メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

カップルや夫婦でペア財布を買うのにおすすめなブランドと選び方

投稿日:

ペア財布

カップルや夫婦で、お揃いのものをペア愛用するって、素敵なことですよね!

ただ、実際のところ、お揃いで持てるものをチョイスする…となってくると、意外に限られてくる、ということに気づくでしょう。

 

財布のペア愛用にお薦めのブランド

財布をペアで愛用するのに適しているブランドを探している…という方に、是非ともお薦めしておきたいブランドがあります。

 

それは、『JOGGO』というブランドです。

『JOGGO』の良いところは、本格的なレザーの財布がリーズナブルな価格で手に入るということや、ユニセックスなデザインで、誰もが使いやすい、ということなど、様々あるのですが。

 

なんといっても、特筆すべきことは「色のパターンを細かくオーダーできる」ということです。

色のパターンを細かくオーダーできる

色をオーダーできると聞いて、多くの人は、せいぜい5種類くらいの中から、好きな色を1色選ぶ…くらいのことを想像するかもしれませんが、JOGGOの場合は、その想像を遥かに越えます。

 

外装にしても、内装にしても、そんなに細かく色を指定できるの!?というくらい、無限のパターンを産み出すことができるのです。

 

そして、この特徴こそが、まさにペア愛用に向いている点。

他のブランドだと、全く同じものを愛用しているカップルが、この世に何組もいるということが推測できてしまうわけですが、JOGGOなら、唯一無二のカラーパターンを作り出すことができるのです。

 

全く同じカラー配置のものを2人で愛用するもよし、相手の財布のカラーを、お互いに作ってあげるもよし。

思い出の色や、思い入れの強い色を、ミックスさせるなど、楽しみ方の奥深さは、随一と言えるでしょう。

ペア財布

色の指定を細かく行うなんて、自分にできるのか心配…と思う人もいるかもしれませんが、パソコンかスマフォさえあれば、画面上で簡単に選ぶことができるので、安心してください。

 

まずは、サイトにアクセスして、理想の色の組み合わせを試しに作ってみるところから始めてみるべきでしょう。



ペアの財布はプレゼントするべき?

「パートナーと、ペアで財布を使いたいなぁ…」という発想が思い浮かんだ時。アナタは、どうしますか?

ペアの財布はプレゼントするべき?

「ペアで持たない?」ということを、相手に提案するでしょうか?それとも、サプライズ的に、ペアの財布を突然、プレゼントするでしょうか?

彼女を驚かせたい!なんていう、イタズラ心があるタイプの人は、実際に、彼女がプレゼントを受け取るまで、中身がペア財布であることを黙っていようとするかもしれませんね。

ただ、財布を…しかも、ペアの財布を、彼女にサプライズでプレゼントする、というのは、あまりお薦めができません。

彼女にサプライズでプレゼント

なぜかというと、まず第一に、財布は1つのものを長く使っていくタイプのアイテムです。

シャツや、バッグなどであれば、いくつか持っておいて、ローテーションで使う、ということが前提になってきますが、財布の場合は、肌身離さず、同じものを持ち続ける、という人がほとんどでしょう。

複数の種類を使い分ける、という人も稀にいるかもしれませんが、大事なカード類などを、いちいち移動させるというのは、面倒な作業ですから、どちらかというと、そういう人は少数派でしょう。

 

つまり、そんな、生活の「核」となるようなアイテムに関しては、多くの人が「自分で選びたい」と考えるものなのです。

特に財布は、デザインだけでなく、使い心地や、高級感などにも「こだわりたい」と思う人が多いでしょうから、あまり、簡単には人にプレゼントしてしまわない方が良いのです。

 

特に、大好きな彼氏や彼女から、万が一、気に入らない財布をプレゼントされてしまったら…、相手の気持ちを考えて「こんなのいらない!」とは言えないプレッシャーが、余計に重なることとなってしまいます。

