メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ビジネスバッグ ランキング・おすすめ・人気

本革のビジネスバッグ・ブリーフケース・鞄を人気ブランドから47選

更新日:

 

本革のビジネスバッグ・ブリーフケース・鞄を人気ブランドから厳選しました。

各ブランドから人気が高いバッグを選び抜いているため、これだけ豪華なラインナップはなかなか見かけないでしょう。

 

本革(レザー)のビジネスバッグ・ブリーフケース・鞄TOP5

マットーネ・モンドヴィマイスター

COCO MEISTER(ココマイスター)マットーネ・モンドヴィマイスター

ココマイスターは、まだ創立してからそこまで年月が経っていないにも関わらず、早くも日本の新定番ブランドとしての地位を確立しつつある、実力派の革製品ブランドです。

気品に満ちた、落ち着きのあるビジネス向けのバッグが揃っているので、まだ未体験だという人は、必見です。

こちらのバッグは、職人が丁寧に編み込んでいる贅沢なレザーのテクスチャーを楽しむことができるブリーフケースです。

静かな輝きをたたえている姿に魅了されてください。


 

ビジネスバッグ

HUSHTUG(ハッシュタグ)ビジネスバッグ

ハッシュタグは、上質な商品を、リーズナブルな価格で提供しようという良心的な思いに満ちたブランドです。

ただのシンプルなバッグではなく、究極にシンプルであるということを追求しているため、ここまで潔く、美しいバッグもあるのだ!と感銘を受けることでしょう。

モンゴルレザーのナチュラルで大人っぽい質感にも注目。カラーバリエーションは、定番のブラウン、ブラック、ネイビーで展開されています。


 

イタリア本革ブリーフケース

MONTECATINI(モンテカティーニ)イタリア本革ブリーフケース

イタリア産のエレガントなバッグを求めているということなら、モンテカティーニに注目してください。

どこまでも知的かつクールで、気品に溢れている究極のビジネスバッグに出会うことができるでしょう。

モンテカティーニのバッグのコンセプトは、「トスカーナの景観を持ち歩く」ということ。

まるで絵画のように美しいバッグを颯爽と提げてみてください。

カラーはブラックとブラウンの2色で展開されています。

内装の美しいグリーンにも注目です。


 

ANGOLOGIRO-C 01

OROBIANCO(オロビアンコ)ANGOLOGIRO-C 01

ビジネスシーンで使うバッグにも、カジュアルな華やかさが欲しい!ということなら、イタリアのブランド、オロビアンコがおすすめできます。

オロビアンコは、若いビジネスマン達の間で絶大な人気を誇っており、デパートの紳士鞄コーナーでも飛ぶように売れていると言われています。

こちらのバッグは、シンプルに1色でまとめられているにも関わらず、細かい装飾が凝っているため、ボリュームとゴージャス感が漂っている贅沢なブリーフケースです。


 

aniary(アニアリ)01-01006

aniary(アニアリ)01-01006

アニアリは、革の質やデザインに、徹底的にこだわっている、メイドインジャパン品質のハイクオリティなバッグを楽しむことのできるブランドです。

オリジナルでレザーを開発しているため、カラーバリエーションが豊富である、というところもアニアリの魅力的なポイントです。

こちらは、ブリーフケースでありながら、堅苦しさを排除し、カジュアルなテイストも絶妙にミックスされているバッグです。

8種類ほどあるカラーの中からピンと来るものを選んでください。

 

本革(レザー)の鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース45選

 

RL-BF(ブリーフケース)

HERGOPOCH(エルゴポック)RL-BF(ブリーフケース)

シンプルなバッグであればあるほど、素材の良さや、シルエットの美しさが際立つ…という事実に気づいている人は、エルゴポックであれば安心してバッグを購入することができるでしょう。

オリジナルで開発されているレザーは、色ムラが美しく、発色も良いので革製品マニアも納得できるはず。

こちらは、エレガントで静かな佇まいが魅力となっている上品なブリーフケースです。

深い発色が魅力なので、ブラックやブラウン意外の個性的なカラーも、お見逃しなく。


 

