メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

高級感が半端ない「カーフレザー」財布のすべてを徹底解析

更新日:

カーフレザー

高級レザー「カーフスキン」について徹底解析します。

 

【目次】

カーフレザーとは?

カーフレザーの特徴

カーフレザーの耐久性

カーフレザーの手入れ

カーフレザーの経年変化(エイジング)

カーフレザーの革製品を扱う有名ブランド

人気のカーフレザー長財布

人気のカーフレザー二つ折り財布

人気のカーフレザー鞄(バッグ)

 

カーフレザーとは?

カーフレザー(カーフスキン)とは、牛革のことを指します。

ただ、一口に牛革といっても、その種類は様々です。たとえば「カーフ」以外にも「キップ」や「ステア」が存在します。

 

「キップ」は、生後6ヶ月〜2年くらいの牛革。

「ステア」は、生後3ヶ月〜6ヶ月くらいの間に去勢をし、成牛となったものの革。

 

「カーフ」は、生後6ヶ月以内の、仔牛の革から採取したレザーのことを呼びます。

さらに、その中でも、生後3ヶ月以内の牛の革については、「ベビーカーフ」と呼ぶことがあります。

 

個体が小さいために、当然、採取できる量も少なくなるわけで。よって、カーフレザーは、非常に希少価値が高く、高級品にカテゴライズされます。

 

カーフレザーの特徴

カーフレザーの特徴は、なんといっても、その繊細さです。触り心地が柔らかく、しっとりとしていて、肌目も美しいのです。

カーフレザーの特徴

仔牛なので、傷が少ない、という利点もあり、カーフレザーは、高級ブランドのバッグなどに採用されていることが多いです。

 

カーフレザーの耐久性

高級品であるカーフレザーですが、耐久性については、基本的に「低い」と言い切ってしまっても良いかもしれません。

 

レザーの加工の仕方にもよりますが、基本的にキメ細やかな柔らかさがウリです。

何しろ繊細でデリケートな仔牛の革なので、ちょっと引っ掻いただけでも、すぐに傷になってしまう場合があります。

日常のちょっとしたことがキッカケで、大きなダメージを与えてしまう可能性があるので、カーフレザーのバッグなどを使う際には、慎重になる必要があります。

ただ多くのブランドでは傷が付きにくく、普段使うのに差し支えないほどの耐久性を備えた加工がされているため、一概には言えません。

 

また、雨などの水にも大変に弱いという特徴があります。

すぐに染みになってしまうので、濡らさないように気をつかうべきですし、万が一濡れてしまった時は、急いで乾いた布で拭き取る必要があるでしょう。

 

耐久性が高いから高級になっているレザーもありますが、カーフレザーの場合は、繊細でデリケートで美しいからこそ高級になっているということなのです。

大切に扱うことを前提とし、初めから、耐久性についてはあまり期待をしないでおきましょう。

 

カーフレザーの手入れ

カーフレザーに限らずですが、革は汚れてから時間が経つと、取り返しがつかなくなってしまいます。

ですから、汚れてしまった!と思ったら、まず、早めに対処するということが、長もちをさせるコツであると言えます。

汚れやホコリを拭き取る際には、乾いた綺麗な布を使うようにしましょう。

カーフレザーは水に弱いですから、間違っても、水で濡らしたタオルなどで、表面をこすったりしてはいけません。

 

また、水に弱いレザーだからといって、濡れてしまった際に、ドライヤーで乾かす、というのは、これも厳禁です。

カーフレザーは熱にも弱く、変形や変色をしてしまう恐れがあります。

自然乾燥が一番なのですが、日光でも熱が強過ぎるので、基本的には日陰の涼しいところに置いて、乾かすようにしましょう。

 

使用開始から1年以上が経過し、革表面に艶がなくなってきてしまった場合は、専用の栄養クリームなどを塗り、潤いを補うことをお薦めします。

ただし、塗り過ぎは禁物。程よい分量で塗り込むことで、艶を出し、ひび割れを軽減し、妙な日焼けなどを防止することができます。

 

カーフレザーの経年変化(エイジング)

カーフレザーは、使い込むほどに、表面の質や色が味わい深くなっていく、経年変化を遂げてくれるレザーです。

いわゆる、革と言えばエイジング!と思っているような、マニアの人でも、楽しむことができるでしょう。

 

エイジングの深まり方や、スピードについては、タンナーでどのように鞣されたのか、商品化する時に、どのような処理が行われたのか、によっても変わってきます。

 

たとえば、タンニン鞣しなのか、クローム鞣しなのか、染料仕上げなのか、顔料仕上げなのか、といったことによって、微妙に変化が出てくる、というわけです。

 

より、好みの変化を遂げてくれそうなカーフを手に入れるためには、事前の研究や、基礎知識が必要となってきますが、よくわからずに購入したとしても、どんな表情に変化していくのか、未知数である方が、ワクワク感を楽しめるかもしれません。

 

【エイジング参考例①】クリスペルカーフ

ドイツの名門タンナーであるベリンガー社が生み出した、クローム鞣しのカーフ。水シボと呼ばれる美しい細やかな模様と、艶やかな表情が特徴で、カーフでありながら傷や曲げ伸ばしに強い特性を持っています。

クリスペルカーフ新品

上の画像が新品時のクリスペルカーフ。

一年以上使用したのがこちらになります。

一年以上使用したクリスペルカーフ

黒なので変化が分かりにくいですが、くったり感が出ています。

またクリスペルカーフはある程度傷に強いという特性がありますが、それでもよく見ると細かな傷が出てきました。

 

