メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

メンズバッグ ランキング・おすすめ・人気

大学生に人気が高いおすすめのメンズバッグブランド28選

投稿日:

 

大学生に人気が高いおすすめのメンズバッグブランドを厳選しました。

 

大学生のメンズバッグブランド

Karrimor(カリマー)

Karrimor(カリマー)

カリマーは英国で誕生したアウドドア系のブランドです。

本格的な活動を行っている冒険家や山岳家達からも支持されている存在でありながら、ストリート界でも注目されているなど、多方向に向けてその魅力を放っています。

使い込んでいくうちに独特のシワや風合いが出てくるような、特殊な素材を使っているので、是非、堪能してみてください。

バックパックの中では多少高めに設定されているのもまた購買欲をくすぐられてしまうポイントです。


 

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

虹のようなイメージのマークと、大胆なロゴ文字が象徴的なノースフェイスは、アウトドア系のバッグブランドです。

本格的な登山をするような人からも支持されているブランドであるため、機能性に優れている上、価格帯もリーズナブルなので、大学生が通学用のバッグとして愛用したり、タウンユースのためにファッショナブルに使ったり、ということが行われています。

スポーティーなコーデの日に是非、ワンポイントとして加えてみてください。


 

C6(シーシックス)

C6(シーシックス)

シーシックスは、英国で誕生したクーリッシュなバッグのブランドです。

現代を生きる大学生のため、まさにピッタリなイメージ!というのも、PCやタブレットなどのデジタル機器を持ち運ぶのに適したバッグであるという特性を持っているからです。

UK発といえば、上品でお行儀が良いという印象もありますから、就職活動などのシーンにおいても重宝することでしょう。

価格帯も1〜2万円台が中心でバイトで苦労している大学生のお財布にも優しいです。


 

master-piece(マスターピース)

master-piece(マスターピース)

カジュアルなだけでなく、ボリューミーで凝ったデザインのバッグを求めているメンズにとって、マスターピースは見逃せない存在です。

大阪南堀江で誕生しているマスターピースは、職人によるものづくりの精神が凝縮されているブランドでもあり、ハイスペック、ハイセンスなバッグを入手することができるのです。

特殊な素材が採用されていて、耐久性の高さにも定評があります。

価格帯も良心的なので、是非、日々のコーデに取り入れていってください。


 

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

マンハッタンポーテージのバッグを街で見掛けない日はない!というくらい、今このブランドは勢いに乗っています。

シックな黒のボディは、どんなファッションにも違和感なく溶け込んでくれますし、さらには赤いベースに白のラインというニューヨークの街並みを描いたロゴがパッと存在感を放ってくれます。

シンプルなコーデにマンハッタンポーテージのバッグをプラスするだけでバシッとスタイルがキマりますから、ご注目を。


 

PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター)

日本の老舗優良メーカー、吉田カバンから展開されているポーターは、まさに大学生にとって救世主となっているブランドです。

お財布事情が厳しい大学生にとって、ハイブランドのバッグを持つことは難しいわけですが、だからといって安い素材のバッグを使うとなると、どうしても品位のことが気になってしまうわけで…。

その点、ポーターのバッグであればリーズナブルな価格なのに本格的な品質ですから、これを持っているだけで安心感が違ってくるというわけです。


 

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

アウトドア系のブランドとして確実なポジションを築いているアウトドアプロダクツのバッグは、カジュアルな日のコーデにプラスしやすいことでしょう。

明るく華のあるボディはタウンユースのバッグとして最適なので、通学時のテンションをアップさせたいという人におすすめです。

雑誌に掲載されているようなバッグも展開されているため、上手なコーディネートを研究してみてください。


 

ace.(エース)

ace.(エース)

エースのバッグは、シンプルな構成のものが多いため、就職活動中のスーツスタイルに違和感なく似合うことでしょう。

PCを持ち運ぶのにも適していますし、書類をスッキリと収容するための能力に特化していますから是非、1つはエースのバッグを所有しておいてください。

地味そうに見えて、実はあの『おっさんずラブ』で田中圭が使っていた、とっておきのアイテムを提供しているブランドでもあるのです。


 

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)

サンワサプライは、いわゆる色気のあるハイブランド路線というわけではなく、業者向けのアイテムを展開しているような理系色の強いブランドとなっています。

だからこそ機能は本格的であり、耐久性に優れた上質なバッグを入手することができますから、就職活動のための実用的なバッグを求めているという人は是非、注目しておいてください。

ブリーフケースやバックパックなど、2WAY、3WAYで使える便利なバッグが豊富に揃っています。


 

NIXON(ニクソン)

NIXON(ニクソン)

