メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

【2019年】開運メンズ財布の選び方、おすすめのブランド、色は?

投稿日:

【2019年】開運メンズ財布の選び方、おすすめのブランド、色は?

2020年は東京オリンピックが開催される年でもあり、日本では特に「気」が高まることが予想されますから、この直前のタイミングで財布を買い替えたい!なんて直感している人も多いのではないでしょうか?

財布を選ぶ時には、是非「開運」できる財布かどうかを意識してみてください。

こちらでは、2019年以降、運気を上げるための、おすすめの財布の選び方や、開運を狙う上でのお役立ち情報などについて解説をしていきます。

 

【目次】

開運へ導く財布とは?

開運財布の色ランキング

開運財布の素材ランキング

高価な財布の開運効果は?

開運日に使い始めると効果大!?2019年、2020年の開運日

開運財布はどのくらい効力が持続するのか

開運グッズはどのくらいの数を入れてていいのか?また期間は?

開運財布を選びにおすすめのブランド「財布屋」

 

開運へ導く財布とは?

開運へ導く財布とは?

非科学的なことを信じないタイプの人は、財布の選び方1つで人間の運勢なんて変わるわけがない…、と思っているかもしれませんが、実際に大成功を収めている人や、億万長者になっているような人は、ほぼ例外なく運気の上がる財布を使っています。

財布と運気とは、切っても切れない関係にあるのです。

財布というものは、お金をしまっておくための道具…つまりお金にとっては大事な「家」と同じなのです。

大事な「家」

その「家」を、お金にとって快適な状態にしておけば、お金は「そこに行きたい!」と思ってくれるわけです。

こうして、いい財布を選ぶことによって、どんどんお金が集まってくるようになり、次第にお金が貯まっていくようになるわけです。

 

そしてまた、いい財布を選ぶだけでなく、その財布を大切にするということも非常に重要なポイントです。

つまり、自分が大切に扱いたくなるような財布を選ぶことも、開運アップを狙う上では大事であるということです。

 

最近、お財布を布団に寝かせている人がいる…という話を耳にしたりしませんか?

財布布団

参考:金運・高級財布ふとん

敷布団を敷いてあげて、掛け布団を掛けてあげて、枕も用意してあげて…というのは、さすがにちょっとやり過ぎだと思えるかもしれませんが。

ただ、それくらい、お財布やお金のことを大事にするというマインドは、運気をアップさせる上で重要だということです。

 

まとめると、開運へと導いてくれる財布は「お金にとって居心地のいい場所」であり「自分自身が大事にしたくなるデザイン」のもの、というわけです。

それでは、具体的にどんな財布がお金にとって居心地のいい財布なのか、ということについて、以降の項目で解説を行っていくことにします。

 

開運財布の色ランキング

運気アップを狙うためには、一体、何色の財布を選べばいいのでしょうか?

こちらで、風水などのデータを元にランキングを制作しましたので、是非、参考にしていってください。

1位 黄(イエロー)

黄色

参考:ブライドルグランドウォレット

黄色は、お金のイメージにとても近い色です。

実際のお金は、黄色いわけではありませんが、たくさんお金がある様子をイメージする時、そこにはキラキラと黄色いオーラが輝いていませんか?

「黄金」などという表現もあるように、黄色は金運をつかさどっている色なのです。

というわけで、確実に金運アップを狙いたい人は、迷わず黄色の財布を選ぶようにしましょう。

 

ただ、黄色の財布は絶対数が少ないため、デザインが限られてくるという問題があります。

また、金運アップが狙える色として、あまりにも有名過ぎるので、黄色の財布を持っていると、周囲の人から「よっぽどお金が欲しいんだな…」というように見られてしまう可能性がなきにしもあらず…。

そのあたりのことが気になる人は、もう少し無難な色を狙うようにしてもいいかもしれません。

2位 白(ホワイト)

白色

参考:白蛇多機能長財布

白い財布も、金運アップを狙う上ではとても効果的です。白は純粋でとても高貴な色だからです。

お坊ちゃま、お嬢様が通う、高校の制服をイメージしてみてください。その色は、黒や紺や茶色ではなく、「白」ではありませんか?

