メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

レビュー・評価・感想 長財布

プルキャラック クラウディオ(シーアンビション)の使用感をレビュー!

更新日:

プルキャラック クラウディオ(シーアンビション)の使用感をレビュー!

プルキャラッククラウディオという、この財布に出会う直前まで、僕はもう今後、財布なんて、無名ブランドの安いものでもいいかな…なんて気になっていたんです。

高級ブランドに手を出したとしても、それがシンプルな黒の財布だったとしたら、端から見ていて、そんなに違いがわからないんじゃないかなぁ、と。

ただ、この財布を見た瞬間に、ビビビッとやられました…!これなら、誰にでも違いがわかるはず!と思ったんです。

 

この財布の気に入っているポイント

とにかく、美しい「色」と、それを引き立てる全体の高級感です。

美しい「色」と、それを引き立てる全体の高級感

「緑の財布」という言葉だけを耳にすると、なんだか奇抜で、それって本当にオシャレなの?という感じがしてしまうかもしれませんが、緑は緑でも、この財布が醸し出す緑は本当に、奥ゆかしくて、深みのあるグリーンだな、という感じがしました。

ツヤっとし過ぎていない、絶妙な光沢感といい、ほんの少しだけ、海面のような色ムラがあるところなんかも、美的感覚をくすぐってくるなぁ、と思います。

 

このプルキャラッククラウディオというシリーズには、3種類のラインナップがあって、僕の選んだグリーン(シーアンビション)のほかに、ブラウンシップ、ナイトネイビーという色があり、どれも美しかったのですが。(特に、3色が並ぶととても美しいんですよね!)

プルキャラッククラウディオというシリーズには、3種類のラインナップがあって

誰にでも違いがわかる、高級感!ということになってくると、やはりグリーン(シーアンビション)なのかな?という感じがしました。難しい色だからこそ、高級品でないと、この美しさを出すことはできないだろうと思ったんです。

 

この財布には、コンセプトというか、裏ストーリーのようなものがあって、大航海への旅、とか、男たちの夢、冒険、ロマンのような世界観を感じさせてくれるんですよね。

、大航海への旅、とか、男たちの夢、冒険、ロマンのような世界観

この財布のグリーンも、いわゆる木々のような自然の緑ではなく、地中海の海底のような…、光が届かない深い海の底の緑といったような印象だな、と思いました。

財布の内装に、ココマイスターのロゴが刻印されているんですが、これが帆を張った船のロゴになっているのも気に入りました。

帆を張った船のロゴ

ロゴマイスターの中でも、船のタイプのロゴが描かれているって、貴重なのではないでしょうか?

 

プルキャラック クラウディオを実際に使ってみての感想

まず、触り心地がとてもいいんですよね。

プルキャラック クラウディオを実際に使ってみての感想

滑らかで、サラッとしていて。財布って、毎日使うものですし、使う度に、しっかりと手に取るものですから、触り心地がいいかどうか、というのは、とても大事なポイントのような気がしました。

ちゃんと、お金をかけて良い商品を購入すると、そのことが、毎日の手触り…のような形で、ご褒美になって返ってきてくれるんですね。

 

使い勝手も、とてもよく、使用感は抜群です!この財布は、3方向がジップで囲まれているタイプで、それを開けると、真ん中でパカっと開き、左右対称の蛇腹っぽい感じで内部が開きます。

使い勝手も、とてもよく、使用感は抜群

僕は、持ち歩くカードが多いので、これだけボリュームがあるなら、もう少しカードの収容枚数が多くてもよかったのかな…という気もしますが、フリーポケットも充実しているので、入り切らない場合は、そこに入れていたりします。

それに、整理整頓も大事ですからね。本当は、あまり使っていないカードは、抜いて、家で管理しておく方がいいんでしょう。8枚も入れば、男だったら充分でしょう。

 

お札と小銭の収容に関しては、問題ありません!

お札と小銭の収容に関しては、問題ありません!

ジップを開けてから、さらにまたジップで小銭へアクセス…というのは、最初、どうかな…と思ったんですが、慣れてきてしまったら、特にどう…とうことはありません。開け心地、閉め心地も、ともに滑らかで、ここに対するストレスを感じたことはないです。

小銭を取り出す時

小銭を取り出す時も、間口を広く取ってくれてあるので、中が見やすいなぁと感じています。急いでいる時でも、すぐに目的の金額を取り出すことができますよ。

 

ちなみにこの財布は、外装だけでなく、内装の革もとても美しいです。そう、中まで緑なんですよ!

内装の革も、とても美しい

内装のグリーンは、外よりも多少鮮やかで、見ていると元気をもらえるような色味になっています。

財布の中って、使っている本人は意外と見る機会が多いので、ここが丁寧に造られているかどうかって、実はとても大事なんじゃないかと思いました。

安物の財布を買ってしまっていたら、きっと、こういったところでストレスを感じ始めていたことでしょう。

 

まとめ

ココマイスターの財布、プルキャラッククラウディオシリーズのシーアンビションについて、僕の使用感や気に入っているポイントをレビューさせてもらいました。いかがだったでしょうか?この財布の魅力を、少しでも感じ取ってもらえましたでしょうか?

納得がいかないまま、あるいは、よく価値がわかっていないまま、ただなんとなく高級品を買う必要なんて、僕はないと思います。

ただ、これだ!と直感に響いてくるような、運命の財布に出会えたら、多少無理をしてでも、その商品を購入してみてください。きっと、高級品ならではの価値が、使っているうちに、あとからジワジワわかってくるはずです。

 

プルキャラックシリーズの在庫を見てみる

 

-レビュー・評価・感想, 長財布
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.