【エイジング参考例➁】ナポレオンカーフ

オイルをたっぷり含んでおり、サンドペーパーで吟すり加工をすることで起毛させた、独特のレザーです。

最大のポイントはエイジングのしやすさです。使っているとヌメ革を凌ぐほどの勢いでみるみる表情が変わっていくので、経年変化を楽しみたい方にピッタリのレザーです。

ナポレオンカーフ新品時

上の画像が新品時のナポレオンカーフ。

2年ほど使用したのがこちらになります。

ナポレオンカーフのエイジング

このぐらい使用していると、もう表情が全然違う財布になっています。

ちなみにこちらは定期的にクリームでケアした結果、これほど艶々のレザーへと仕上がりました。

本来オイルをたっぷり含んだレザーなので、クリームでのケアはしなくても大丈夫ですが、これぐらい艶々のレザーに仕上げたいなら手入れをしたほうが良いでしょう。

 

カーフレザーの革製品を扱う有名ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターと言えば、ヨーロッパ産の高級な皮革を、日本の職人が丁寧に縫製して仕上げている、極上の製品を楽しむことのできるブランドです。

ナポレオンカーフや、クリスペルカーフなど、素材のバリエーションも豊富なので、どの財布にしようか…と選ぶ楽しみをたっぷり味わうことができるでしょう。

 

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

コスパの良い、国産の良質な財布を手に入れたければ、キプリスをマストでチェックしてください。

高級なボックスカーフや、レーニアカーフなどの他にも、キプリスは、オリジナルで皮革の開発を行っています。

スーツによく似合う、オーソドックスでエレガントな商品が揃っているので、ビジネスマンなら知っておくべきでしょう。

 

「カーフレザーの革製品を扱う有名ブランド」続きはこちら

 

人気のカーフレザー長財布

クリスペルカーフ カシウスウォレット

クリスペルカーフ カシウスウォレット

ドイツの名門タンナーである、ベリンガー社が作り出すクリスペルカーフ(ボックスカーフ)を贅沢に使用した高級感抜群の長財布です。

この素材の最大の特徴は洗練された水シボです。繊細な凹凸とカーフらしい柔らかな触り心地が、上品さを一層引き立てています。

一定の支持はありますが、個人的にはもっと評価されるべき財布だと感じています。欧州最高級の革をぜひ手に取って体感して欲しいです。

 

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット

イタリアが生んだ最強のエイジングレザーで作られた長財布です。この財布に使用されているナポレオンカーフは、半年や1年ほどの使用で、革の表情が刻々と飴色に変化していきます。

この財布は革が厚めに設計されており、カーフらしい革の柔らかさや弾力はそのまま感じられますが、非常に力強い印象を与えてくれます。

国内でこの素材を使用しているのはココマイスターだけで、非常に希少な素材となっています。

 

「カーフレザー長財布」の続きはこちら

 

人気のカーフレザー二つ折り財布

クリスペルカーフ ロシュパース

COCOMEISTER(ココマイスター)クリスペルカーフ ロシュパース

革製品を愛するビジネスマン達の間で、今、圧倒的注目を集めているブランドと言えば、ココマイスターです。

そんなココマイスターの中でも、クールでスタイリッシュな表情の革に興味があるという人は、ドイツ製のクリスペルカーフを狙ってみると良いでしょう。

ココマイスターと言えば、英国やイタリアの革が多いので、そんな中、あえてドイツの革に挑戦するというのは、かなりツウな選択です。

価格は、48,000円です。IDカードケースが搭載されている、近未来的なデザインも気になるところでしょう。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)ナポレオンカーフ ボナパルトパース

COCOMEISTER(ココマイスター)ナポレオンカーフ ボナパルトパース

ココマイスターからは、数々の種類の革製品が販売されていますが、そんな中でも、スピーディーな経年変化を楽しみたい!革らしい革の、セクシーでクタッとした表情を味わいたい!という人には、ナポレオンカーフのシリーズがしっくりくることでしょう。

門外不出のレシピで作られたという、イタリアンオイルドレザーの魅力をたっぷりと堪能してみてください。

札入れが綺麗に180度開くなど、細かいところにまで職人の技が感じられるはずなので、見逃さないでください。

価格は、27,000円です。

 

「カーフレザー二つ折り財布」の続きはこちら

 

人気のカーフレザー鞄(バッグ)

 クリスペルカーフ ローゼンハイム クリスペルカーフ ローゼンハイム クリスペルカーフ ローゼンハイム

クリスペルカーフローゼンハイム

クラシカルなスタイルが一際上品な存在感を放ち、ビジネスシーンにおいて別格な雰囲気を醸し出せるでしょう。

ゴールドのヘアライン加工を施し、上品でマットな表情の錠前がデザインポイント。さらに職人が丁寧に作り込んだ持ち手は、持った時、手に馴染むよう設計されており、安定感があります。内装にはベルベットのような手触り滑らかな素材を採用。

どの部分を見ても一級品ということが伝わってくる鞄です。

 

クリスペルカーフ アンスバッハ

クリスペルカーフ アンスバッハ

ドイツ最高級のカーフレザーが放つ薄型アタッシュケースが、ビジネスシーンを格上げすること間違いありません。

日本の熟練した職人が、最高の素材で仕上げるこちらの製品は、必ず本物志向を満足させることでしょう。

 

まとめ

こちらの記事では、カーフレザーについて、その特徴や魅力などを、まとめてお伝えしました。

牛革の中で最高級とされる、繊細で美しいカーフレザーを是非、手に入れましょう!

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.