スタイリッシュで近未来的なイメージのあるニクソンは、時計のブランドとしても認知されている存在です。

あえて、バッグよりも時計が有名なブランドでバックパックやブリーフケースを購入するとなると、ちょっと斜め上な発想を持っている人、という感じが演出できるのでとてもおすすめできます。

高級なイメージがあるのに、実は価格帯が1万円〜2万円と、かなりお得なのでこれは狙い目と言えるでしょう。


 

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

バッグに対して、ハイスペックであることを求める人や、とにかく機能性に優れたバッグにキュンと来てしまうというタイプの人は、ミステリーランチで相棒を探してみてください。

ミステリーランチのバッグは、実際の救助活動や、消防活動などにおけるシーンでも活躍しているような、本格的な仕様のものばかりです。

そのため、かなりゴツさがある外観となっていますが、あえてそれをタウンユースとして使うのが最高のオシャレというわけです。


 

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)

マンハッタンパッセージのバッグは、大学生の中でも知的で、リクルート活動のためにスーツをバシッと着こなしているようなメンズにおすすめができます。

あのマンハッタンポーテージはニューヨーク発のブランドになりますが、こちらのマンハッタンパッセージは日本で誕生している、メイドインジャパンなブランドとなります。

PCを持ち運ぶ機会が多い人や、シンプルなコーデが中心だという人に最適でしょう。


 

SAMSONITE(サムソナイト)

SAMSONITE(サムソナイト)

人生は旅である、というコンセプトの元に様々な旅行向けバッグの開発を行っているサムソナイトをご紹介します。

貝殻のような外観の美しいスーツケースに見覚えがある、という人も多いのではないでしょうか?

そんなサムソナイトで、是非、スーツケースやバックパックなど、一式を揃えてみてください。

収納面に関して計算し尽くされている、特別実用性の高いバッグを入手できることでしょう。


 

BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFING(ブリーフィング)

ブリーフィングはアメリカで誕生している、という認識を持っている人も多いかもしれませんが、実は日本で企画されているブランドなので、日本人なのであれば特に安心しながら購入を決意することができるでしょう。

耐久性が高く、実用性においても優れたスタイリッシュなバッグを入手することができます。

ミリタリーテイストなデザインにも独特の個性がプラスされていて、日々のコーデランクを格上げしてくれることでしょう。


 

INCASE(インケース)

INCASE(インケース)

もし、あなたが MacBook や、iPhone、iPad などを日常的に使っているのであれば、インケースのバッグを使うのがおすすめできます。

なにしろ、あのアップル社から公式なブランドとして認定されている数少ない存在なので、マニアックなマックユーザーの人々も、インケースのことは特別なブランドであると解釈しているわけです。

シックな色調のアイテムが多く、コーディネートにも違和感なくプラスさせやすいという魅力があります。


 

FJALLRAVEN(フェールラーベン)

FJALLRAVEN(フェールラーベン)

フェールラーベンは北欧で誕生しているブランドになります。

日本人は北欧に弱く、北欧の雑貨やバッグというだけで、目を輝かせてしまう傾向にありますので、この性質を利用しない手はないでしょう。

フェールラーベンのバッグは特に女性からの人気が高いので、キャンパスで背負っていたりしたら、確実に異性の気を惹くことができるはず。

カンケンバッグと呼ばれる人気のアイテムを、彼女とペアで愛用するというのもアリでしょう。


 

ARC’TERYX(アークテリクス)

ARC’TERYX(アークテリクス)

アークテリクスは、本格的なアウトドア系のブランドです。

始祖鳥のマークが象徴的な存在としてロゴマークにあしらわれているので、古代的なイメージが強いのかと思いきや、近未来を思わせる流曲線が美しかったりと、ギャップを感じさせてくれるブランドでもあります。

とにかく機能性と耐久性に優れているので、日々、通学用のバッグとしてタフに使っていけるだけでなく、そのまま週末のキャンプや山登りにも連れていけてしまいます。


 

GREGORY(グレゴリー)

GREGORY(グレゴリー)

グレゴリーは、数あるアウトドア系ブランドの中でも、ファッション性が高いという部分において定評があるため、カジュアルでいながらも、日々のコーディネートを格上げしたいと願っている大学生におすすめができます。

価格帯に関しても、そこまで高価というわけではないのですが、安価でもないという絶妙なラインに存在しているので、きちんと身につけるアイテムにお金を掛けているという感覚を得ることができるでしょう。


 

VICTORINOX(ビクトリノックス)

VICTORINOX(ビクトリノックス)

ビクトリノックスは、スイス発のブランドです。

時計や万能ナイフを開発しているブランドなので、バッグのイメージは世間からあまり持たれていないかもしれません。

だからこそ、そんなマニアックなビクトリノックスのバッグを愛用するというのは、ちょっとマニアックでありたい、知的な大学生の感性を刺激してくれることでしょう。

バッグ類はいずれもシンプルでありながら格調高いイメージで、世間や流行に媚びていない、凛とした印象です。


 

Coleman(コールマン)

Coleman(コールマン)

アメリカのオクラホマ州で誕生している、アウトドア系の老舗ブランド、コールマンをご紹介します。

アウトドア系ブランドの中でも、コールマンは絶妙な知名度をキープしており、コアな人気を誇っています。

バックパックしか取り扱いのないブランドも多い中、コールマンは豊富な品揃えが魅力となっています。

発色の良いカラフルなボディでテンションアップを狙いたい人にもおすすめ!