白を扱うことができる人は、優雅な人に限られています。そのため、優雅な人、高貴なセレブになりたいと思うのであれば、白の財布を選ぶようにしてみてください。

 

ただ、白はとても汚れの目立つ色です。

だからこそ、白は高貴な人にしか扱えないのですが…、手入れをする余裕がない人や、うっかり汚してしまいそうで不安だという人は、白い財布は諦めた方がいいでしょう。

財布は毎日使うものですし、直接手で触れて使うものですが、汚さないように使うというのは実際問題、困難なのです。

絶対数も少ないため、無理をしてまで白い財布を選ぶ必要はないかもしれません。

3位 黒(ブラック)

黒色

参考:クロコダイル ロングウォレット ダブルゴールドパイソンモデル 

黒にも高級でエレガントなイメージがありますよね?社長が乗っている高級外車といえば、それは黒でしょう。

しかも、黒はお金が貯まりやすい色だと言われているので、支出を控え、収入を増やしたいという人は、黒の財布を選ぶようにしてみてください。

黒い財布は、この世で最も種類が豊富ですし、メンズ財布の超定番です。

黒は汚れが目立たないので、取り扱いも楽でしょう。金運アップにも、ほどほどに良い効果が期待できますから、トータルで考えて、黒の財布を選ぶというのが、最も無難な選択肢となっています。

ベースの色に黒を選んでおいて、装飾の色に金運アップの色をチョイスするというのも賢い方法です。黒字にゴールドの装飾、など自分なりに組み合わせを考えてみてください。

4位 金(ゴールド)

金色

参考:新100万円入る 金「唐草」 長財布

金色も、黄色と同様、お金のイメージに近い色です。

何しろお金という字、そのものが金色を意味していますので、これはまさにお金と同義の色であると考えて良いでしょう。

ただ、金色はお金の流れを激しくする色であるとも言われています。

そのため、金色の財布を使っていると、収入が増える分、支出も増えることになるでしょう。

贅沢で派手な暮らしができるようになりそうですが、堅実なイメージからは遠ざかってしまうので、そのあたりのことをよく考えた上で選ぶようにしてみてください。

 

将来に備えて貯蓄をしたいという風に考えている人は、金色の財布を避けるべきでしょう。

ちなみに、シルバーの財布も金色に近い効果がありますが、金色ほど流れが激しいイメージではありません。

なので、ほどほどに贅沢がしたいということであれば、銀色の財布を選ぶようにするといいでしょう。

5位 紫(パープル)

紫色

参考:L字ラウンドファスナー束入

紫は、日本で古来より高貴な人、位の高い人が身に着ける色として扱われてきました。そのため、紫には特殊な力が宿っているのです。

単純にお金がたくさん入ってくるというよりも、紫の財布を使っていると、出世したり、身分が高くなったり、付き合う人々の質が向上する…というようなイメージです。

その結果、お金がたくさん入ってくるようになるという構図を思い描いてみてください。

紫の財布は希少価値が高く、デザインもバリエーションが少なそうなので入手困難かもしれませんが、興味がある人は諦めずに探してみるべきでしょう。

赤(レッド)と青(ブルー)の色について

以上、解説をしてきたのは、開運を狙う上で効果の期待できそうな色ですが、逆に使わない方がいい色というものはあるのでしょうか?

