メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ブランドの特徴・評判・口コミ

UNDERCOVER(アンダーカバー)メンズ財布の特徴、評判、口コミは?

投稿日:

UNDERCOVER(アンダーカバー)

アンダーカバーは、1990年に、デザイナーである高橋盾氏が設立したブランドです。

彼は、文化服飾学院のアパレルデザイン科に、まだ在籍している時代から、既にこのブランドを立ち上げているという超実力者です。

出典:http://undercoverism.com/

 

アンダーカバーの服は、かつて原宿系ファッションブランドの中でも、カルト的な人気を誇っており、生産も限られているということから、入手困難な状態に陥り、プレミアがつくほどであったという経緯があります。

 

ちなみに、アンダーカバーのメンズラインは、「アンダーカバイズム」という名称で展開されていましたが、2015年以降は、アンダーカバーに統一されています。ウィメンズのセカンドラインなども存在しています。

りんごをモチーフとした「ギラップル」が、アンダーカバーの象徴です。

 

商品の特徴は?

アンダーカバーの世界観は、とても独特です。

キャッチーでポップだったりするのですが、それでも決して安っぽくなく、美術館やギャラリーなどで販売されていそうな、どこか芸術的な雰囲気をまとっています。

創立者であり、デザイナーの高橋氏は、パンクバンドであるセックス・ピストルズの影響を強く受けている、とのこと。

本人は、アンダーカバーのことを、ストリートとモードの中間にあると語っています。

 

メンズ財布というと、モノトーン調のものや、ナチュラルな革の色を生かしたものがほとんどだったりしますが、アンダーカバーの世界に、そういった常識は存在しません。

アンダーカバーの世界観

カラーリングも商品ごとに様々で、独特な総柄が施されていたりします。

それでも、奇抜過ぎて浮いてしまう、というような心配はないので、ファッションコーディネートのアクセントとして、積極的に活用していけることでしょう。

逆に、モノトーン超の服が多いという人に、アンダーカバーの商品はオススメができます。

 

価格帯や購入層は?

アンダーカバーの財布の価格帯は、お高めなのですが、モノにもよります。

本格的なレザーの長財布だと、5万円くらいしていますが、ポリエステル製などのカジュアルラインな財布であれば、1万円前後で販売されていたりもします。

 

購入層は、流行に敏感な若い世代が中心です。

20代〜30代くらいのメンズがメインターゲットと言えますが、設立当初からのファンは、もう少し世代が上で、今でもガンガンファンとして購入をし続けているようです。

 

世間の評判は?

アンダーカバーは、カルト的人気を誇ったブランドだけあって、設立当初からの熱狂的なファンが今でも、アンダーカバーを支持し続けているようです。

全盛期からすると、今は多少落ち着いたのかもしれませんが、それでも、高いデザイン性は健在ですし、人気ブランドとのコラボも積極的に行っているため、注目度は相変わらず高いと言えるでしょう。

特にジャケットやコートが人気なので、財布と合わせてチェックしてみてください。

 

オススメの商品は?

UCV1C01-2

UCV1C01-2

上質なカウハイドレザーが採用されている、贅沢な質感のロングウォレットです。

アンダーカバーの頭文字である、「UC」がハイセンスにデザインされていて、独特の個性をアピールすることができます。

カラーバリエーションについては、ネイビーとイエローがあり、イエローは、さらに唯一無二な世界観を持っています。

彼女と色違いのペアで愛用するのもオススメ。

 

UCU9C02-1

UCU9C02-1

大人気の総柄を落とし込んでいる、都会的なデザインのロングウォレットです。

レザーグッズの老舗ブランドである、定番のポーターとコラボを行っている商品になるので、安心感も抜群。オシャレな感性と、使い勝手の良さを、どちらも体感することのできる逸品です。

 

どこで購入できる?

アンダーカバーの実店舗は、全国各地に比較的多数存在しています。大手デパート内にインショップとして入っていることもありますし、路面店という場合もあります。

また、zozotown などのファッション通販サイト内にも、公式のページを持っていますので、こちらで購入してしまうのが、手っ取り早くて便利かもしれません。

 

まとめ

以上、1990年代に登場し、カルト的な人気を誇った原宿系ブランド、アンダーカバーに関する情報を、まとめてお伝えさせてもらいました。

メンズ財布といえば、ブラックやブラウンのレザーで、余計な装飾もなく…というのが、ファッション界では常識となっていますが、そんなありきたりな財布じゃものたりない!という人にとって、アンダーカバーの財布は、光り輝いて見えることでしょう。

グッチやヴィトンのように高額を投じなくても、唯一無二感のある、洗練されたオシャレなレザーウォレットを入手することができるので、是非、注目してみてください。

-ブランドの特徴・評判・口コミ
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.