マグナス ファスナートップブリーフ

土屋鞄製造所 マグナス ファスナートップブリーフ

土屋鞄製造所は、日本で昔からランドセルの開発を行ってきたという経歴を持つ、実力派の優良ブランドです。

老舗でありながら、常に最先端な空気感を醸し出しているところもポイント。若い感性を持ったデザイナーが多く在籍している、というところが密かな魅力なのです。

こちらのブリーフケースは、独特の立体感溢れる流曲線が魅惑的。

確実に「どこで買ったんですか?」と尋ねられそうなほど、誰もが憧れたくなる素晴らしい風合いに満ちています。


 

Capitano CA016-ブリーフバッグ(2室タイプ)

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)Capitano CA016-ブリーフバッグ(2室タイプ)

ペッレモルビダは、地中海沿岸で誕生したかのような雰囲気を醸し出していますが、実は日本のブランドです。

海外セレブが持つバッグのようなテイストですが、メイドインジャパン品質を楽しめるということで、何重にもお得感のある存在。

注目すべきは、豪華客船のような流曲線がボディのボトムに施されているということでしょう。

海面のようにキラキラと静かに光るテクスチャーにも魅せられてみてください。

カラーは気品に満ちた4色展開です。


 

NALYA (ナリア)ブリーフケース

GANZO(ガンゾ)NALYA (ナリア)ブリーフケース

自らの持つバッグを、革の質で選びたい!というこだわりを持っているのなら、ガンゾがおすすめです。

革製品マニアの間で、ガンゾは必ず名前が挙がるほど特別な存在なのです。商品の種類も多いですし、バリエーションも豊富で、珍しいレザーのアイテムが手に入ります。

こちらのブリーフケースは、ブラック単色でありながら、程よいマット感や、張り、艶を同時に楽しむことができるという贅沢な仕上がり。

ガンゾのクラス感を持つ、異素材バッグを是非!


 

Cotton serge- Round Briefcase -

SLOW(スロウ)Cotton serge- Round Briefcase -

スロウは、本格的な革製品マニアが注目する、日本のブランドです。

本拠地が、大阪の南堀江にあるため、それだけで「あ、ものづくりに対して本気で挑んでいるんだな」というオーラを感じる人もいることでしょう。

こちらのバッグは独特の生地感が特徴的。コットンでありながら防水性に優れているので、外回りが多いタイプのビジネスマンでも安心して愛用できます。


 

ファスナーブリーフケース(BW-3)

HERZ(ヘルツ)ファスナーブリーフケース(BW-3)

ヘルツは、日本で誕生した、本格的な革製品ブランドです。

いかにも革製品らしい革製品が手に入るので、職人の愛情が感じられるタイプのバッグが好き!というマニアックな人なら確実に反応することでしょう。

このブリーフケースは、独特の立体的な形状が魅力的。型がしっかりとしているので、スリムでありながらも、頼もしさを感じることでしょう。

カラーは5種類ほどで展開されていますが、おすすめはヘルツらしさを味わうことのできるキャメルです。


 

ブライドル ブリーフケース

万双 ブライドル ブリーフケース

万双は、熟年層の大人なメンズにおすすめしたい、日本の革製品ブランドです。

実店舗が少なく、存在自体がレアである、というところもポイント。この説明だけで、既に、強く興味を惹かれ始めているという人もいるのではないでしょうか?