風水的に、あまり使わない方がいいとされている財布の色は、「赤」や「青」です。

 

赤は火を連想させますよね?火は紙を燃やしてしまう色なので、金運とは相性が悪いとされているのです。

また、青は水を連想させますよね?水はお金を流してしまうイメージなので、財布にはあまり青を使わない方がいいとされています。

 

ただし、これには先入観も深く関係しています。

つまり、赤い財布や青い財布を使っていたら金運が下降する…!と思うからこそ、どんどん金運が悪くなっていく、という側面もあるということです。

何も知らない人がフラットな気持ちで赤や青の財布を使っていたら、そこまで金運が悪くなるということがない場合があります。

あるいは、風水的に赤や青の財布がよくない…という事実を知っていたとしても、それらを跳ねのけるくらい、「この財布に惹かれた!」「この財布を相棒にしたい!」という強い思いがあるのであれば、赤や青の財布でも、強力な運勢を自分の元へ引き寄せることができるでしょう。

それに実際、赤の財布などは直感を刺激するので、新たなインスピレーションを得たい時などに重宝することでしょう。

赤(レッド)

参考:ロンドンブライドルグラディアトゥール

今は、守りに入るのではなく、攻めの時期でありたい!と強く意識している状態なのであれば、積極的に赤い財布を選ぶのもアリということです。

青い財布は、海や空の色で深い落ち着きが得られるので、リラックスして体調を整えたいという思いがある人には効果的です。

青い財布

参考:ナポレオンカーフヘラクレスウォレット

茶(ブラウン)

茶(ブラウン)

参考:ベテルギウスプロキオンウォレット

ちなみに、レザーの財布でよくあるのが、茶色の財布ですが、茶色は開運を狙う上ではどうなのでしょうか?

茶色は、開運を狙う上で、そこまで効果が高い方の色ではないのですが、落ち着きがあるので、黒い財布と同じように、お金を貯めるのに適しています。堅実に貯蓄を増やしていきたい…という思いがあるのならば、茶色いお財布を選ぶようにしてみるといいでしょう。

 

開運財布の素材ランキング

財布を選ぶ時には、色だけでなく「素材」も意識するといいでしょう。

いくら扱いが楽そうでも、安っぽい素材を選んでしまうと、運気は上がっていきづらくなってしまいます。

レザーの財布は繊細で、取り扱いが難しそう…と思うかもしれませんが、やはり本物を選んだ方が金運は上昇しやすくなります。

こちらでは、具体的に何の素材を選べばいいのかということについて、ランキング形式でお伝えしていきます。

1位 蛇革

蛇革

参考:厄除け白蛇財布の王様[七福財布]

昔から蛇は金運を高める象徴的存在と言われています。特に黄金の錦蛇や、白蛇の革は、開運グッズとして重宝されてきました。

ただし、蛇は見た目がグロテスクなので、苦手な人も多く、蛇の財布を見た瞬間に、悲鳴をあげて走り去って行ってしまうような人もいるかもしれません…。

一般ウケは期待できませんが、切実に金運アップを狙っているのであれば、是非、蛇革の財布を試してみてください。

2位 ワニ革

ワニ革

参考:クロコダイルクルセイダー

ワニの革には「クロコダイル」「アリゲーター」などの種類があり、蛇に比べるとかなりメジャーな素材です。

本物のワニの革はとても高級なので、ワニ革に似せているエンボス加工タイプの財布を販売しているブランドもあります。

エンボスでもそれなりに効果はありますが、やはり本気で開運を狙うのであれば、本物のワニ革を選んだ方がいいでしょう。

3位 トカゲ革(リザード)

トカゲ革(リザード)

参考:小銭入れ付き通しマチ束入 リザード [4236]

トカゲの革財布も、運気をアップさせる上ではとても効果的です。

「リザード」と呼ばれたりもするトカゲの革財布は、希少価値がとても高く、本物のリザード財布を探すのは、それだけで困難なことです。

本物のリザード革財布は、肌のキメが細かくて美しく、蛇革やワニ革のエキゾチックな感じとはまたひと味違う、繊細でエレガントな魅力に溢れています。

爬虫類系が苦手な方は…

以上、ランキングを見てもらったらわかる通り、上位を占めているのは基本的に爬虫類系の財布です。

爬虫類の革と金運とは、密接な関係にあるので、本気を出すなら是非、狙いに行って欲しいところですが、爬虫類は超高級な上に、見た目が独特過ぎるので、あまり無難な選択肢であるとはいえません。

ランキングには掲載していませんが、メジャーで使いやすい素材である、牛や馬やヤギなどの革も、上質な本物であれば、開運へと導いてくれるはずです。

なので、あまり深く考えず、自分で気にいることができて、大事にしていけそうな素材のものを選ぶようにしてみてください。

 

高価な財布の開運効果は?

