メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

「メンズ財布」人気でおすすめの通販サイト27選

投稿日:

 

「メンズ財布」人気でおすすめの通販サイトを厳選しました。

 

「メンズ財布」通販サイト

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターは、ここ最近、ビジネスマン達の間で、人気が急上昇しているブランドです。

ヨーロッパの紳士が愛用していそうな世界観なのですが、実は日本のブランドで、素材の質が良く、縫製も丁寧で頑丈に造られているというところが魅力になっています。

オーソドックスで気品溢れる、使い勝手の良いアイテムが中心です。

 

Hallelujah(ハレルヤ)

Hallelujah(ハレルヤ)

ハレルヤは、オンラインストアを中心に人気を集めている日本のブランドです。

素材にこだわって造られている、ナチュラルな雰囲気のレザーグッズを、手頃な価格帯で楽しむことができます。

商品の数やバリエーションも多いので、財布からバッグまで、お気に入りの品物を、全て購入することができるでしょう。

 

JOGGO(ジョッゴ)

JOGGO(ジョッゴ)

ジョッゴは、カラーに対して、独自のこだわりを持つ人と親和性の高いブランドです。

そんなに細かいところまで、色の指定ができるのだ、ということに初めての人は驚きを抱くことでしょう。

プレゼントにも向いているブランドで、相手の好みに合わせて、カラーを調整して購入していく人も多いようです。

価格帯も非常に手頃です。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

イタリアで誕生したブランド、オロビアンコは、若い世代のビジネスマン達から、絶大な人気を集めています。

ビジネスシーンに向いている商品が中心なのに、堅苦しくなく、カジュアルで華のある雰囲気に仕上げられているというところが、オロビアンコの特徴で、価格帯もリーズナブルというところが、人気に拍車をかけています。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

国産品質にこだわって財布を購入したいという人には、アニアリがお薦めできます。

アニアリの魅力は、オリジナルでレザーの開発を行うなど、とにかく職人達の情熱が感じられるという点でしょう。

革素材のバリエーションも豊富ですし、色に関しても、他のブランドとは比べ物にならないくらい、多数の種類が揃っています。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

革の革らしい魅力に溢れる、「大人可愛い」雰囲気の財布やバッグを手に入れたい、ということなら、ヘルツがお薦めです。

注文を受けてから、製造に入るというスタイルが特徴的で、実際に商品が手元へ届くまでには、かなりの時間を要しますが、その分、自分のためだけに産み出された商品に触れる時の感動は特別です。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

財布やバッグを、ブランドのネームバリューで安易に決めるのではなく、納得できる品質で選びたい!という人には、日本のブランド、ガンゾがお薦めできます。

実際、ガンゾの商品に魅せられるツウなメンズは非常に多く、海外のハイブランドに飽きてしまったという人が、こぞってガンゾにファンに乗り換えているという話もあるほどです。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

大人っぽい魅力に溢れる、渋くて味わいのある財布やバッグを求めているということなら、万双に注目してみてください。

万双の商品を手に入れたいのであれば、通販サイトに頼るのがお薦めです。

何しろ、万双の実店舗は、東京にしかないので、それ以外の地域に住んでいる人は、ネットに頼らないと、実物にお目にかかることすら難しい、というブランドなのです。

 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所は、信頼度の高い、革製品ブランドです。

まずは公式サイトにアクセスしてみて欲しいのですが、そのデザイン力の高さや、洗練された空気感には、驚かされることでしょう。

老舗でありながら、誕生したばかりの現代的でモダンな空気感が漂っているという点が、土屋鞄製造所の魅力です。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

豪華客船の旅という、独特の世界観を持ってブランドを構築しているペッレモルビダ。イタリア発のような雰囲気を持っていますが、実は日本のブランドです。

高品質でかつ、洗練されたエレガントなテイストの財布やバッグが揃っているので、セレブっぽい空気感に憧れを持つ男女は、是非、注目してみてください。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

シンプルだけれど、エレガントで、モード系っぽいオシャレな雰囲気も楽しめるブランド、といえば、イギリスのポールスミスです。

ポールスミスの知名度は圧倒的で、大体、どんなデパートへ行っても、メンズフロアへ行けば、必ずといっていいほど、インショップで実店舗が展開されています。

日本人との親和性が高い、安定感のあるブランドです。

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

エッティンガーは、店舗数の少ない幻のようなブランドです。

だからこそ、オンラインショップに頼りたい!と考える人は後を絶ちません。英国で誕生した気品溢れる雰囲気が魅力で、若いビジネスマンから、ミドルなベテラン層へ移行していこうか、という世代の男性に人気が高いです。

黒の外装にバープルやイエローの内装が特徴的。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

ヴィヴィアンウエストウッドはイギリスのブランドです。

イギリスというと、上品でエレガントというイメージが強いかもしれませんが、ヴィヴィアンの場合は、ロックでパンクで、攻撃的かつセクシーな雰囲気が魅力となっています。

コアなファンを多く持つ、カリスマ的人気を誇るブランドで、女性人気も高いので、モテを狙うなら、目を付けておくべきでしょう。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーの財布やバッグを愛用していたら、多くの女性から、信頼できる人、というイメージを持ってもらえることでしょう。

