メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

超厳選!人気が高くおすすめなメンズ革製品ブランド32選

投稿日:

 

人気が高い世界のメンズ革製品ブランドを厳選しました。

 

世界のメンズ革製品ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ここ最近、圧倒的に知名度と売上を伸ばしているのが、ココマイスターです。

特に、30代以降のビジネスマン達からの支持が高く、迷ったらココマイスターのバッグや財布にしておけば間違いない!というのが、新説としてささやかれているほど。

ヨーロッパ産の原産された皮革を、日本の職人がメイドインジャパン品質に仕上げるという、美味しいとこ取りのできるブランドです。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

海外のブランドに特有の華やかさがありつつ、ビジネスシーンにおいても浮くことがない、という絶妙な世界観で、若いビジネスマン達の支持を集めているのが、オロビアンコです。

オロビアンコのバッグや財布は、人気があり過ぎて、会社で同僚とカブってしまいやすいという難点も。ただ、それだけ勢いのあるブランドなので、あえて乗っかっていくのがお薦めです!

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポール・スミスは、ファッションの初心者が垢抜けていくための「登竜門」的存在として知られている、英国のブランドです。

日本の若いメンズで、ポール・スミスのお世話になったことがない、という人は、なかなかいないのではないでしょうか?それくらい、どんなデパートにも入っているという、安定感と信頼度が抜群のブランドです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

革製品というと、クールでシックなものと、温かみがあって可愛らしいものとに、分類されるかと思いますが、ヘルツの商品は、後者に該当します。

地味になってしまいがちなスーツスタイルでも、そこにヘルツのアイテムをポンと加えるだけで、急に親しみが増しますし、「大人可愛い」雰囲気を演出することができるのです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

セレブチックなイケてる大人の男女が、編み込みのバッグや財布を愛用していたら、それは高確率で、ボッテガヴェネタの商品でしょう。

ボッテガの象徴と言えば、熟練された職人達が編み込んで作る独特のイントレチャートです。

あまりにも高価なので、なかなか手は出せないのですが、いつかは、ボッテガの財布を…と、多くの人が憧れを抱くような存在です。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

バッグや財布のブランドを、ただ、ネームバリューのみで選ぶのではなく、しっかりとした品質であるかどうかにこだわって選びたい、という人は、ガンゾの名前を覚えておくとよいでしょう。

日本発のガンゾでは、コードバンやブライドルなどをはじめ、多くの人気が高いレザーを取り扱っています。

品数やバリエーションも豊富なので、一度は覗いてみる価値があるでしょう。

 

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

イルビゾンテは、ファッションの国、イタリアで誕生している、オシャレな革製品のブランドです。

オシャレなだけでなく、本格的な商品を開発しているので、マニアックな若者からも、高い支持を得ています。

どんなファッションの日でも、確実にその雰囲気を格上げしてくれるような、自慢の一品を手に入れられることでしょう。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、一般的な知名度は高くありませんが、革製品マニア達の間では、知らない人はいない、と言われているような、本格志向のブランドです。

商品の雰囲気は、渋めで、本物を知り尽くした大人の男がハマるような魅力を持っています。

東京にしか実店舗がない、というところも幻のようで、さらに購買欲を煽ってくるのです。

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

エッティンガーの魅力は、なんといっても、ロイヤルで気品溢れる世界観でしょう。

外装はシックに黒でまとめられているのですが、内装に必ず、イエローやパープルなどの鮮やかな色が配されていて、地味なファッションの日でも、テンションを上げてくれます。

セレモニーなどの場においても、エッティンガーの商品は重宝するはず。

 

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所の商品は、品質が確か、というだけでなく、洗練された空気感があります。

老舗ブランドのバッグや財布には、どうしても、古めかしい感じの印象があったりするもの。しかし、土屋鞄製造所の場合は、超老舗ブランドでありながら、最先端のブランドが発している商品、というオーラを常に放っているのです。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

