メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

【メンズ】人気でおすすめの革製パスケース(定期入れ)ブランド10選

更新日:

 

人気が高くおすすめできる革製パスケース(定期入れ)ブランドを厳選しました。

 

パスケース(定期入れ)ブランド10選

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターは、ヨーロッパから輸入している本格的で高級な皮革の数々を、日本の熟練された職人が縫製し、クオリティーの高い製品に仕立てているという、良質な国産ブランドです。

革製品の専門店になるので、素材の種類がとても豊富で、また商品の品揃えやカラーバリエーションも非常に多いというところが魅力となっています。

パスケースの素材は、イタリアのマットーネやクリスペルカーフなどから選ぶことができます。

価格帯は1万円台のものから5万円くらいまで。

細かいところまで丁寧に作られている美しい商品ばかりが揃っています。

 

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

品質の良さや、技術力の高さで、10年連続、百貨店バイヤーズ賞を受賞しているブランドと言えば、キプリスです。

モノがいいのに、同じ雰囲気の他ブランドよりも、価格が一回り安い!ということで、ビジネスマン達から「コスパで選ぶならキプリス」という評価を獲得しています。

キプリスは、展開されているシリーズの数が多く、商品の品ぞろえが豊富というところもまた魅力です。

パスケースだけでも、20種類ほどの商品があり、4000円台で手に入るものもあれば、3万円以上する高級なラインのものまで、とにかくラインナップが幅広く設けられています。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポール・スミスは、英国発の上品でハイセンスなブランドです。

シンプルながらも、ところどころに独特の配色がなされていたり…と、ありきたり過ぎない、少しだけ尖ったデザインになっているところがポイントで、キレイ目系のファッションに身を包んでいる男性にとてもよく似合います。

外装は黒や茶色だけれど、中を開けるとコントラストの鮮やかなカラーになっていたり、挿し色で、明るいブルーやオレンジが施されていたり…キュンと来る要素がたくさん盛り込まれています。

女性ウケも良いので、モテたいメンズならポール・スミスへのチェックは必須でしょう。

 

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

本格的な革製品のブランドで、かつファッション性も高く、若者達から絶大な人気を誇っているブランドと言えば、イルビゾンテです。

総合アパレルブランドではなく、革製品を専門に開発しているブランドになるので、商品の品揃えやカラーバリエーションが豊富、というところも大きな魅力です。

イルビゾンテのアイコンにもなっている野牛のロゴは、単体で雑誌の表紙を飾ることもあるほど、かなり威張りの効く有名なマークとなっています。

パスケースは価格帯も1万円未満とリーズナブルで、気軽に経年変化を楽しむのにも適しています。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツは、とにかく職人のこだわりと愛情が強いブランドです。モノづくりに対して、どこまでも真剣に向き合っていて、1つの商品に1人の職人が最初から最後まで関わる…という姿勢を、創業以来、貫き続けているところが魅力です。

それだけ、手間暇をかけて作っているにも関わらず、価格設定はとても優しく、パスケースの場合、安価なものは1,000円台からでも入手が可能です。

まだ経済力がないフレッシュなビジネスマンや、一人暮らしの学生さんなんかでも、ヘルツなら、憧れの革製品を気軽に手にすることができるというわけです。

 

dan genten(ダン ゲンテン)

dan genten(ダン ゲンテン)

革製品に対して愛着があるとう人は、ダンゲンテンの商品を見れば、必ずグッとくることでしょう。

余計な装飾が少なく、革そのもの持っている表情や色気にスポットが当てられているような商品がとても多いです。

ダンゲンテンは革の素材にも非常に強いこだわりを持っていて、中でも人気のシリーズとなっているのが、ゴートヌメ(=山羊革)です。

一般的に流通している牛革や馬革のそれとはまた違う、味わい深い表情を持っている希少なゴートの雰囲気が楽しめるのは、ダンゲンテンならではでしょう!

パスケースの価格帯は5,000円〜1万円台前半です。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

ベテラン世代の渋いビジネスマン達、それも職人がこだわり抜いて作る国産の良質な革製品にしか興味がない…という人々から、密かに熱い支持を集めているのが、万双です。

デパートなどへ行けば、大概どこにでも売られている…というタイプのブランドではなく、東京に2軒しか実店舗がない、レアなブランドになるので、万双で商品を購入しようという人は、本当に万双に惚れ込んでいる人、ということになります。

それでも商品は常に品切れを起こしているというから、さすが。

パスケースの価格帯は、5,000円〜で、高価なものは、30,000円程度となっています。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

イギリス発のパンクでロックなブランドといえば、ヴィヴィアンウエストウッドです。

デザイナーは女性ですし、女性ファンも非常に多いので、彼女とお揃いで使えるブランドを探している人や、自分のための商品を買うついでに、彼女へのプレンゼントも探したい…なんて人にお薦めできるブランドです。

ヴィヴィアンウエストウッドと言えば、有名なのは、オーブと衛星を模している、オシャレなロゴマークです。

商品の中に、様々な形でロゴが入れ込まれているので、そこに着目して選んでみてください。

価格帯は、8,000円〜1万円台前半くらいのものが中心です。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

ペッレモルビダは、豪華客船の度をモチーフとしている、エレガントな大人のためのブランドです。

地中海でのバカンスを感じさせるような雰囲気なので、イタリア系のブランドかと思いきや、実は国産のメイドインジャパンなブランドである、というところもポイントです。

日本の職人が作っているので、細かいところまで、しっかり丁寧に縫製されているのが魅力なのです。

パスケースに関しては、いずれも1万円未満で入手をすることが可能です。カラーバリエーションも豊富なので、テンションの上がる色を探してみてください。

 

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

ダコタは、ファッションを愛する女性のための老舗ブランドですが、近年になってメンズラインも立ち上げられたという経緯を持っています。

カップルで、どちらも本格的な革製品を愛用したい、ということなら、ダコタ&ダコタブラックレーベルでお揃いを狙ってみるというのが、かなりお薦めできる選択肢です。

パスケースに関しては、全ての商品が、1万円未満で入手可能です。これくらいの価格帯なら、プレゼントとしても最適と言えるでしょう。

商品の種類も豊富なので、たっぷり吟味する楽しみを味わってみてください。

-ランキング・おすすめ・人気
-, , ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.