メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

彼氏にプレゼントして喜ばれるメンズ財布ブランド10選

更新日:

 

彼氏にプレゼントして喜ばれるメンズ財布ブランドを厳選しました。

本来であれば「自分のことを想い、悩んでプレゼントを考えてくれる」この行為こそが一番の嬉しいプレゼントになると思います。

その手助けができるようなブランドを選びました。ご覧ください。

 

プレゼントして喜ばれるメンズ財布ブランド8選

JOGGO(ジョッゴ)

JOGGO(ジョッゴ)

JOGGOの財布がどうして、恋人にプレゼントとして喜ばれるブランドにいつも名を連ねているのか、ご存知でしょうか?

それは、JOGGOが、カスタムオーダーメイドを得意としているブランドだからです。

オーダーメイドと言われても、最初は細かいことがイメージできないことでしょうから、まずはサイトを覗いてみてください。

通常は、オーダーメイドといっても、せいぜい、2〜3種類から色を選んだり、ローマ字で名前を刻印する程度でしょうが、JOGGOの場合、完成する製品のバリエーションは、ほぼ無限で、細かい部分までしっかり色指定ができるんです。

それでありながら、価格帯は非常にリーズナブルなので試してみない手はないでしょう。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターは、英国紳士が愛用していそうな商品の数々を展開している、高品質な国産のブランドになります。

プレゼントの場合、奇をてらっているような商品を選ぶと、人によっては、拒絶反応を起こされてしまうこともありますが…。ココマイスターの商品なら、そのような心配がありません。

どの商品も、シンプルかつ上品で、スーツに似合う、オーソドックスなものばかりなので、プレゼントには特に最適と言えるでしょう。

家族への昇進祝いや、恋人への誕生日祝いなどにお薦めできるブランドです。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

日本で爆発的な人気がある、イタリア発のブランド、オロビアンコです。

おしゃれなイタリアを感じさせるデザイン性と、ハイブランドのわりに価格が安く手を伸ばしやすところから、若いビジネスマンの間で特に支持を集めています。

バッグや腕時計なども充実しているので、一通りの小物アイテムが揃えられます。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

カラーバリエーションが豊富で、こだわりレザーが取り揃えられている日本の人気ブランドです。

内装が迷彩柄を採用しており、シンプルにまとまりすぎないデザイン性が特徴です。

カジュアルなビジネススタイルの職場へ通っているなら、こちらのブランドに目を通しておくことをおすすめします。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポール・スミスが、全国どこのデパートへいっても、必ずインショップとして展開されている…ということを考えればわかる通り、要は…ポール・スミス=嫌われることがないブランドなのです。

ブランドとしての知名度も高いですし、シンプルでありながらも、ありがちになり過ぎていない、独特の配色がなされているところなどが、プレゼントに向いているポイントと言えるでしょう。

キレイ目系のメンズであれば、ポール・スミスのスーツや、バッグなどを既に持っている可能性もあるので、財布を贈ったとしても、普段のスタイルから浮いてしまうことがないでしょう。

 

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

イルビゾンテ=オシャレ!というイメージが定着しつつあるので、とりあえず、イルビゾンテ製の革製品をプレゼントしたら、喜んでもらえる、ということは確定で間違いないでしょう。

仮に、イルビゾンテのことを知らなかったとしても、調べればすぐに、流行に敏感な若者達から絶大な人気を誇っているブランドであるということはわかるはずなので、心配する必要はありません。

本格的な革製品のブランドでありながら、価格帯が抑えめ、というところも魅力で、プレゼントにピッタリの商品が数多く展開されています。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

恋人にプレゼントを贈るのなら、その商品自体も、愛情たっぷりに造られているものの方がいいに決まっています。

それなら、ヘルツを選ぶというのが、非常に賢明な選択であると言えるでしょう。もしも、彼氏が革製品愛好家だというなら、ヘルツの商品が、しっかりとこだわりを持った職人によって手作りされているということは、必ず知っていますし、伝わるはずです。

手間暇の掛けられている商品が多いにも関わらず、実は価格帯が安め、というところもヘルツの大きな魅力です。

お揃いで同時に使って、カップルで経年変化を楽しむ…なんて、最高でしょう!

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

日本人が思い描く、海外のハイブランドと言えば、その最も代表格はやはり、ルイヴィトンでしょう。

ヴィトンの財布は、何かの大会で一等賞の景品にされても違和感がないくらい、誰もが憧れる、そして、非常に価値があるものとされている、超高級品です。

あまりにも知名度が高いので、アンチも存在しますが「ヴィトンなんて嫌い!」と言っている人ほど、実はヴィトンに対して、「欲しくても買えない」というコンプレックスを抱いていたりするので、プレンゼントしてみたら、まんざらでもない…という感じで、思い切り喜ばれるなんて可能性は大です。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーは、日本人からの信頼度ナンバー1といっても過言ではない、もはや定番の大人気のブランドです。

上品で、使いやすく、そして何より、高級感が抜群なので、プレゼントでバーバリー製のものをもらえたら、テンションが上がる、ということは間違いないでしょう。

ただ、ネックとなってくるのは、想像しているよりも、実は少し価格帯が上…ということです。

本当に大切な恋人に、ここぞ!というタイミングで贈るのには、相応しいブランドであると言えますが、気軽にプレゼントをするとなると、ちょっと気が引けてしまうかもしれませんね。

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

タケオキクチは、シンプルで使いやすいけれど、しっかりデザインされていて、きちんとオシャレ!そんな商品の数々が揃っているブランドなので、プレゼントとして贈った際に、「ちょっと使えないな…」なんて思われてしまうことは、まずないといって良いでしょう。

日本のメンズで、キレイ目系のファッションをしている人なら、タケオキクチが似合わない、ということはまず有り得ません。

アメカジ系の人や、パンク系の人だと、難しいかもしれませんが、そんな彼らでも、必ずスーツスタイルになる時はあるので、重宝してもらえる可能性は非常に高いです。

-ランキング・おすすめ・人気
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.