金に対して、あまり誠実ではありません。

ただ、レザーに比べ、耐水性があって、好みであるとか、ナイロンだけれど、美しい光沢感があって、単純に惹かれた、といった気持ちから購入するのであれば、それはもちろん、OKです。

ナイロン素材にも、様々なタイプがあるので、ピンと来るものが見つかるまで、積極的に探してみましょう。

 

・蛇、クロコダイル系

蛇、クロコダイル系
昔から、蛇革や、クロコダイルの革は、風水の見地から、金運アップにかなり効果的であるとされています。

見た目は少しグロテスクですが、セレブな人は、よく爬虫類系の財布を好んで愛用しています。

金運のために購入するのはアリですが、全然気に入っていないのに、お金欲しさのためだけに購入する… 、というのは、お金に対しても、財布に対しても、ちょっと失礼…ということになってしまうので、そこはよく検討しましょう。

蛇、クロコダイル系の商品はこちら

 

容量は大きい方がいいの?

財布には、大容量タイプのものもあれば、スマートなタイプもありますよね。

さらに、大容量な財布にも、様々なパターンがあります。たとえば、カードが20枚近く入るようなものや、とにかくポケットが多いもの。札束が無理なく入る、マチの大きいものなど。

長財布もあれば、2つ折り財布、3つ折り財布もありますし、小銭入れとの併用、なんてパターンも存在します。

 

さて、風水的な観点からいくと、どういった財布を持つのが最も、運気をアップさせる上で、効果的なのでしょうか?

 

・札入れは余裕のあるものが理想

札入れは余裕のあるものが理想

イメージ:Hallelujah(ハレルヤ)長財布

お札入れは、できるだけマチ幅に余裕があるものを選ぶと吉です。

人間だって、狭苦しい部屋に入れられるよりは、少し余裕のある広い部屋の方が快適に過ごせますし、そういった部屋に入りたいと思いますよね?

お金にも人格があると考えてみると、何故、大きめの札入れの方が良いのか、ということが自ずとわかるでしょう。

 

・カード収納はほどほどがよい

カード収納はほどほどがよい

ブライドル インペリアルパース

最近では、クレジットカードや、IC系のカードに加え、色々な店がオリジナルのカードを作っていますから、カード入れって「いくらあっても足りない!」なんて感じている人も多いことでしょう。

すると…、カード入れって、「あればあるほどいいじゃん!」なんて発想に至るかもしれませんが、風水的には、あまりカード入れを増やし過ぎてしまうと、よろしくありません。

 

カードは、本当に必要なものプラスアルファくらいを、ほどよく持ち歩くのが最も良いのです。

 

あまりにも、入れるスペースが多いと、たとえば、ちょっと安っぽいお店の、大して使わないスタンプカードまで、大事にカード入れに収納してしまうことになります。

こうすると、一緒に入れられている側のお札は、ちょっと不愉快な気分になってしまうのです。

ここでも、お金に人格があると考えれば、なんとなく、カード入れがほどほどであるべき理由を理解できることでしょう。

 

・ポケットは多過ぎない方がよい

ポケットは多過ぎない方がよ

イメージ:マットーネ サンクロセラ

レシートや、チケットや、ちょっとしたメモ、名刺などを収納できるポケットは、あればあっただけ便利ですよね!

もちろん、お札入れとは別に、こうしたポケットがちゃんと完備されているって大事なことなのですが…、できれば、こういったポケットには頼り過ぎない方が良いです。

カード収納の話と一緒で、ポケットがあまりにも多いと、そこにレシート類を入れっぱなしにしてしまうようになるからです。

不要なレシート類は、早く財布から取り除いてあげる習慣をつけないと、やはりお金達は、気分を害して、財布に寄り付かなくなってしまうのです。

 

・長財布と2つ折り財布は併用が理想

長財布と2つ折り財布は併用が理想

お金にとって、長財布の方が良いのか、2つ折りタイプの方が良いのか、ということは、一概には言えません。

もちろん、長財布の方が、お札にとっては「折られなくて済む」ので、居心地は良いということになりますが、「ちょっとそこまで買い物に…」みたいなラフな使い方をしたい時に、いちいちゴージャスな長財布を持ち歩くのは、あまり粋ではありません。

 

そこで、長財布と2つ折り財布は、それぞれを購入し、併用をするようにしましょう。

長財布の方は、お札の収納をメインに考え、2つ折り財布の方は、カードや小銭の収容に強いものをチョイスすると、運気アップを狙えます。

この世に生み出されたものは、それぞれ、適材適所で、理想的な使い方をしてもらえると、大いに喜び、実力以上のパワーを発揮してくれるのです。

 

高価な財布を買うのって運気が上がる?

高価な財布を買うのってどうなの?

イメージ:シェルコードバン アーチデューク

財布って、毎日使うものですから、やっぱり妥協せずに、自分が納得する品質のものや、デザイン性の高いものを選びたいですよね?

財布は特に、多くの人が、普段は手を出さないような「憧れのブランド」で購入したい、と強く思うアイテムの1つでもあります。

十何万円もするような、ちょっと「分不相応かも…」と思えるような財布を買うのって、風水的にアリなんでしょうか?