高価な財布

参考:クロコダイルジムクラック

高い財布を選べば、その分、開運にも効果があるのでしょうか?これは、まさにその通りです。

高価な財布は、素材がいいから高価なのでしょうし、デザインも素晴らしく、そしてやはり丁寧に造られています。

もし、あなた自身がお金だったとしたら…、ボロボロの安っぽい財布よりも、高価で美しい財布のところへ行きたい!と思いますよね?ですから、どんなにお金がなかったとしても、財布にはしっかりと投資をした方がいいのです。

 

では、一体どれくらいの金額の財布を購入すれば、投資ができていると言えるのでしょうか?

具体的には、財布の値段に100を掛けた数値=年収、になるということをイメージしてみてください。

つまり、3万円の財布を使っていたら、年収が300万円になるイメージです。10万円の財布を使えば、年収は1000万円になるイメージです。

高い財布を買うことに対して、もったいない…、ちょっと怖い…、と思うかもしれませんが、最初に思い切っておくと、その分、見合った自分になるように頑張る気力が湧いてきます。

そう考えると、高い財布を買わないことの方がもったいないのかもしれない、ということに気づくでしょう。

 

開運日に使い始めると効果大!?2019年、2020年の開運日

開運日

よく、結婚式や引っ越しに関して、日本人は「日取り」を大事にしますよね?それと同じで、財布を新しく使い始める日についても、本当は日取りを重んじた方がいいとされているのです。

では一体、いつ使い始めると効果が期待できるのでしょうか?実際に、2019年、2020年の開運日について、こちらで調査を行い、まとめましたので、開運に効果のある日付をチェックしていってください。

 

2019年の開運日

11月23日

 

2020年の開運日

1月22日、2月5日、4月5日、6月20日、9月2日、11月1日、11月17日

 

開運に適している日は、これら以外にもたくさんありますが、その中でも特に、最強の開運日とされている「天赦日」「一粒万倍日」と関連付けられている日です。

この日は何事を始めるのにも吉とされている日で、天に味方され、その恩恵を享受できるとされていますから、これを逃す手はないでしょう。

開運日に使い始めた!という意識が自分の中でハッキリしていると、根拠のない自信のようなものが湧いてきて、何をするにもうまくいき始めるのです。

だからこそ、開運日に財布を使い始めるということは、とても大事なのです。

 

開運財布はどのくらい効力が持続するのか

開運財布

参考:クロコダイル バトルシップ

開運のための財布を購入したものの…、この財布って一体、いつくらいまで使い続けたらいいんだろう…ということが気になる人はいませんか?

もちろん、壊れてしまったり、なくしてしまったりしたら、財布の寿命はそこまでですが…、普通に機能として申し分なかったら、10年でも20年でも使い続けることができてしまう場合だってあるでしょう。

しかし、気をつけてください…、その財布、まだ生きているように見えて、実はもう死んでいるのかもしれませんよ?

 

財布的にはもうお役目を終えたがっているのに、いつまでも固執して使い続けようとすると、どんなに元が素晴らしい財布であったとしても、かえって運気は下がっていってしまいます。

一般的に財布を使い続けるのに相応しい日数は、約1000日程度であると言われています。

およそ3年〜3年半くらいといったところでしょうか。長いと感じましたか?それとも、短いと感じたでしょうか?

 

高価な財布は、耐久性も高く、丈夫に造られていますから、1000日程度ではボロボロになったりなどしないかもしれません。

しかし、それでも財布としては、1000日を超えると旬を過ぎてしまっているような状態になるので、本来であれば、ちょうどそれくらいのタイミングで新しいものに換えた方がいいでしょう。

 

ただし、その財布に対して深い愛情を感じていて、まだまだ大事にしたい!財布からもイキイキとした生気を感じる!ということなら、無理をして泣く泣く処分するようなことなどしなくても大丈夫です。

大事なのは、その財布からトキメキを感じるのかどうか、大切にしたいと思えるかどうかなのです。

とっくに飽きているけれど、なんとなく新しい財布にするのが面倒だから…とか、高かったのでもうちょっと使わないともったいない…、というような、ネガティブな理由で使い続けるのはやめてあげましょう。

 

開運グッズはどのくらいの数を入れてていいのか?また期間は?