 

では、どうすれば良いかというと、ペアの財布は、できるだけ、パートナーと一緒に選ぶようにしましょう。

プレゼントをするにしても、下見には、一緒に行くべきです。お互いが納得できるものに辿り着くまで、慎重に吟味や検討を重ねる必要があります。

財布は、使い心地が命ですから、途中で「やっぱり不便だし、変えたいなぁ…」なんてことにならないようにしましょう。

せっかくペアで使っているのに、どちらかが「別の財布にしたい」なんて感じ出すようだと、言うに言い出せず、気まずい感じになってしまいます。

プレゼントや記念の品がストレスになってしまうようでは、本末転倒ですからね。

 

ペア財布にはどんなものがある?

ペアで財布を愛用する、といっても、色々な方向性があります。ここでは、どんなペア財布の選び方があるのか、ご紹介していくことにします。

1 デザインが完全に同じ

色も形も素材も、全く同じ商品を、それぞれ愛用するという方向性です。要は、全く同じ商品を2つ買う、ということですね。

黒の財布や、ナチュラルなヌメ色などの財布は、性別を感じさせないので、ペア愛用に適していると言えるでしょう。

2 形が同じで色違い

形や素材は全く同じだけれど、色だけが違う、という方向性です。

財布をペアで愛用しようとする人の多くは、このスタイルを選びます。

男女の性差がクッキリするということで、逆にペアで愛用している感も強まる、というわけです。

多くの場合は、男性がダークな色や、寒色系を選び、女性は、ライトな色や、暖色系を選びます。

たとえば、彼氏が黒、彼女は白、とか。あるいは、彼氏がブルーで、彼女はピンク、というようにです。

3 同ブランドのデザイン違い

デザインは、それぞれ、好きなものを選ぶけれど、ブランドだけは統一しましょう、というパターンです。

ペアで愛用している感は、少々弱まってしまうかもしれませんが、こだわりのポイントに、より近いものを、それぞれ選ぶことができますし、マニアックなブランドであればあるほど、自分達だけが、このブランドを独占し、深く楽しみを味わっているという感覚を味わうことができるでしょう。

 

財布をペアで持つということ

財布はペアで持つならとてもおすすめできる商品です。

たとえば、洋服…はどうでしょうか?男性と女声では、テイストが違い過ぎますし、仮にTシャツの柄などを揃えるにしても、あまりにも目立ち過ぎてしまい、「嬉しい」よりも「恥ずかしい」という感情の方が勝ってしまったりします。

 

バッグはどうでしょうか?ユニセックスな雰囲気のものなら、違和感なくペア愛用できそうですが、いずれにせよ「目立つ」という意味では、「恥ずかしい」と感じる人が多いかもしれません。

日頃、別々のタイミングで使うならいいかもしれませんが、一緒にお出かけをする時に、抵抗を感じてしまうようでは、意味がありませんよね。

 

アクセサリーは、ペア愛用に向いていますが、男性でアクセサリーをつけるという人は少数派ですし、女性なら、華奢なものを身に付けたいと考える傾向にあるので、やはり男女で好みに差が付き過ぎてしまったりします。

 

そこで、「財布」という選択肢が、持ち上がってくるわけです。

財布

財布は、男女でそこまでテイストに差がつきません。

体型に合わせる必要がないので、男性と女性で、形やデザインが大きく違ってきてしまう、ということがほとんどないわけです。

 

それに、基本的にはバッグの中に入れて持ち歩くものですから、仮に全く同じデザインのものを使っていたとしても、「あ、同じだ!」と気づかれる確率は、グンと減るわけです。

 

さりげなく、お揃いにしたい…、ペアで愛用していることを、あまりひけらかしたくない…、と考える、いわゆる日本人的なカップルにとって、財布をペアで持つというのは、非常に自然で、理にかなった、高度な発想なのです。

 



 

-ランキング・おすすめ・人気
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.