メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

牛革バッグ(メンズ)選ぶならおすすめの人気ブランド21選

投稿日:

 

牛革バッグ(メンズ)選ぶならおすすめの人気ブランドを厳選しました。

 

牛革バッグ(メンズ)ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

牛革のメンズバッグが揃っている、日本の優良高品質ブランドといえば、それはココマイスターです。

ここ最近、人気と知名度が急上昇してきているので、前から気になっていた…という人もいるのではないでしょうか?

30代、40代くらいのビジネスマン、あるいは、これから本格的な革のバッグを使いたいと考えていた世代のメンズに、特にオススメができます。

種類も豊富なので、欠かさず隅々までチェックしていってください。


 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

オーソドックスなバッグが欲しいのだけれど、素材の質と、カラーリングには特にこだわっておきたい、なんて考えている人はいませんか?アニアリであれば、その夢が叶います。

1つ1つのバッグに明確なコンセプトがあるので、シンプルでありながらも、物足りなく感じることは一切ないでしょう。

価格帯も良心的で耐久性も高く、長年に渡って愛用していける定番の相棒が見つかるはずです。


 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

革製品が好きな人って、きっと、ヘルツで作られているようなバッグが結局は一番好きなのではないかと思います。

シンプルなシャツスタイル、シックなスーツスタイルであっても、ヘルツの革バッグをさらっと合わせるだけで、一気にお目の高い人、特別な価値観を持っている人のイメージに昇格できてしまうところが、ヘルツの魅力です。

職人さんの魂や愛情がこれほどまでに感じられるブランドも珍しいことでしょう。共感した人は是非、今すぐアクセスを!


 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

ガンゾのバッグは、とにかく高品質です。

マニア達の間で「質で選ぶならガンゾ」と囁かれているほどなので、せっかくなら徹底的に素材にこだわっている日本製のバッグを選ぼう!というつもりで狙いに来てください。

牛革のバッグはもちろん、クロコダイルや、リザードなど、他では手に入らないようなレアな皮革素材も揃っています。

メイドインジャパンの真髄を味わいたいなら、ガンゾで決まりでしょう!


 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、本格的なレザーのバッグを持っていないとカッコつかない…、若い世代のメンズにナメられたくない…、と思っているような、大人な男性と相性の良い日本のブランドです。

存在自体がレアなので、人とかぶる心配がないというところも万双の魅力です。

牛革のバッグで渋みや重厚感のあるアイテムを狙いたいと考えているのなら、万双は必見。オリジナルで開発しているという双鞣和地にも注目していってください。


 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

シンプルなバッグが欲しいけれど、どこで買ったらいいのかわからず、迷ってしまう…!という人に、とりあえず覗いてみて欲しいのがエルゴポックです。

エルゴポックには、定番として長年愛用していけるような高品質で耐久性の高いバッグが揃っています。

オリジナルで開発しているという皮革素材は、発色も良く、色鮮やかで、シンプルであればあるほど、その魅力が際立ちます。

メイドインジャパンの真骨頂を実感できるでしょう。


 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ソメスサドルは北海道で馬具の製造を行っているブランドです。

雄大な自然の中で生み出されるバッグの数々には、独特の優雅な雰囲気や、説得力、重厚感があります。

馬具を彷彿とさせる、クラシカルなベルトのデザインなども魅力的。馬に縁のある人や、競馬好き、乗馬好きなメンズにもオススメしたい存在です。

男女問わず愛されているブランドなので、プレゼント好感にも向いています!


 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

日頃のスタイルを垢抜けさせたい!しかも本格的な日本製のレザーバッグで!と考えている人には、ペッレモルビダがオススメです。

地中海沿岸でホリデーを楽しんでいるセレブ達の愛用するバッグ…というようなイメージが漂っているのに、しっかりとメイドインジャパン品質で信頼できるというところがペッレモルビダの魅力です。

大人っぽい遊び心にも満ちている素敵なバッグに出会えることでしょう。


 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所のバッグは、洗練された大人っぽい落ち着きある魅力に満ちています。

流行のランドセルを、日頃のコーディネートに取り入れてみるという方向でも考えてみてください。

品質に信頼の持てるブランドなので、安心して購入することができるでしょう。

レザーも耐久性について考え抜かれているので、雨に降られても大丈夫なバッグ等を入手することができます。

必見の超オススメブランドです。


 

dan genten(ダン ゲンテン)

dan genten(ダン ゲンテン)

ダンゲンテンのバッグが似合ってしまうメンズのイメージは、セクシーで遊び心に満ちていて、それでいながら、ちょっと不器用なところがあって…という愛すべき男性です。

ダンゲンテンのバッグを狙うのであれば、1枚革が採用されていて、たっぷりとレザーの表情を楽しむことのできるものや、馬具のテイストが施されているもの、また、特殊な動物の革が採用されているものなどをオススメしておきます。


 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

ビジネスマンとして、一流であることを自覚しているメンズには、ダンヒルのようなブランドがオススメです。

ダンヒルのバッグは、非常にシンプルなのですが、それでも「ただものではない」という独特で別格なオーラが漂っているので、本当に優れた能力を持つメンズにこそしっくりくるはずなのです。

余計な装飾で豪華そうに見せるのではなく、本当に美しいシルエットや、質の高級感を狙いましょう!