ブライドルのブリーフケースは、そんな万双が特に得意としている商品なので、独特のアンティークな風合いに魅せられたいという人は、さっそく購入を検討してみてください。

ディテールの作り込みも丁寧です。


 

BRIEFCASE

吉田カバン BRIEFCASE

自らの持つバッグを、どこのブランドで選ぶべきか、迷ってしまった時は、吉田カバンにしておけば間違いがないでしょう。

吉田カバンは、日本で間違いなく3本の指に入る、超有名な革製品ブランドです。

そのロゴマークを見たことがない…という人は、いないのでは?というくらい、誰もが一度はお世話になったことがあるほどの存在です。

このバッグは、価格が3万円台とかないお値打ち。

ふっくらと仕上げられているレザーに安心感を覚えてください。


 

トスカメン ビジネスブリーフケース

DAN GENTEN(ダンゲンテン)トスカメン ビジネスブリーフケース

革の質にこだわっているバッグが欲しい…、しかも、デザインが洗練されていて、かつ大胆で、無骨なイメージもあって欲しい…、という贅沢な願いを持っているのであれば、ダンゲンテンで選んでみてはどうでしょう。

ダンゲンテンは、セクシーな大人のメンズによく似合うであろうブランドです。

こちらのバッグは一切の無駄が省かれている、究極にシンプルなブリーフケースです。

それでいて、強烈に個性を感じるのですから不思議です。


 

2WAYブリーフケース

マスターピース 2WAYブリーフケース

マスターピースは、大阪の南堀江を拠点としている、若いメンズ向けのブランドです。

オシャレでありながら、価格帯がリーズナブルなので、日頃から公私共にお世話になっているという人も多いことでしょう。

こちらのブリーフケースは、まさに若いビジネスマンにピッタリなフレッシュ感の溢れるバッグです。

2トーンが印象的なので、コントラストの鮮やかなバージョンを是非、手にとってみてください。


 

ディグニティー コンパクトブリーフ

SOMES(ソメスサドル)ディグニティー コンパクトブリーフ

ソメスサドルは、北海道を拠点としている日本の革製品ブランドです。

雄大な自然の中で生み出される商品は、独特の優雅な風合いに満ちています。

革の質が良い上に、縫製技術も優れているので、お目の高い人におすすめできます。

こちらのブリーフケースですが、よく見ると、馬具のようなディテールが施されている、ということに気づくはず。

内装の高貴な質感と雰囲気にも、たっぷりと魅せられてみてください。

価格は8万円ほどです。


 

Moon less night

CORBO(コルボ)Moon less night

コルボは、独自の芸術的な感性が魅力的な、最先端の渋谷発、革製品ブランドです。

こんなの、ありそうでなかった!こういうのを待ってた!という、絶妙な機能、絶妙なテイストの商品が多いので、是非、注目していってください。

こちらのブリーフケースも、ありそうでなかなかない!が詰まっているのです。

堅くなりがちなバッグに快活な大人のカジュアル感がプラスされているので、日々、通勤をする時の気分が軽くなりそうです。

ポケットも充実していて、機能性の高さも抜群。ショルダーバッグとしても使えるので、最強です。


 

マルコポーロ カーフ ブリーフケース

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)マルコポーロ カーフ ブリーフケース

イタリアのハイブランド、ボッテガヴェネタのブリーフケースです。

いつかは、ボッテガの財布やバッグを颯爽と持ち歩いてみたい…と憧れているビジネスマンも多いことでしょう。

こちらは、そんなボッテガが王道としているイントレチャートを、あえて封印しているタイプの、ダイヤモンドテクスチャースタイルなバッグになります。

価格は、30万円ほどとかなり高価なのですが、圧倒的な説得力があるので、是非、狙ってみてください。


 

チャーリー ブリーフ

COACH(コーチ)チャーリー ブリーフ

コーチは、日本人との親和性が特に高いブランドです。

ハイブランドなのですが、それでも意外に手が届きやすい、けれどしっかりと商品は上質!ということで、安心して購入することができるわけです。

一昔前は、大人の女性にウケているブランドというイメージでしたが、最近では若いメンズも積極的にコーチの商品を愛用しています。

そんな中でも、こちらは特に優等生感に溢れている、王道なブリーフケース。誰からも好感を持ってもらえることでしょう。


 

スリム・ブリーフ

TUMI(トゥミ)スリム・ブリーフ

アメリカで誕生したバッグのブランド、TUMIは、ビジネスバッグに高い機能性を求める日本のメンズから特に高い支持を得ている存在です。

2WAY、3WAYで活躍させられるなんてのは、当たり前のこと。

素材に、軍隊で用いられているほどハイスペックな生地を使っていることでも有名です。

キャリーとの連結も当然に可能となっていますので、迷ったらとりあえず買ってしまってください。

後悔をすることはないでしょう。


 

