メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ブランドの特徴・評判・口コミ

Paul Smith(ポールスミス)メンズ財布の特徴、評判、口コミは?

投稿日:

Paul Smith(ポールスミス)

ポール・スミスは、1970年にイギリスのノッティンガムで創業したファッションブランドです。メンズ、ウィメンズ共に展開されており、アパレル以外に、シューズ、時計、財布、香水など、 豊富なアイテムを幅広く手掛けています。

ポール・スミスは自身のブランドを「ひねりのあるクラシック」と表現しています。

出典:https://www.paulsmith.co.jp/

 

日本に到来したのは、1982年のこと。84年には、南青山に直営店をオープンし、現在は百貨店の定番ブランドとして、メンズファッション業界において、圧倒的な知名度を誇っています。

95年には、輸出の功績を称えられ、エリザベス女王より、クイーンアワードを授与されており、2000年には「サー」の称号も受けています。

 

商品の特徴は?

ポール・スミスは、シルエットこそ、クラシカルでトラディショナルなタイプの商品が多いのですが、配色センスに尖ったものが感じられます。

クラシカルでトラディショナルなタイプ

特に、マルチカラーと呼ばれる、様々な色がミックスされた柄は、ポール・スミスの象徴であり、差し色的に、このマルチカラーがアクセントで施されている商品は、とても種類が豊富です。

シンプルなので、ビジネスシーンに合わせやすく、また、キレイ目のファッションにもマッチするので、女性ウケがとても良いブランドとしても知られています。

 

価格帯や購入層は?

ポール・スミスの価格帯は、非常に良心的です。

もちろん、ファストファッションのブランドのよに、圧倒的に安いというようなことはありません。

それなりに、高額を出さなければ、良い商品には手が届かないのですが、それでも、ハイブランドのように10万円近くするようなラインのものは存在せず、財布であれば、1万円〜3万円くらいで入手可能となっています。

 

ポール・スミスは、メンズがオシャレ上級者への道を辿るための、最初の登竜門的存在であるとも言われています。

ポール・スミスのショップへ入ることに対し、恥ずかしくないと思えるようになったら、初級編は卒業といったようなイメージです。

 

購入層は、地元のスーパーで売っているような、安い服を買うのをやめ、そろそろきちんとしたブランドの服を身に着けたい、と思うようになった、10代や20代の若いメンズが中心です。

ただ、30代、40代くらいの、しっかりした大人も、ポール・スミスのオーソドックスな雰囲気は使い勝手が良いと思うようで、結局は幅広い層からの支持を得ています。

 

世間の評判は?

ポール・スミスに対して、ファッション通な人々は、もったいない!というようなイメージを持っている傾向があるようです。

何がどうもったいないのかというと、本国では高級な一流ブランドとして君臨しているのに、日本ではライセンスブランドとして活動を展開しているため、庶民向けの安っぽいブランドに成り下がりつつある…というところが気になっているようなのです。

実際のポール・スミスは、デザイン性も高く、由緒正しきブランドなのですが、日本びいきであるが故に、日本人に対しては、値段を安く設定したり…と、良くも悪くも安売りをしてしまっているようなのです。

値段で見るのではなく、商品そのものの持つオーラや、テイストを見て、ポール・スミスについてどう思うのか、改めて判断をしてみてください。

 

オススメの商品は?

ジップストローグレイン 長財布

ジップストローグレイン 長財布

ポール・スミスといえば、こういったラインの商品が定番でしょう。

一見、何の変哲もない、シンプルな単色の長財布のようですが…、中を開けると、そこには非常に配色の凝っている、ラグジュアリーな内装が現れるのです。

このように、見えない部分にマルチカラー!というのが、ポール・スミスの得意技ですので、是非、一度堪能してみてください。

 

アーティストトゥマルチストライプ 2つ折り財布

アーティストトゥマルチストライプ 2つ折り財布

ポール・スミスならではの、鮮やかなマルチカラーが、思い切り全面に施されているタイプのショートウォレットになります。

逆にこちらは、内装がシックなブラックでまとめられています。このメリハリにこそ、ポール・スミスらしい、センスの良さが現れていると言えるでしょう。

小銭入れ部分が、蛇腹で開くタイプになっていて、使い勝手も抜群です。

 

どこで購入できる?

ポール・スミスは、日本に浸透しきっているブランドになるので、ポール・スミスが入っていない大手デパートを探す方が難しい…というくらい、出会える確率は高くなっています。

路面店も多いので、ラグジュアリーな気分でショッピングを楽しむことができます。

また、日本向けのオンラインショッピングサイトも充実していますので、こちらで商品を素早く購入してしまうのもオススメ。

価格帯的に、ネットショッピングに向いているブランドなので、抵抗を感じることもないでしょう。

 

まとめ

イギリスで誕生した、大人気ブランド、日本国内で圧倒的な知名度とシェア率を誇る、ポール・スミスについて、特徴や魅力をお伝えさせてもらいました。

あまりにもよく見掛けるために、安売りしているブランドという印象を持ってしまうかもしれませんが、本国では女王陛下から称賛されるほどの実力を持ったブランドとして高い地位を築いていますので、本質を見抜く目を持って、ポール・スミスのことを見るようにしてみてください。

-ブランドの特徴・評判・口コミ
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.