メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

メンズバッグ ランキング・おすすめ・人気

2万~3万円で購入するのにおすすめなメンズバッグ・鞄ブランド9選

投稿日:

 

2万~3万円で購入するのにおすすめなメンズバッグ・鞄ブランドを厳選しました。

 

2万~3万円メンズバッグ・鞄ブランド

HushTug(ハッシュタグ)

ハッシュタグの魅力は、シンプルで高品質なモンゴルレザーによる商品を取り扱っているというところです。

モンゴルレザーというのは希少価値が高く、それだけで、人とは違うバッグを持っているという優越感を抱くことができるでしょう。

実際、ハッシュタグのバッグは非常に人気が高く、商品の多くが数ヶ月待ちになっていることも。

価格がリーズナブルとなっている秘密は、中間コストを徹底的にカットしているから。

不透明なまま、高価な価格を提示されてしまようなブランドと違い、非常に良心的なのです。


 

GOLDMEN(ゴールドメン)

GOLDMEN(ゴールドメン)

2万円〜3万円台の価格帯で入手できるとは思えないほど、高級感に満ちた本物志向のビジネスバッグを入手することができるブランドなので、これは必見!と思っておいてください。

良質なレザーのバッグを、最高のコスパで入手したい!と思っている層から、ゴールドメンは絶大な支持を得ています。

ネットでレビューをチェックしてみても、ゴールドメンには高い評価が集まっているので、安心して購入することができるでしょう。

洗練された大人のアーバンスタンダードというキャッチコピーにピン!と来た人は是非。


 

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)

低価格で、高品質なビジネスバッグバッグが欲しい…と思っている人は、どこかで必ずビジネスレザーファクトリーの情報に辿り着くことでしょう。

コスパの良さを求める人にとって、ビジネスレザーファクトリーは定番の選択肢といえるほど、多くの人々から支持されているのです。

価格を抑えることができているのは、工場がバングラデシュに存在しているからです。

しかし、そこで指揮を取っているのは、日本の老舗革製品メーカーで修行を積んだ一流の職人。そのため、海外製であっても高品質が保証されているのです。


 

LOWARD(ロワード)

LOWARD(ロワード)

ロワードは、日本において半世紀に渡って優良な革製品の製造および販売を行ってきたブランドです。

着実に信頼を勝ち得てきているため、その取引先は1,000社以上にもなるのだとか。

オンオフも男女も問わず、どんな世代の人にも愛されるバッグを、リーズナブルな価格で展開しているというのが、ロワードの魅力です。

シリーズも多く、ビジネスマン達の間で高い人気を誇っています。

2〜3万円台は特に魅力的な商品が揃っているゾーンなので注目してみてください。


 

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

ダコタは、日本の老舗革製品ブランドで、柔らかい革の質に惹かれる!というレザーマニアな女性の心を虜にしてきました。

そんなダコタが満を持して登場させたのが、ダコタブラックレーベルというわけです。

女性向けのラインと差別化もされているので、より、男性のニーズに合った利便性の高いセクシーなバッグを入手することができるでしょう。

メンズレーベルは流行が始まったばかりなので、ファッションの先駆者になりたいというタイプの人にもオススメができます。


 

森野帆布(MORINO CANVAS)

森野帆布(MORINO CANVAS)

森野帆布は、職人気質で独特の肩書きを持つブランドに惹かれる!というマニアックな男性にオススメできるブランドです。

なにしろ、船具を扱っている工業所から展開されているブランドなので、品質やテイストが、他とは一線を画しているわけです。

ハイブランドのバッグをこれみよがしに持つのではなく、森野頒布のように、独自路線を行くブランドのバッグで、人とは違うこだわりっぷりを見せつけてみてください。

価格帯が良心的なので、安心して個性的なバッグを持つことができます。


 

SEAL(シール)

SEAL(シール)

シールのバッグには、他のブランドでは絶対に出せないオーラ、魅力が漂っています。

なにしろ、シールのバッグに採用されいてるのは、トラックのタイヤなのです。

長距離を走り終えたトラックのタイヤを、バッグに生まれ変わらせているというわけです。

単純にエコであるというだけでなく、オシャレですし、ロマンもあって、このテイストに心惹かれるというメンズは多いことでしょう。

しかも、一般的なレザーのバッグに比べて安価なので、何重にもお得感があります。


 

BAGGY PORT(バギーポート)

BAGGY PORT(バギーポート)

バギーポートは、神戸発のブランドです。

神戸といえば、オシャレセレブがショッピングを楽しんでいる街、という印象を持っている人も多いことでしょう。

バギーポートのバッグを持っていれば、「それ、どこのバッグ?」と尋ねられた時にも、「バギーポートっていう神戸のブランドだよ」と、鼻高々に言えるわけです。

しかも、本物のヌメ革を使用した贅沢な商品が、2〜3万円程度で入手可能なので、若者の間で圧倒的人気になるのもうなずける、という感じです。


 

Butler Verner Sails(バトラーバーナーセイルズ)

Butler Verner Sails(バトラーバーナーセイルズ)

バトラーバーナーセイルズは、他のブランドとは一味違う、独自路線の素材によるバッグが揃っているブランドです。

ヨットの帆が使われていたり、馬革が使われていたり、誰もが「おっ!」と思うようなバッグが展開されているわけです。

発祥の地は、文化の発信源である渋谷です。

ブランドが誕生してから、まだそこまで年月が経っていないので、ありがちな存在になっていないというところも、オススメできるポイントです。

2〜3万円で、流行の最先端なバッグを先取りしてみてください。

-メンズバッグ, ランキング・おすすめ・人気
-, , ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.