レザー ブリーフケース

PRADA(プラダ)レザー ブリーフケース

イタリアのハイブランド、プラダは、今更説明をする必要もないほど、メジャーであり、誰もが憧れる存在です。

ちょっと前の時代までは、黒いナイロン生地に、三角のロゴマークというイメージで統一されており、おとなしい女性が愛用しているイメージでしたが、最近は奇抜な路線も大当たりしており、若くて尖った感性を持つメンズからも愛されています。

そんなプラダから展開されている、デザイン性の高い、王道ブリーフケースに魅了されてみてください。


 

ブリーフケース

サルヴァトーレ・フェラガモ ブリーフケース

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリアで誕生した、エレガントなハイブランドです。

庶民が簡単には手を伸ばさないようなイメージがあり、本物のセレブが愛用しているブランド…といったところでしょう。

こちらのブリーフケースは、ガンチーニのモノグラムロゴパターンと、赤の差し色がセクシーで魅力的。

こんなバッグを提げて通勤していたら、女性社員の視線を釘付けにしてしまえることでしょう。

価格は20万円ほどです。


 

GGスプリーム キャンバス ブリーフケース

GUCCI(グッチ)GGスプリーム キャンバス ブリーフケース

イタリアのハイブランド、グッチは、日本における高級ブランドの代名詞的存在で、威張りを効かせるには、抜群の説得力と存在感を放ってくれることでしょう。

いつかはグッチのバッグを持って通勤してみたい…と憧れている人も多いのではないでしょうか?

そんなグッチから展開されているバッグの中でも、こちらは特にグッチの魅力が惜しみなく凝縮されているタイプです。

圧倒的な存在感で周囲と差を付けたいという人に是非!


 

ブリーフケースバッグ 立体ロゴ&ツートーンバン

ARMANI(アルマーニ)ブリーフケースバッグ 立体ロゴ&ツートーンバン

イタリアのハイブランド、アルマーニは、超巨大なファッションブランドです。

説得力抜群で、若者というよりも、ベテラン世代の熟年紳士におすすめしたい、本格派な存在と言えるでしょう。

こちらは、あえてのコロンとした丸みがかったボディに立体感のあるエンボスが特徴的。

お堅い雰囲気から、あえてちょっとズラしたところに存在しているので、この絶妙なテイストにピンと来た人は、今すぐ狙いを定めてしまってください。

価格は19万円ほどです。


 

YxV021 ブリーフケース

YUHAKU(ユハク)YxV021 ブリーフケース

YUHAKUは、海外からも注目されている日本のブランドです。

注目すべきは、その芸術性の高さでしょう。中でも、染色技術のレベルの高さは特別です。

アーティスティックな感性を持つ人は、確実にYUHAKUのバッグに惹かれることでしょう。

こちらのバッグにも中央部分に、独特の絵画のようなデザインが施されています。

エレガントなだけでなく、優美で豊かな感性をアピールしたいという人にオススメできます。


 

K-VAL ブリーフケース

VALEXTRA(ヴァレクストラ)K-VAL ブリーフケース

高貴な印象のバッグを持つことによって、何ランクも上の存在になりたい…と願っている人は、ヴァレクストラのバッグを狙ってみてください。

こちら、幾何学的な模様のテクスチャーに、絶妙なカラーリングの差し色というコンビネーションが魅力となっているブリーフケースです。

いずれのカラーも主張が強く、それぞれ全く違う世界を持っているので、たっぷりと時間を掛けて吟味してみてください。

最初にピン!と来た色にするのがオススメですよ!


