メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気 小銭入れ・コインケース

「コードバンの小銭入れ」人気のおすすめブランドから15選

更新日:

 

希少素材「コードバン」で作られた小銭入れを、人気のブランドから厳選しました。

小銭入れの細かいところまで高級素材に目を向けているあなたは、かなり気配り上手ではないですか?

そんな方にピッタリの、最高の小銭入れが集めました。

※コードバンは希少な素材のため、品切れ(入荷待ち)になっていることが多々あります。

 

「コードバンの小銭入れ」15選

マイスターコードバン ラウンドヘッド

マイスターコードバン ラウンドヘッド

ココマイスターは、ブライドルやコードバンの財布を得意としている国産のブランドになります。原材料はヨーロッパから直輸入をしているとのことで、そこには深いこだわりが感じられます。

特にコードバンには、強いこだわりがあるようで、コードバンだけで、違う質感のものが何種類も展開されていたりします。

こちらの商品に使われているのは「マイスターコードバン」で、日本の巧みが伝統的な製法「水染め」を施すことで、独特の透明感ある輝きを実現させています。価格は、26,000円となっています。

 

シェルコードバン サルトラム

シェルコードバン サルトラム

ココマイスターの中だけでも、何種類かのコードバンがシリーズとして用意されているのですが、こちらの商品に使用されているのは、「シェルコードバン」というタイプになります。

シェルコードバンは、米国のシカゴにある、革製品マニアの間では知る人ぞ知る、「ホーウィン社」で開発されています。

特殊な技法によって、自然の風合いが極限まで残されており、「経年変化を楽しむ」といことに、より特化をさせようということで開発されているタイプの革になります。

価格は、かなり高級で、50,000円になります。

 

 

小銭入れ(BOX型)■新コードバン&ベジタブルタンニン

CYPRIS(キプリス)小銭入れ(BOX型)■新コードバン&ベジタブルタンニン

キプリスと言えば、最近、ビジネスマン達からの注目を集め始め、急成長を遂げているブランドです。

中でも人気の高いのがコードバンの財布。しかも、キプリスの新コードバンは、見た目が美しいだけでなく、耐久性も高く、牛革の2倍の強靭さを誇ります。

しかも内装には、コードバンと愛称のいい、ナチュラルなヌメ革が施されています。ベジタブルタンニン鞣しなので、仕上がりも柔らかい印象に。

キプリスデビューは、こちらの商品から狙ってみてはいかがでしょうか?カラーは4種類で、価格は、12,960円です。

 

小銭入れ(馬蹄型)■ナチュラルコードバン

小銭入れ(馬蹄型)■ナチュラルコードバン

キプリスと言えば、コードバンの財布を得意としていますが、いわゆる黒や深いワインカラーのコードバンではなく、ヌメ革のようにナチュラルな色のコードバンが使われている商品もあるのです。

本物のコードバン好きならずとも、こちらの商品には欠かさず注目をしておくべきでしょう。毛穴や色ムラが多いのは確かですが、それらは全てこの商品を楽しむための「味」です。

コードバン=馬革なので、このような馬蹄タイプの小銭入れを使うというのは、発想としてかなり粋であると言えるでしょう。

価格は、19,440円です。

 

PC蝋引きコードバン コインケース

Paul Smith(ポールスミス)PC蝋引きコードバン コインケース

英国紳士的な上品さと、若々しい雰囲気を同時に演出することのできるポール・スミスは、日本国内において、圧倒的な知名度の高さを誇り、女性ウケも期待できるという、安定感あるブランドです。

ファッションのことで迷子になってしまいそうなら、とりあえず、ポール・スミスで商品を買っておけば間違いない!とも言われるほど。

蝋引きコードバンは使い込むごとに革に蝋がなじみ、美しい光沢が増し自分だけの味を楽しむことが可能なアイテムです。

価格は20,520円です。

 

レクス2 小銭入れ

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)レクス2 小銭入れ

最高級のコードバンが使用されている、ヴィヴィアンの小銭入れになります。

ヴィヴィアンと言えば、女性のファンも多いブランドになるので、彼女や奥さんとお揃いで愛用するのに向いているという点もまた魅力的。

カラーバリエーションは、ブラック以外に、ネイビーとレッドがあるので、まさにカップルで使うのに打ってつけでしょう。

ヴィヴィアンの象徴でもある、オーブと衛星を模したロゴマークがキラリと光っていて、これはコアなファンならずとも嬉しいポイント。

価格は、24,840円です。

 

CVW-BOX(小銭入れ)

HERGOPOCH(エルゴポック)CVW-BOX(小銭入れ)

国産で上質なものを提供している、若者向けのオシャレ革製品ブランドといえば…、エルゴポックを見逃してはいけません。

徹底してメイドインジャパンにこだわっているブランドになるので、その品質には、かなり信頼ができます。

こちらは、しっとりとした艶感が美しい、コードバンの小銭入れになります。あえてステッチの色を目立たせていることで、堅くなり過ぎない、バランスの良い仕上がりに。小ぶりながらも存在感のある、オトナのアイテムです。

カラーは2色展開で、価格は18,000円です。

 

ZIP MINI PURSE/ジップミニパース(コードバン)

GLENROYAL(グレンロイヤル)ZIP MINI PURSE/ジップミニパース(コードバン)