 

L.L.BEAN(エルエルビーン)

L.L.BEAN(エルエルビーン)

エルエルビーンは、男女も年齢も問わず、幅広い層から支持されている親しみやすい世界観が特徴的です。

ロゴマークの入ったトートバッグが特に人気で、ファミリーで長年に渡って愛用していけるような雰囲気が漂っています。

攻撃的な要素がないので、安心感や好感度を大切にしたいという人は是非、エルエルビーンのバッグでキャンパスライフを過ごしてみてください。

防水のブーツもメジャーなので、セットで購入するのもアリでしょう。


 

HERSHEL SUPPLY(ハーシェル サプライ)

HERSHEL SUPPLY(ハーシェル サプライ)

ハーシェルサプライの名前は知らなくても、ロゴマークを目にすれば、「あ!あのセレクトショップで見たことがある」とか「そういえば最近、街でよく見掛ける」ということに気づくでしょう。

カナダのバンクーバーで誕生したブランドなのですが、バックパックが爆発的な人気となっており、近年、多くの人気ショップで取り扱われるようになっているのです。

早い段階でこのテイストを入手し、コーデに取り入れていってください。


 

KELTY(ケルティ)

KELTY(ケルティ)

アメリカのカリフォルニア州といえば、数多くのアウトドア系ブランドを輩出している聖地のような存在ですが、ケルティはそんなカリフォルニアで誕生している本格的なバッグブランドです。

創業者自身が熱狂的なアウドドア派であったため、自身の納得できるような妥協なきバッグを開発したい!という思いから、ケルティのバッグは誕生しています。

デイパックの元祖とも言われるケルティのDNAを是非、実感してみてください。


 

CHUMS(チャムス)

CHUMS(チャムス)

ありきたりなバッグじゃ物足りない!というタイプの個性派な人、ちょっとチャラい空気感を大事にしているメンズにおすすめしたいのが、アメリカ発のチャムスです。

チャムスのバッグには象徴的な渡り鳥のロゴマークが刻印されており、これが最高にキュートでヌケ感のある印象を演出してくれることでしょう。

華やかなカラーリングも特徴的で、日々のコーディネートを明るいイメージに格上げしてくれそうです。


 

Adidas(アディダス)

Adidas(アディダス)

アディダスの人気と知名度に関しては、今更語るまでもないでしょう。

世界的に有名で信頼度の高いスポーツメーカーですから、アディダスのバッグで通学するというのは、堅実な選択肢です。

誰もがアディダスをファッションに取り入れているのに、古びている感じや、ありきたりな感じはなく、常に最先端なイメージを醸し出しているところが、アディダスの一流たる所以でしょう。


 

Anello(アネロ)

Anello(アネロ)

ここ数年で一気にその人気と知名度の高さを不動のものにしたブランド、アネロは大阪で誕生しました。

アネロとは年輪という意味で、少しずつジワジワと良い商品を世に送り出して行きたいという思いから付けられたようですが、人気が加速するスピードは年輪どころではなく、一瞬で世の中に広がる結果となっています。

口金のリュックはあまりにも便利で、街行く人の多くがアネロのロゴ入りバッグを愛用しています。


 

MAKAVELIC(マキャベリック)

MAKAVELIC(マキャベリック)

マキャベリックは、2003年に東京で誕生している新進気鋭のブランドです。

ストリート、スポーツ、ファッションという、様々な要素を高い次元でミックスさせたいというコンセプトの元に商品を展開しており、デザイン性、耐久性、機能性と、全てにおいて高いレベルのバッグを数多く販売しています。

落ち着きのある外観で、スタイリッシュなイメージを大事にしたい大人なメンズにウケています。


 

Millet(ミレー)

Millet(ミレー)

世界で初めてショルダーストラップ付きのバッグを販売するなど、歴史的に偉業を成し遂げているブランド、フランスのミレーをご紹介します。

本格的な山岳家に向けたような、テクニカルなバッグの開発を行っており、何世代にも渡ってプロの人々から支持されているので、間違いがありません。

エベレストの登頂にも使われるようなゴリゴリのアウトドアバッグを、あえてタウンユースとしてサラリと愛用してみてください。

 

-メンズバッグ, ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.