 

ARMANI(アルマーニ)

ARMANI(アルマーニ)

イタリアで誕生した、超人気のファッションブランド、アルマーニは、一流ビジネスマンやセレブ御用達な存在です。

特に本家のジョルジオ・アルマーニは、ラグジュアリーな魅力に満ちているので、ここぞ!という場面で投資をする際に狙ってみてください。

アパレルアイテムも充実しているので、全身をコーディネートできてしまえるところも良いですし、カジュアル寄りのエンポリオアルマーニと組み合わせられるところも長所です。


 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

グレンロイヤルは、スコットランド発の、本格的な革製品を入手することができるブランドです。

イギリスで伝統的に馬具に使われてきたブライドルレザーのアイテムも豊富に揃っています。

クラシカルな佇まいが特徴的なので、入学祝いや、入社祝いなど、カチッとしたお行儀の良さが求められるような場面において、重宝することでしょう。

いわゆる「革が大好き!」という愛好家達から支持されている存在です。


 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーのバッグが醸し出す雰囲気は、クールで都会的で洗練されています。

ブラックを基調としているのですが、そこに鮮やかな赤と白のラインが施されていたり、鮮やかなバッヂが施されていたり。

メンズの求めるスタイリッシュなテイストが、バリーの世界観には凝縮されているのです。

価格帯は高めとなっていますが、耐久性も高いので、長年に渡って頼れるオシャレな相棒を手に入れられることでしょう。


 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ビジネスマンとして大成功をおさめるために、最高の自己投資をしたい!と考えているのであれば、イタリア発の超ハイブランド、ボッテガ・ヴェネタがオススメです。

ボッテガの象徴といえば、それは優雅な編み込み、レザーのイントレチャートです。

このイントレチャートの要素がたっぷりと施されているものや、あるいはマキシでデザインされている斬新なものなどを、柔軟に狙ってみてください。


 

VERSACE(ヴェルサーチ)

VERSACE(ヴェルサーチ)

セクシーで遊び慣れているイメージのメンズに似合う、ラグジュアリーなブランドといえば、ヴェルサーチでしょう。

夜の空気感がビシビシ出ているようなオシャレなバッグが手に入ります!

ビジネスシーンではちょっと使いづらいのかもしれませんが、しっかりとラインナップをチェックすれば、違和感なくマッチさせられるものも見つかることでしょう。

女性からの熱い視線を独占できるようなバッグに出会えるはずです。


 

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

ステファノマーノのバッグは、現地の職人さんが愛情を込めて丁寧に縫製しているような、究極の工芸品といえます。

ブランドとしての知名度よりも、バッグそのものの質が気になるという人には、ステファノマーノのようなブランドのバッグがオススメ。

カチッとした雰囲気のブリーフケースや、大人びた雰囲気のトートなど、是非、幅広い視野で探してみてください。

見る目のある本格志向のメンズであるということをアピールできるでしょう。


 

Calvin Klein(カルバンクライン)

Calvin Klein(カルバンクライン)

ニューヨーク発のカルバンクラインは、セクシーな雰囲気の漂うオシャレ系ブランドです。

価格帯が手頃なのに、女性ウケが良かったりと、いいことづくめといえるでしょう。

香水のイメージや、ボクサーパンツのイメージが先行していたりするので、あえてカルバンクラインのバッグを愛用するとなると、ちょっと斜め上のセンスを発揮することができます。

モテメンズのポジションを狙いたければ、是非!


 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

イギリスロンドン発のバーバリーは、誰からも愛される要素を持っている、安定感のあるハイブランドです。

取引先の視線や、彼女の両親の視線が気になるような場面においても、バーバリーのバッグを持っていれば安心です。

それに加え、最近では尖った最先端なファッションセンスを発揮できるような路線のバッグも次々に発表されているので、とりあえずバーバリーからは目を離さないでおいてください。


 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

メンズがファッションコーデに求めているような要素を全て兼ね備えているのが、イギリス発のポールスミスです。

シンプルでシックなのに、ちょっぴり尖っているマルチカラーのエッセンスなどが光っていて、やり過ぎない程度に、際立った個性をアピールすることができます。

多くのデパートにインショップとして入っていますし、路面店もあるので、入手が比較的楽というところもポイントです。


 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

ハイブランドでありながら、少し安価な価格設定となっており、最強に頼れる味方として活躍してくれるのがコーチのバッグです。

コーチのバッグや財布は、日本人のほとんどが一度はお世話になっているのでは?というくらい定番となっていますので、選んでおいてまず間違いがありません。

デザイン性が高い上に、造りも丈夫なので、長年に渡って愛用していけることでしょう。

バリエーションも豊富なので、お気に入りを見つけやすいはずです。

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.