国産品質の商品に魅力を感じる、ということならアニアリがお薦めできます。

アニアリの商品は、とにかく使い勝手がよく、オーソドックス。シンプルなものほど、商品の質の良さが際立つ、ということに気づいている人は、アニアリの商品を選ぶ傾向にあります。

10種類近い、異常なまでのカラーバリエーションが揃っていることも魅力の1つでしょう。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

ロックなテイストの、尖ったファッションが好き、という人は、ヴィヴィアン・ウエストウッドに魅了されてみてください。

ただ、ヴィヴィアンの場合は、ビジネスシーンにおいても違和感なく馴染むような、クールな商品も展開されています。

女性人気も高いブランドになるので、単純にモテたい!という人にもお薦めできます。

 

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

キプリスは、一般的な知名度は、まだまだこれから、というブランドなのですが、良いものに目を付けるのが早い人々の間では、とっくに有名な存在になっています。

現に、百貨店のバイヤー達が選ぶ賞を、10年連続で受賞しているので、その品質の高さとコスパの良さは、折り紙付き。高品質なアイテムを、ほどほどの価格で入手したいという人にお薦め。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

英国の高級ブランド、ダンヒルなら、男としての品格を何ランクも上げてくれるようなアイテムを手に入れることができるでしょう。

パッと見てすぐにダンヒルだとわかる要素は少なく、特徴と言えば、どこまでもクールでひたすら洗練されている、ということくらいなのですが、ダンヒルの名前を知らない人はいないほどの存在なので、一度は手を伸ばしてみてください。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ちょっと、人とは違う、差の付くオシャレを狙いたい、と考えているなら、ソメスサドルのレザーグッズを狙ってみてください。

ソメスサドルは、他のブランドとは違う、独特の経路を歩んで来ているので、生み出す商品も独特なのです。

北海道で馬具を製造しているという背景から開発される、ニュアンスたっぷりのバッグや財布に魅了されてみてください。

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

海外発のブランドは、どことなくギラギラしていたりしますが、フェリージの世界観は、とてもフレッシュで爽やかで、どこまでも洗練されています。

シルクのように光沢感がある上質なナイロン素材と、イタリアで生産されているバケッタレザーのコラボレーションが、とにかく魅力的。

垢抜けたい真面目な大人の男女は、フェリージに注目してみてください。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

海外のセレブチックな空気感の漂うペッレモルビダは、実は日本で誕生したブランドです。

日本的なテイストはあえて消すようにしているのでしょうが、品質は間違いなく日本仕様なので、使いやすく、安心できるというところもペッレモルビダの魅力でしょう。

スーツスタイルを洗練されたものに格上げしたいなら、是非、ペッレモルビダのアイテムを合わせてみてください。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーは、英国で誕生した高級ブランドです。キッズからシニア層まで、全ての人に似合うという、ハイブランドには珍しい特徴を持っています。

バーバリーの象徴といえば、それは何といっても、あの美しいチェック柄でしょう。世代を越えて愛される希少価値の高いブランドなので、買って後悔をするということは、まずあり得ません。

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

ワイルドスワンズは、徹底して革の質にこだわっているという、レザーグッズマニア御用達のブランドです。

かなり高級なので、違いがわかる人にしかお薦めできませんが、革の本当の魅力を知りたいというのであれば、これほどまでに適しているブランドはないかもしれません。

独特の美しい流曲線がワイルドスワンズの象徴です。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

シンプルなバッグや財布ほど、品質の良し悪しが目立つ、ということを理解している人は、エルゴポックのアイテムに魅了されることでしょう。

エルゴポックのバッグや財布は、テイストこそシンプルなのですが、とにかく発色が美しかったり、シルエットが黄金比で造られていたり、と本物を見極める目を持つ人を納得させるようなクオリティで出来ているのです。

 

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

ポルコロッソは、革製品らしい革製品が好きだ、という人のための、レザーブランドです。

男女問わず使える、愛くるしいテイストのアイテムが揃っており、価格帯もほどよく良心的なので、安心して購入することができます。

本拠地は福岡に存在するのですが、革工房も併設されているので、実際に製品が産み出される過程を見学することも可能です。

 

SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ)