コードバンは、ただでさえ希少性の高い革ですが、こちらの商品には、そんな中でもさらに希少価値の高い、英国製のコードバンが使用されています。

しかも、それだけではなく、こちらの財布の内装には、グレンロイヤルが得意としている、ブライドルレザーが施されているのです。

これは、かなり贅沢な仕様であると言えるでしょう。外装と内装で、2種類の経年変化を楽しむことができるので、革製品マニアなら、必然的に気になる逸品であると言えます。

さりげなく刻印された上品なロゴも嬉しいポイント。価格は、41,040円です。

 

CORDOVAN (コードバン) 馬蹄小銭入れ

GANZO(ガンゾ)CORDOVAN (コードバン) 馬蹄小銭入れ

ガンゾと言えば、素材の質にこだわっていることで有名ですが、その前情報がなかったとしても、こちらの小銭入れは、一目見ただけで、上質な高級品であることが伝わってきます。

それもそのはず、この商品には、手間の掛かる水染めの最高級コードバンが使用されているのですから。さらに、内装に合わせられている、ソフトな牛革も、また味のあるいい質感と色をしています。

全体的に非常にバランスが取れた、コードバン小銭入れのお手本のような仕上がりに。

カラーは4種類で、価格は21,600円となっています。

 

コードバン 馬蹄型小銭入

万双(マンソウ)コードバン 馬蹄型小銭入

万双は、一般的な知名度はそこまで高くないかもしれませんが、革製品マニアの間では、質が高く、こだわりが強いブランドとして有名で、知る人ぞ知る的なポジションを得ています。

実店舗が東京に2軒しかないにも関わらず、全国的にファンを持っている、大注目のブランドなのです。

そんな万双から販売されている、こちらは馬蹄型の、本格的な小銭入れになります。

美しい流曲線だけでなく、あえてコントラストを効かせている狂いのないステッチもまた魅力的。

カラーは2色展開で、価格は、11,500円となっています。

 

シェルコードバン TONGUE(タング)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)シェルコードバン TONGUE(タング)

外装にシェルコードバン、内装にサドルプルアップを使用した多機能コインケース・TONGUE(タング)です。

WILDSWANSでも高い人気を誇るホーウィン社のシェルコードバンを外装に、内装には堅牢なサドルプルアップを使用することにより、 重厚感と存在感の強いアイテムに仕上がっております。

 

小銭入れ BOX型 シェルコードバン No.619602

FUJITAKA(フジタカ)小銭入れ BOX型 シェルコードバン No.619602

由緒正しき日本のブランドに魅力を感じるということなら、FUJITAKAの小銭入れを狙ってみると良いでしょう。

FUJITAKAと言えば、その素材の良さもそうなのですが、なんといっても、日本古来からの伝統を意識した「色彩感覚」に魅力があります。

こちらのシェルコードバン小銭入れには、カラーバリエーションが3種類ほどあるのですが、外装と内装で、色のコントラストが楽しめる2パターンと、茶一色のパターンが楽しめます。

中を開けると、さりげなくカラーサンプルのような小さいスクエアが並べられていて、これもまたキュンとくるポイントです。

価格は、29,000円です。

 

土屋鞄製造所 コードバン馬蹄型小銭入れ

土屋鞄製造所 コードバン馬蹄型小銭入れ

水染めの透明感ある美しいコードバンが採用されている、こちらのコードバン小銭入れは、全て職人の手作業によって作られています。

商品というよりは、もはや伝統工芸品のような風格すら感じさせてくれる、非常に存在感ある馬蹄型の小銭入れになります。

あえて、このような小銭入れを持つことにより、長財布の方を札入れのみのスリムなものにするという考え方もありますので、同じ土屋鞄製造所の、コードバン長財布にも併せて注目するべきでしょう。

カラーはブラックとブラウンの2色で、価格は、22,000円です。

 

ハノーバー ラウンドコインケース

SOMES SADDLE(ソメスサドル)ハノーバー ラウンドコインケース

ソメスサドルは、北海道のメーカーで、日本では唯一馬具を製造しています。

そんなソメスサドルですから、当然、革の質には強いこだわりが。こちらの商品には、希少な馬革が使われていて、独特の艶と、深みのある色合いが最大の魅力となっています。

内装に使われている革は、バッファローカーフとのこと。外装と内装の、質感の違いを楽しむことができるという点も、また魅力です。

人気のラウンドジップ型なので、中身を落とさず、安全に持ち歩くことができます。

カラーは、ブラックとダークブラウンの2色で、価格は、15,120円です。

 

YUHAKU(ユハク)YFC152 コインケース

YUHAKU(ユハク)YFC152 コインケース

コードバンと言えば、その艷やかな輝きに魅力を感じる人が多いことでしょう。何しろ、革の中の「ダイヤモンド」とも評されるほどの革ですから。

そんな、ただでさえ、美しいコードバンに、YUHAKUのハイレベルな染色技術がミックスされたらどうなるのか…、その答えは、この商品の中にあります。

焦んがりとエッジ部分から中央部にかけて施されている、独特の透明感あるグラデーションにご注目ください。

このクオリティーで20,520円というのは、安いのではないでしょうか。

-ランキング・おすすめ・人気, 小銭入れ・コインケース
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.