メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

紳士が持つのに相応しい財布ブランド25選

投稿日:

 

紳士が持つのに相応しい財布ブランドを厳選しました。

 

紳士の財布ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

若いビジネスマンから、上品な紳士へ…、と大人の階段を昇りたくなったら、ココマイスターの門を叩いてみると良いでしょう。

ココマイスターは、ヨーロッパの気品溢れる上質な素材を、日本の確かな技術を持つ職人達が、丁寧に縫製を行うブランドとして、今、大注目されている話題のブランドなのです。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

ちょっと遊び人っぽい雰囲気もある、セクシーで華やかな紳士になりたかったら、オロビアンコの商品をチョイスするのがお薦めです。

オロビアンコは、イタリアで誕生した、ビジカジ系ブランドで、高品質で華のある、オシャレなメンズ向けの商品が揃っています。

価格がちょっぴりリーズナブルというところもポイント。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

セレブな紳士であることをアピールしたいけれど、チャラチャラした感のあるブランドだとちょっと…なんて心配がある人は、ボッテガヴェネタをチョイスすると良いでしょう。

ボッテガヴェネタは、イタリアで誕生した最高級ブランドです。職人達が産み出す、美しいレザーの編み込みを楽しむという、大人のための優雅な贅沢を提供してくれます。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

とにかく高品質である、ということにこだわりたかったら、メイドインジャパンなブランドを選ぶのが鉄則。そんな中でも、アニアリは徹底して日本製であることにこだわっている、優良ブランドなので、この機会に名前を知っておくべきでしょう。

カラーバリエーションが豊富であることも特徴的で、黒っぽくまとまりがちなスーツスタイルの華のある色を添えることができます。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

女性ウケのよい、可愛らしい雰囲気の紳士になってみたい、という願望があったら、ヘルツの財布やバッグを愛用するのがお薦めできます。

ヘルツの発する、いかにも革らしい革製品の雰囲気は独特で、ちゃんとした品質のものを選んでいる、お目の高い男性という空気感を演出することができるでしょう。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

海外の有名なブランドだから、という「ネームバリュー」だけで、財布やバッグを選ぶ大人になりたくない!というプライドがある人にお薦めしたいのが、ガンゾです。

ガンゾは、革製品マニア達の間で、「質で選ぶならガンゾ」と合言葉のように言われている、本格的なレザーグッズのブランドなのです。種類も豊富なので、選び甲斐があるでしょう。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

ミドル層から、シニア層という年齢に差し掛かって来た時、どういった財布やバッグを使うのがオシャレなのか、方向性を見失ってしまった人は、万双で商品を選んでみてください。

万双なら、渋い世代のメンズによく似合う、本格的で味わい深い、良質な商品の数々が見つかるはずです。

実店舗は少ないながらも、コアなファンを多く持つブランドです。

 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所の商品は、とにかく高品質で、洗練されているという特徴があります。

日本で古くから革製品の製造を行っている老舗ブランドになるので、信頼度の高さも抜群。それでいて、雰囲気が昔ながら…というようなことはなく、常に最先端の空気感を感じさせてくれるのです。

耐久性も高く、長きに渡って愛用していける極上の商品を入手することができるでしょう。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

エレガントで洗練された雰囲気の、オシャレな紳士であることを意識したいなら、ペッレモルビダで財布やバッグを購入してみてください。

男女問わず愛用できる、ユニセックスなブランドなので、どことなくセクシーな空気感をアピールすることもできるでしょう。

豪華客船の船底を思わせるようなエレガントな流曲線の入った商品が、お薦めです。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ファッション初心者が身につけても、それだけで一気に上級者に見えるような、お得なブランドと言えば、イギリスのポールスミスです。

シンプルな世界観で展開しているのに、商品のどこかに、奇抜なマルチカラーがあしらわれているという、独自のテイストは、ポールスミスならではで、このセンスは特に女性にも抜群にウケているのです。

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

エッティンガーは、英国で誕生した伝統的なブランドです。

シックな黒の外装に、鮮やかなイエローやパープルの内装、というのがエッティンガーの王道スタイル。

遊び慣れた紳士の、それでいて大人っぽい色気を演出するのに、エッティンガーは最適なのです。

実店舗は少ないですが、是非、狙ってみて欲しいブランドです。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

女性ウケを狙いたい!シンプルに女の子にモテたい!という意識の高い紳士は、ヴィヴィアンウエストウッドで財布やバッグを購入してみてください。

ヴィヴィアンは、コアなブランドで、こだわりの強い女性達から圧倒的な人気を誇っている、カリスマ的存在なのです。

ロックでパンクな世界観が特徴ですが、ビジネスシーンにも使えそうな商品だって揃っています。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