スロウは、本格的な革製品のブランドです。

本拠地は、大阪の南堀江にあります。時代が移り変わっていっても、その中で、長年に渡って愛されるような、普遍的なモノづくりをしていきたい、という、こだわりの強い、芯の通ったブランドなのです。

日本のタンナーで最高峰の技術を持つと言われている、栃木レザーとのコラボレーションも有名です。

 

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ルイヴィトンは、日本で間違いなく3本の指に入るであろう、大人気ハイブランドです。

ファッションのことや、ブランドのことを、よくわかっていない人であっても、とりあえず、ヴィトンのものを持っておけば間違いないのだろう…というような感覚で購入していくくらい。

ルイヴィトンというのは、圧倒的な威力を持つ存在なのです。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

オシャレセレブの御用達ブランドといえば、それは何といっても、グッチでしょう。

ブラウンやブラックの高級感溢れる「GG」モノグラムに、赤と緑のラインというテイストが王道ですが、それ以外にも、グッチのセンスであるということがハッキリと伝わってくるような、斬新かつ魅力的な商品が、数多く展開されています。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、日本のミドル層な男女に絶大な人気を誇っているニューヨークの高級ブランドです。

落ち着きある大人のテイストが魅力で、ハイブランドであることには間違いないのですが、不思議とこれ見よがしな感じはありません。

上品かつ堅実な雰囲気に魅せられるところが、なかなか他にはない特徴であると言えるでしょう。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティは、本物のセレブのみが所有することを許されている感のある、最高級ブランドです。

財布であっても、10万円越えは余裕なので、経済的に余裕がないと、なかなかベルルッティのアイテムに手を伸ばすことはできないでしょう。

ピカソも愛したという、芸術品のような優雅で繊細なアンティーク調の世界観が魅力となっています。

 

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

象のロゴマークが印象的な、大人向けのブランド、アメリカ発のハンティングワールドは、日本でかつでバブルの時代に一世を風靡しました。

今も、熟年層からの支持率の高さは抜群ですが、再びブームの兆しがあり、若い世代のメンズも確実に反応していると言われています。

独特のコロンとしたフォルムがチャーミングでもあります。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

全ての女性にとって、憧れの存在である、プラダはイタリア発の高級ブランドです。

象徴的なのは、シックでエレガントな黒の地に、逆三角形のロゴというテイストでしょう。メンズ向けのラインも意外と充実しているので、彼女と愛用で使ってみたい、という人や、気になる女性の意識をこちらに向けたい、という人にお薦めできます。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

フェラガモは、イタリア発の高級ブランドです。元々は、女性向けのエレガントなシューズを開発していたところから、その歴史は始まっています。

世界中のセレブに愛されているのはもちろんのこと。あの、オードリーヘプバーンや、マリリンモンローなども、フェラガモのアイテムを愛用していたといいますから、その信頼度の高さは本物です。

 

HERMES(エルメス)

HERMES(エルメス)

ブランド界の中でも、トップクラスに高級なのが、フランス発のエルメスです。

女性が喜ぶブランドの代表格と言えば、それは何といってもエルメスでしょう。

海外ブランドには、ギラギラした感じや、チャラチャラした雰囲気もありますが、エルメスの持つ高級感はとにかく別格。一気にファッションのランクを上げたいのであれば、狙ってみるべきでしょう。

 

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)

ロエベは、スペインで誕生したブランドです。

王室の人々も愛用しているという、上品なロイヤル感が魅力なのですが、その世界観は非常に奇抜で独特。

ロエベのアイテムを、サラリと使いこなせる人は、確実にファッション上級者であると言えるでしょう。

身につける人を選ぶブランドではありますが、唯一無二の格別な存在感があります。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーは、長い伝統を誇る、スイスのブランドです。

モード系のファッションに似合いそうな、クールなテイストが魅力で、シックなブラックやグレーの地に、スイス国旗を思わせる、赤と白のラインが特徴的です。

海外ハイブランドの中では、メジャー過ぎない美味しいポジションをキープしているので、お目の高いメンズにお薦め。

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.