 

STEFANOMANO art.700

STEFANOMANO(ステファノマーノ)STEFANOMANO art.700

ステファノマーノは、職人の熱い情熱が感じられるイタリアのブランドです。

縫製の際に、あえて速度の遅いミシンを使うなど、そのこだわり方は、ハンパではありません。

手作りの温かみが感じられるような、手の込んだバッグを使いたいという人なら、確実にピンと来ることでしょう。

こちらのブリーフケースには、リモンタ社の高級なナイロンが使用されています。ハリ、コシがあって、耐久性が高い上に、深みのある美しい色目が特徴となっています。

カラーバリエーションは、豊富に6種類もあります。コントラストの強さが違うので、迷ってみてください。


 

Borsa grande Life

BRIC’S(ブリックス)Borsa grande Life

ブリックスは、経年変化が好きだという超革製品マニアな若者が、こぞって愛用しているようなレザーブランドです。

本格的に革のバッグでデビューを飾りたい!という人は、ブリックスから始めてみるといいでしょう。

こちらのブリーフケースに関しては、メインのコンパートメントが複数あり、1泊くらいの出張旅行であれば、余裕で必要な荷物を収容してくれることでしょう。

カラーは3種類ですが、おすすめは大人っぽい落ち着きの感じられるブラウンです。


 

1995/A+DS

FELISI(フェリージ)1995/A+DS

フェリージは、イタリアで誕生した革製品のブランドです。

革だけでなく、高級感のあるナイロン素材などを巧みに組み合わせる、その技術力の高さにも定評があります。

明るさや、爽やかさがあるので、女性ウケも抜群。

さらにこちらのブリーフケースは、5WAYで使うことができるという超優れモノなので、1つ1つの要素を吟味していってください。

インナーバッグをクラッチとして使用できるなど、都会的なビジネスマンに嬉しいエッセンスが詰まっているのです。


 

ARTURO ALICANTE

DANIELandBOB(ダニエルボブ)ARTURO ALICANTE

抜け感のある、洗練されたオシャレな革製品を使ってみたい!ということなら、ダニエルボブのバッグがオススメです。

こちらのブリーフケースには、厚めのレザーが採用されているのに、重たい雰囲気になっていないところがポイント。

トップのカーブもクールなのに、柔らかさがあったりと、いいギャップに満ちています。

価格は10万円ほどです。


 

書類ケース 《サック・ア・デペッシュ》 38

HERMES(エルメス)書類ケース 《サック・ア・デペッシュ》 38

ハイブランドの中でも、一際高級感があるブランドのバッグを使うことで、頭1つ抜け出たいのであれば、エルメスを狙うべきでしょう。

エルメスのバッグを愛用していたら、それだけで特別な存在になれること間違いナシです。

素材の質、ディテールの美しさ、説得力のある佇まい、どれをとっても文句ナシです。


 

アルマンド・ブリーフケース PM

LOIS VUITTON(ルイヴィトン)アルマンド・ブリーフケース PM

ルイヴィトンは、日本人なら誰もが憧れてしまう、ハイブランドの代名詞的存在です。

毎日使うバッグだからこそ、誰がどう見ても高級だとわかる、エレガントなものを選びたい!という人は、是非このバッグを愛用してみてください。

ヴィトンヴィトンしていたり、主張が強過ぎたりしていないので、このバッグって実はヴィトンなんだよ、という絶妙なオシャレ路線を走ることができるでしょう。


 

サック・ド・ジュール ソフト ブリーフケース

YSL(サンローラン)サック・ド・ジュール ソフト ブリーフケース

サンローランは、フランスで誕生したブランドです。

ブラックをベースとしたデザインに、シルバーやゴールドのさりげない装飾というスタイルは、誰にとっても使いやすく、魅力的に感じられることでしょう。

通勤バッグのブランドとして選ぶのには、まさに最適。クロコダイルの型押しも、ギラギラした感じになっておらず、どこまでもエレガントです。

価格は27万円ほどとなっています。


 