海外系ハイブランドの中でも、バーバリーには、チャラチャラした雰囲気が全くなく、どこまでも上品で、洗練された、温かみのある世界観が魅力です。

有名なタータンチェック柄の施されている商品が、やはり人気となっています。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

男が憧れる男のための高級ブランドといえば、それはダンヒルでしょう。ダンヒルはイギリスで誕生した伝統的なブランドです。

価格帯はハッキリ言って超高価ですが、ダンヒルの商品にはネームバリューもあるので、1つ持っていれば、長年に渡って威張りを効かせることができるでしょう。

シックでスーツによく似合う世界観が特徴的です。

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

グレンロイヤルは、スコットランドで誕生した、上品なレザーグッズのブランドです。

イギリスで馬具などにも使用されている高級感溢れる堅牢なレザー、ブライドルが採用されている財布やバッグを楽しむことができます。

クラシカルな雰囲気があるので、「きちんとした大人」を目指したいという男女にお薦めできます。

 

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

キプリスは、日本のブランドです。同じような素材で、同じような品質のものを提供している、他のブランドと比較すると、キプリスの商品は、いくらか安価に設定されているというのが魅力です。

百貨店のバイヤー達の間で話題となり、長年に渡って連続で最高賞を受賞するなど、知名度はまだまだでありながらも、本格的なブランドです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

セレブ達が愛用している、レザーの編み込みが美しい財布、といえば、それはボッテガヴェネタのものです。

革製品の本場、イタリアで産み出される、卓越したクラフトマンシップの感じられる商品の数々は、本物を見抜く目を持った人の心に響きます。

いつかはボッテガの財布を…と憧れている人も多いという、そんな存在です。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーは、スイスのブランドです。日本での知名度は、あまり高くありませんが、世界的には、高いファッション性を誇る、伝統的なブランドとして知られています。

ブラックのクールな外装に、赤と白の、スイス国旗っぽいストライプが、バリーの王道デザイン。モード系のファッションによく似合う、都会的なセンスが魅力です。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティは、芸術性な感性の鋭い人々から、高い支持を集めているブランドです。

ピカソやアンディーウォーホルも、ベルルッティの革製品を愛していたといいますから、その実力は折り紙付き。

海外の人々がしたためるような、独特の手紙のようなデザインが特徴的で、アンティークなレザーの質にも高級感があります。

 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

日本の芸能界にも多くのファンを持つブランド、サンローランは、フランスのブランドです。

ブラックのシックな外装に、キラリと光るさりげないシルバーというデザインが、サンローランの王道です。

女性受けの良いブランドになるので、純粋にモテたい!女性との会話の糸口が欲しい!という人にもお薦めできます。

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

フェリージは、イタリアで誕生した、上品系のブランドです。

洗練された大人のオシャレを、ビジネスシーンにおいても楽しみたい、という男女から高い需要があります。

レザーグッズが展開されているのはもちろんのこと、シルクのような光沢感がある、上質なナイロン素材も開発しており、コンビネーションによって仕立てられている商品に人気が集まっています。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

プラダは、圧倒的なネームバリューを誇る、超大人気のイタリア発高級ブランドです。

女性人気が高いので、カップルで財布を愛用したい、という人や、夫婦で共用したい、なんて考えている人にお薦めができます。

プレゼントにも向いているので、是非、購入を検討してみてください。モード系のファッションに合わせやすい、大人っぽい雰囲気の財布やバッグが手に入ります。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリアで誕生した、高級ドレスシューズのブランドです。

元々は靴の開発を行っていたのですが、財布やバッグなどの商品も豊富に展開されています。

女性人気も男性人気も高く、庶民の間に名前が浸透しきっていないところも、美味しいポイントといえるでしょう。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ルイヴィトンは、老いも若きも、全ての男女が一度は憧れを抱くようなブランドです。

あまりにもブランドとしての威力が強いので、人にコンプレックスを与えてしまうような存在でもあると言えるでしょう。

独特の「LV」モノグラムが人気となっている他、最近では、市松模様の高級感溢れるテイストが新たなヴィトンの象徴になっています。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

グッチはイタリアで誕生した、伝統的な高級ファッションブランドです。

高級ブランドの財布が欲しい!ということになったら、日本人は大体、ヴィトンかグッチの2択で迷うものでしょう。

ブラックやブラウンのシックな外装に、赤と緑のラインというのが王道のデザインですが、それ以外にも、斬新で主張の強いデザインの商品が数多く展開されています。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、エレガントで落ち着きがあり、高級ブランドなのにイヤミがない、という貴重な存在です。

誕生したのは、ニューヨークで、現代人の感性にもよく合う、モダンな雰囲気が魅力となっています。

とにかく品数が多く、バリエーションも豊富なので、公式サイトを見ているだけで、あっという間に時間が過ぎてしまうことでしょう。

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.