開運グッズ

財布の中に、お金と一緒に開運グッズを入れておく人もいますよね!では、開運グッズは、どれくらい入れておけばいいのでしょうか?また、どれくらいのスパンで中身を入れ替えればいいのでしょうか?

適切な開運グッズの数

上記でも解説している通り、財布は本来「お金」が住むための大切な家です。

ですので、お金以外のものは、あまり入れないようにした方がいいでしょう。

それでも、開運グッズを入れておきたいということであれば、効果がありそうなものを、1つか2つくらい入れる程度にとどめた方がいいです。

 

財布の中を開運グッズだらけにしてしまうと、一番大事なお金の居場所がなくなっていってしまい、お金から「窮屈だ」と感じてしまうかもしれないからです。

これでは肝心の金運がかえって下がることになってしまいかねません。

 

神社で打っている金運アップのお守りなどは、入れておいて良いと思いますが、あまり立体的過ぎるものは、財布の革を変形させてしまうなど、素材を傷めつける原因になってしまいかねないので控えましょう。

最近では、カードタイプのお守りもありますので、できるだけ平面状の開運グッズを選んで入れてあげるようにしてください。

開運グッズの有効期間

開運グッズの有効期間については、お守りの場合、およそ1年程が妥当であると言われています。

キッチリ1年を守る必要はないですが、財布のことを常に大事に思っていれば、自分の中でなんとなく「そろそろ換え時かな…?」という感覚は、次第にわかってくると思うので、その直感にも従ってみてください。

財布の中身については、上記のように敏感になっておく必要があります。

不要なレシートや、数百円のために必死で溜めているポイントカードなどを常に入れておくのは言語道断ですので、ただちに処分してあげましょう。

こういったものをお金と一緒に入れておくと、お金から嫌われてしまいます。

財布を休ませるのも効果的

また就寝前などに、1日1回、財布の中身を、お金も含めて全部出してあげるといい…などとも言われています。

こうすることで、財布を休ませてあげて、最高のパフォーマンスを引き出そうというわけです。

ただ、毎日ここまでのことをやるのはなかなか難しいと思うので、最初のうちは、気が向いた時にだけやれば充分でしょう。

たとえ、月に1度…週に1度であったとしても、ずっと入れっぱなしにしておくよりは、ずっといいです。

 

開運財布を選びにおすすめのブランド「財布屋」

開運のための財布を探したいけれど、どこで探したらいいかわからない…!あるいは、自分のお気に入りのブランドには、どうも開運に向いている財布がなさそう…という人は、こちらのブランドを頼ってみください。その名は「財布屋」です。



こちらには、開運に適している最強の財布が多数揃っています。

むしろ、運気が上がる財布しか取り扱われていないくらいなので、是非、一度覗いてみてください。珍しい白蛇の財布なども取り扱いがあります。

また、開運日などに関する情報も満載なので、役立つ情報を収集する意味でも、とりあえずアクセスしてみれば、必ずいいことがあるはずです。

財布以外の開運グッズなども販売されているので、見ていて楽しいですよ!

 

まとめ

以上、こちらの記事では、開運に効果のあるメンズ財布の選び方や、財布の扱い方、開運日などに関する情報をまとめてお伝えさせてもらいました。

出世している人や、起業して大成功している人ほど、開運のことや、風水のことなど、神秘的な力を取り入れている傾向にあるので、あなたも是非、財布の力で運気を上昇させてみてください。

いい財布を選ぶだけでなく、直感を鍛えることや、財布を大事に扱うことなども、怠らないでくださいね!

 

-ランキング・おすすめ・人気
-, , , ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.