リフト レザーブリーフケース

BERLUTI(ベルルッティ)リフト レザーブリーフケース

ベルルッティは、高級ブランドの中でも、特に価格帯が高く、本物のセレブでないと愛用することが許されないような存在です。

特徴的なのは焼け焦げたような風合いの美しいレザーに、独特のカリグラフィーというデザインです。

こちらのブリーフケースは、そんなベルルッティの魅力がギュッと凝縮されているバッグです。

まさに王道のデザインとなっているので、たっぷりとその美しさを堪能してください。


 

BRIDLE LEATHER TOTE BAG

ETTINGER(エッティンガー)BRIDLE LEATHER TOTE BAG

エッティンガーは、イギリスで誕生した、超エレガントな紳士向けのブランドです。

王室の人々も愛用しているほどなので、どれほど信頼できる存在であるかは、明らかです。

店舗が少ないので、レア度が高いというところも、マニアの心を絶妙にくすぐってくるポイントと言えるでしょう。

王道な雰囲気で、誰からも好感を持たれるバッグに仕上がっていますから、安心して手を伸ばしてみてください。


 

ADVAN メンズビジネスバッグ

VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアンウエストウッド)ADVAN メンズビジネスバッグ

ヴィヴィアンウエストウッドは、イギリスの女性デザイナーによって立ち上げられたブランドです。

奇抜でロックで超個性的!というイメージがあるかもしれませんが、意外にビジネス向けのエレガントな路線も充実しているので、隈なくチェックしていってください。

女性からのウケもいいので、職場に女性が多いというメンズにも、密かにおすすめできます。

こちらはワンポイントの装飾が、オシャレな王道ブリーフケースです。ハンドルのデザインに注目!


 

モノグラムEキャンバス ブリーフケース

BURBERRY(バーバリー)モノグラムEキャンバス ブリーフケース

バーバリーは、日本で特に多くの人が愛用していることで知られているブランドです。

特徴的なのは、美しくもチャーミングなロンドンチェック柄でしょう。

ただ、こちらのバッグは、あえてそのチェック柄を封印しているデザインになります。

バーバリーなのに、別のモノグラムが採用されているというのは珍しいため、斜め上のハイセンスっぷり発揮したい人におすすめです。

価格は、22万円ほどとなっています。


 

ユーティリティグループ ブリーフケース

PAUL SMITH(ポール・スミス)ユーティリティグループ ブリーフケース

ポール・スミスは、イギリスのファッションブランドです。

日本では、多くのデパートにインショップとして入っているので、ポール・スミスのことを知らないという人は、ほぼ皆無といっていいでしょう。

シンプルな中にも、必ず独創的なマルチカラーの要素が配されているなど、絶妙なバランス感覚で、幅広い層の人々から支持されています。

そして、このバッグにも、もちろんその要素が。外見からはわからないと思うので、しっかりと内装までチェックしてください。


 

デューク メタリック シングル ドキュメントケース

DUNHILL(ダンヒル)デューク メタリック シングル ドキュメントケース

世の男性達がこぞって憧れるような、イギリスのエレガントなハイブランド、それがダンヒルです。

サッカー日本代表のオフィシャルスーツを手掛けていることでも有名。

いつかは、ダンヒルのスーツを着て、ダンヒルのバッグを持って通勤したい…、そんな夢を見ている若いビジネスマンも多いはず。

こちらのブリーフケースは、誰がどう見ても芸術作品のように美しい逸品です。

カラーは、コバルトかエメラルドから選択できます。大いに迷ってください。


 

ブリーフケース カーフスキン

DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)ブリーフケース カーフスキン

ドルチェ&ガッバーナといえば、ハイブランドのイメージと共に、ちょっとワルなイメージもあるという、好きな人にとっては、たまらない存在です。

夜の雰囲気が漂ってもいますが、だからこそ、あえてドルガバで通勤用のビジネスバッグを入手するというのは、発想が斜め上でオシャレだと思いませんか?

