メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

カーフレザーのメンズ財布が選べる人気のおすすめブランド14選

投稿日:

 

カーフレザーは「生後6ヶ月以内の子牛の革」を使用しており、非常にキメが細やく、柔らかな手触りが特徴のレザーです。

牛革の中でもっとも希少性が高く、ハイブランドの財布は、ほとんどがこのカーフレザーを使用されています。

その中でも特におすすめで人気の高いブランドを厳選しました。

 

カーフレザーのメンズ財布が選べる人気ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターと言えば、ヨーロッパ産の高級な皮革を、日本の職人が丁寧に縫製して仕上げている、極上の製品を楽しむことのできるブランドです。

ナポレオンカーフや、クリスペルカーフなど、素材のバリエーションも豊富なので、どの財布にしようか…と選ぶ楽しみをたっぷり味わうことができるでしょう。

 

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

コスパの良い、国産の良質な財布を手に入れたければ、キプリスをマストでチェックしてください。

高級なボックスカーフや、レーニアカーフなどの他にも、キプリスは、オリジナルで皮革の開発を行っています。

スーツによく似合う、オーソドックスでエレガントな商品が揃っているので、ビジネスマンなら知っておくべきでしょう。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガと言えば、イタリアの最高級ブランドです。

職人が手作業でカーフレザーを編み込むという、美しい「イントレチャート」を味わうことができます。セレブに愛される、本物の財布を手に入れることができるでしょう。

価格帯はかなり高めですが、成功者としての証が欲しいという方に、是非。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

シンプルなのに、どこか尖ったセンスが感じられるという、キレイ目系男子にお薦めのブランド、ポール・スミスです。

こちらでは、PCボックスカーフや、PCステインカーフといった、上質な素材の財布をリーズナブルな価格で楽しむことができます。

差し色も効いているので、人目を惹きたいという人に。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

英国で誕生したバーバリーは、日本国内において圧倒的な人気を誇り、老若男女、誰からも愛される由緒正しきブランドです。

価格帯はお高めですが、流行り廃りのないブランドで、飽きも来ないので、1つ持っておけば、確実に重宝することでしょう。

上品でオシャレなチェック柄が目を惹きます。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティは、世界中の本物のセレブ達に愛されている、最高級ブランドの1つです。

焼き焦がしたような美しいアンティーク調の、グラデーションが効いたレザーに、独特のカリグラフィーが施されているという、ベルルッティらしいアイコニックな財布をまずは狙うべきでしょう。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

世の男性達が今も昔も憧れているブランドと言えば、ダンヒルです。

エレガントかつシックで、モード調という世界観が魅力で、デキる男が愛するブランドの代表格と言えるでしょう。

大人の男として垢抜けたい!というタイミングが訪れたら、その時はダンヒルの財布を狙いにいくべきです。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーはスイスで誕生しているという、珍しいブランドです。黒やグレーの地に、スイス国旗を思わせる鮮やかな赤白赤のストライプ、というのが、1つのアイコンになっています。

大人気ブランドであることには間違いないのですが、ありがち過ぎないので、人とちょっと違う個性を発揮したいという人にお薦め。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

グッチは、日本人の間でヴィトンと共に、圧倒的な人気を誇る、イタリア発の超メジャーブランドです。

グッチの財布は種類が豊富で、デザイン性も高いため、見てすぐにグッチわかるというよりは「その高級そうなオシャレ財布はどこのですか?」と尋ねられて、初めてグッチとわかるようなイメージです。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

フェラガモは、上流階級の人々に愛されているブランドです。

海外ハイブランドの中では、良い意味で目立ち過ぎていないため、フェラガモの財布を愛用していると、冷やかしでブランドものを購入しているのではない、本物のセレブという印象を与えることができるでしょう。

 

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)

ロエベは、スペインで誕生しているブランドです。王室の人々も愛用するなど、ロイヤルな雰囲気が魅力となっているのですが、だからといって、落ち着きのあるデザインか…というと、そうではないところが特徴的。

ロエベの世界観は非常に独特で、中にはハッとさせられるほど奇抜なものも存在しています。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

上質な国産のレザーグッズが揃っているブランドと言えば、ガンゾです。一般的な知名度はそこまで高くないのですが、ガンゾの名前は、革製品マニア達の間では、必ず名前が挙がると言われています。

素材の種類やデザインのバリエーションなども豊富なので、一度は覗いてみる価値があるでしょう。

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

ワイルドスワンズは革製品に対して目の肥えている、本物志向の男性に注目されるようなブランドです。

海外のハイブランド並に高価な製品が並んでいるのですが、熟練された職人に手によって、とにかく頑丈に造られているので、コスパはむしろ良い方のブランドであると言えるでしょう。

 

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ)

ファーロは、超が付くほど薄い財布を造るという、優れた技術力を有しているブランドです。

スーツやジャケットのポケットに入れても、シルエットが崩れないという意味において、ファーロの財布を重宝したいと考える人は、増えているようです。

エレガントで雰囲気に華があるので、セレモニーの場にも向いています。

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.