それとも、そういった財布を買うと、逆に運気って下がってしまうんでしょうか?

 

結論から言うと、財布は「ちょっとだけ背伸び」をして買うのが正解です!

あまりにも楽に買えてしまうような「本当にお金を入れておけさえすればそれでいいや…」という感じの商品を適当に選んでしまうと、運気そのものも、そういった「パッとしない感じ」で終わってしまう可能性があります。

 

今の自分にはちょっと厳しい価格だけれど、「買って良かった!」と思えるような、絶妙な関係性の財布を選べば、「このお財布をずっと大切にしよう!」という意識が芽生えますので、必然的にお手入れも行うようになりますし、財布をなくすというリスクも減らすことができます。

 

財布は、毎日手に取るものですから、高価な一流品を選べば、それだけ、そこから「パワー」を頂くことができるというのも、大きな魅力の1つです。

叶えたい夢がある人や、どんどん収入を増やしていきたい、という人は、自身のモチベーションや志をアップする意味でも、素晴らしい世界に身を置いている人がデザインした、素晴らしい財布を購入してみてください。

 

財布の寿命ってどのくらいなの?

財布の寿命ってどのくらいなの?

財布って、買い替え時がよくわからなかったりしますよね?物は、人間や動物のように、死んだりすることがないので、よほど壊れて使えなくなってしまったり、ボロボロになっていない限りは、ずっと使い続けた方がいいのかな…、なんて思ったりもすることでしょう。

 

ただ、物にも、人の目に見えはしないけれど、「もうそろそろ役目を終えたい」というタイミングがやってきます。

そのことに気づかないまま、良かれと思って物を使い続けると、逆にそのものから嫌われてしまったり、運気が下がってしまったりもします。

 

では、財布の寿命って、実際のところ、どれくらいなのでしょうか?

もちろん、高級なレザーの財布と、安価なナイロンの財布では、全く耐久性が違ってきますので、その辺りの差があるのは当然として。

 

一般的には、大体1000日くらいが、財布の寿命であると言われています。1000日というと、約3年程度ですね。

 

人間の恋心も、実は3年くらいで燃え尽きる…なんて言われているので、これは、なんとなくしっくりくるという人も多いのではないでしょうか?

3年経てば、大体の物は「古く」なり、使っている人に「そろそろ飽きた」というような感覚が芽生えてくるもの。

 

飽きるというのは、人間として当然の感情なので、ここで自分に対して、「飽きるなんて、自分はダメなヤツだ!」なんて厳しくある必要はないでしょう。

なんなら、財布の方も持ち主に飽きてしまっているかもしれませんので、もう惹かれあっていないのに、無理して付き合っていく必要はありません。

 

ただ、もちろん、3年経っても、大好きで大好きでたまらない!絶対に手放したくない!という感情が続いているのであれば、それはまだまだ寿命を終えていないという証拠ですので、その場合は、大事に使い続けてあげましょう。

 

財布を使い始めるのに良い日ってあるの?

財布を変えるのに良い日ってあるの?

よく、結婚や引っ越しなどの時に、その日が大安吉日であるかどうかを調べたりしますよね?それと一緒で、財布を買い換えたり、新たに使い始めたりする場合にも、適している日があると言われています。

代表的な吉日を紹介すると、それは『天赦日』というもの。

天赦日は、天が全てを赦す日、という意味の、古くから伝わる大吉日で、年に数回しか訪れない貴重な日です。

この日には、企業を立ち上げたり、家を建て始めたり、財布を買い換えたりすると良い、なんて言われているので、是非、意識してみてください。

 

【2018年の天赦日】

2月1日(木)
2月15日(木)
4月16日(月)
7月1日(日)
9月13日(木)
11月28日(水)

 

【2019年の天赦日】

1月27日(日)
2月10日(日)
4月11日(木)
6月26日(水)
9月8日(日)
11月7日(木)
11月23日(土)

 

まとめ

以上、こちらの記事では、風水と財布との関係について、様々な観点からお役に立ちそうな情報をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?新しく欲しい財布のイメージが変わった、という人もいるかもしれませんね。

 

記事の中でも、説明させてもらいましたが、風水というのは、あくまでも1つの目安です。

それは、大安や天赦日などの吉日についても、全く同じです。

風水や吉日にこだわり過ぎて、自分の欲しいものや、本来の直感が、曇ってしまう、歪んでしまう、窮屈な思いをしてしまう…、というようなことがあっては本末転倒なので、鵜呑みにし過ぎないよう、気をつけてください。

 

どちらの財布にしようか迷っているとか、サッパリ欲しいもののメドが立たない、なんて時に、方向性を決めるための指針として、こういった情報をプラスしてみるのは、大いにアリだと思います。

こういった財布を使っておけば、金運がアップするんだ!と信じて、その財布を使っていると、実際に金運はアップしていくものです。

アナタが運命の財布に出会い、充実した日々を過ごせるよう、祈っています。

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, , , ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.