こちらのバッグは、しかも、形が独特です。

通常であれば、長方形で横長に仕上げることが多いのに、あえてのスクエアに近い縦長というところが際めてハイセンス。


 

Streetwall Briefcase

CHRISTIAN LOUBOUTIN(クリスチャンルブタン)Streetwall Briefcase

クリスチャンルブタンは、芸術的で尖った感性を持つ若者が反応するような超ハイブランドです。

奇抜な赤い差し色が入っていたりするので、正直、ビジネスシーンに向いているのか…というと、答えは「職種による」といったところでしょう。

ただ、そんなルブタンの中でも、こちらはお堅い職業の人でも使いやすい仕上がりとなっています。

普通の人があまり手を伸ばせないブランドの高級品を、あえてチョイスしてみてください。


 

32.01 ブリーフケース

CAMILLE FOURNET(カミーユフォルネ)32.01 ブリーフケース

皇室の人々のように、どこまでもエレガントで知的な雰囲気を求めたい人におすすめできる、ハイブランドといえば、カミーユフォルネです。

こちらのブリーフケースは、その独特の形状がまるでダイヤモンドのように美しいので、是非とも注目しておいてください。

価格は、42万円ほどとかなり高価ですが、確実にその価値は、仕事への成果となって返ってくることでしょう。


 

VLTN レザー ドキュメントホルダー

VALENTINO(ヴァレンチノ)VLTN レザー ドキュメントホルダー

高級感があるだけじゃ、物足りない!そこに、ちょっと尖った芸術的な感性もプラスして欲しい!という贅沢な欲求がある人は、ヴァレンチノでビジネスバッグを選んでみてください。

こちらは、ドキュメントホルダーというスタイルなのですが、手提げのブリーフケースではなく、あえてクラッチ的なバッグを小脇に抱えるというスタイルで通勤することがオシャレ!ということで是非、おすすめさせてください。


 

L9505 BRIF CASE / BRIDLE

WHITE HOUSE COX(ホワイトハウスコックス)L9505 BRIF CASE / BRIDLE

本格的なレザーのバッグが欲しい!という人の中でも、特にブライドルレザーに興味があるという人は、ホワイトハウスコックスのバッグを狙うべきでしょう。

ホワイトハウスコックスは、ブライドルレザーの開発を特に得意としているイギリスの名門ブランドなのです。

こちらは、ブリーフケースの中でも、ダレスバッグスタイルに仕上げられているバッグになります。

医者や弁護士が使うような高級感溢れる佇まいに魅せられてください。


 

2 COMPARTMENTS FLAPOVER CASE/フラップ付きブリーフケース

GLEN ROYAL(グレンロイヤル)2 COMPARTMENTS FLAPOVER CASE/フラップ付きブリーフケース

ヨーロッパからやってきた、革製品らしい革製品のブランドを探している、ということなら、グレンロイヤルがおすすめです。

グレンロイヤルは、ブランド名だけで法外な値段を取ったりはしないので、価格の面からも安心して購入をすることができるでしょう。

そして、こちらのバッグについてですが、ただ単に高級感があるということだけでなく、芸術的な感性を持つ人であれば確実にグッと来ることでしょう。

錠前も含めたクラシカルな雰囲気が魅力的です。


 

7368OXY オクスリー [1ルームブリーフケース]

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)7368OXY オクスリー [1ルームブリーフケース]

ハンティングワールドは、ハイブランドの中でも、他とは違う、独特な存在感を放っているブランドです。

日本ではバブルの時代に大流行しているので、高年齢な上層部の人から注目されやすいという意味においても、おすすめができます。

こちらは、パッと見はハンティングワールドであるということがわからない、ツウっぽいアイテムとなっていますので、まずは無難路線でデビューしたいという堅実な人におすすめできます。


 

DRAFT

BALLY(バリー)DRAFT

バリーは、都会的で洗練されている、クールな魅力に満ちたハイブランドです。誕生国はスイスです。

こちらのブリーフケースですが、一見すると黒の無地のように見えます。

しかし、実はさりげなくバリーストライプが施されているので、よく目を凝らしてチェックしてみてください。

こういったわかる人にだけわかるオシャレがワンポイント配されていると、テンションもアップすることでしょう。

 

-ビジネスバッグ, ランキング・おすすめ・人気
-, , ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.