上層部からも、同期からも、後輩達からも、男性からも、女性からも、全ての層からの人気や信頼を安定的に獲得したいのであれば、バーバリーほど最適なブランドはないでしょう。

バーバリーの魅力は、オシャレで洗練されていて、かつ品があり、アンチが少ないということ。どんな人々にも美しいと思われる抜群のセンスに溢れているのです。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

仕事がデキる、それでいてオシャレな、本物の紳士になりたかったら、ダンヒルで財布やバッグを選ぶべきでしょう。

ダンヒルは、女性にとってはピンとこないブランドかもしれませんが、男性にとっては、憧れの象徴のようなブランドです。

サッカー日本代表のスーツを手がけているような、話題性のある信頼度が高いブランドでもあります。

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

グレンロイヤルは、40年ほど前にスコットランドで誕生した、革製品のブランドです。

クラシカルで落ち着いた雰囲気が魅力となっていますが、現代人のニーズにも合っています。

イギリス系ブランドだけあって、上質なブライドルレザーの採用されている商品が多く展開されています。アンティークなブライドルは紳士っぽい魅力に溢れています。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーは、スイスで誕生した、超高級ファッションブランドです。

紳士といっても、渋いおじさまっぽい方向に進むのではなく、あくまでもスタイリッシュで洗練された若い空気感を狙っていきたい、という人に、バリーはとにかくお薦め。

モード超の、クールで無機的な世界観が、とにかくオシャレなのです。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティは、本物のセレブでないと、持つことが許されない、究極に贅沢なハイブランドです。

財布でも、10万円は当たり前!という価格帯なので、経済的に余裕がないと、ベルルッティを狙うことは難しくなってくるでしょう。

ベルルッティの象徴でもある、異国情緒溢れる独特のカリグラフィーは、あのピカソも愛していたと言います。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

海外ブランドの代表格と言えば、その筆頭はルイヴィトンでしょう。

日本では、セレブのみならず、庶民達もこぞって、ルイヴィトンの商品に憧れ、何かというと、すぐに手を伸ばしたがります。

アンチも多いブランドになりますが、それはブランドとしてのパワーが絶大だからこそ。あえて、王道のど真ん中なブランドを狙う、というのは潔い判断です。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

安定感のある、気品ある高級ブランドを狙いたい、ということであれば、コーチがお薦め。コーチはニューヨークで誕生したファッションブランドです。

確かにハイブランドではあるのですが、他のブランドと比べると、ギラギラした感じがなく、イヤミにならないというところが魅力なのです。

デザイン性も高く、さりげなく垢抜けたオシャレを目指すことができます。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

グッチは、世界中のオシャレなセレブ達に愛されている、イタリアで最もメジャーな高級ブランドです。

ハイブランドの財布が欲しいけれど、どこにすれば良いのかわからない…なんて時は、とりあえずグッチにしておけば、間違いないですし、後悔することもないでしょう。

赤と緑のラインの施されているものが王道のデザインです。

 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

モード系のエレガントでクールな世界観が魅力のブランド、サンローランは、フランスで誕生しています。

シックな黒のベースに、キラリと輝くシルバーのワンポイント、そして、華奢なロゴというのが、サンローランの王道的なデザイン。

女性ウケが良いブランドになるので、セクシーな雰囲気をアピールしたいなら、サンローランで決まりでしょう。

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

ビジネスシーンにおいて、違和感なく使える、華やかでオシャレな財布やバッグが欲しい!と願う人には、フェリージがお薦めできます。

フェリージはファッションの本場、イタリアで誕生しているブランドです。

光沢感のある上質なナイロン素材を開発しており、これとレザーの組み合わせで、グッとくる商品の数々を展開しています。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

プラダと言えば、日本でその名を知らない人はいないほどの、イタリア発、超メジャー高級ブランドです。

女性向けのブランドになりますが、メンズ向けのラインも充実しているので、カップルでの愛用や、夫婦間での共用などを狙っていくのもアリでしょう。

クールで大人っぽいファッションにプラダのアイテムはバチっとハマります。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリアで誕生した、セレブ御用達の高級ブランドです。

元々は、女性向けのエレガントなドレスシューズを開発するブランドとしてこの世に誕生しました。

ビジネス向けの紳士っぽい財布やバッグも数多く展開されているので、まずはラインナップをチェックしてみてください。

 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

フジタカは、日本で誕生した、革製品の老舗ブランドです。

色に対する感性の鋭いブランドで、財布やバッグには、必ず、独特の色彩が施されています。

ミドル層からシニア層に似合うような、渋くて味わいのある商品が中心ですが、決して地味にまとまりたくはない!という高い意識を持っている人と親和性の高いブランドであると言えるでしょう。

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.