メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

手入れ・メンテナンス

ミンクオイルの特徴、使い方、おすすめ商品をすべて解説

投稿日:

ミンクオイルの特徴、使い方、おすすめ商品をすべて解説

ミンクオイルの特徴、使い方、おすすめ商品をすべて解説します。

 

ミンクオイルの特徴

市販されているミンクオイルの中には、有機溶剤などが添加されているものもあれば、ミンクオイルのみの純度100%なものも存在します。

購入の際には、どちらの成分の方が、自身の革製品のケアに向いているのか、ということをよく吟味してから買うようにしましょう。

 

ミンクオイルを使うと、革の表面に油分を補給することができるので、革本来の輝きや、しっとりとした艶、潤いを補給したい時に、オススメです。

ミンクオイルは、特に「ヌメ革」との相性が良いとされています。

 

ミンクオイルには、ヌメ革を柔らかくしてくれるような作用があり、さらにはヌメ革の色を濃くしてくれる、というような作用もあります。

 

布につけて塗布するタイプのものと、スプレータイプのものがあるので、手入れしやすい方をチョイスしましょう。

布に塗るタイプの中にも、固形タイプや、リキッドタイプ、クリームタイプなどがあります。

それぞれにメリット、デメリットがあるので、自身の革質や形状と、できるだけ相性の良いものを選びましょう。

固形のものは、表面に残りやすいので、手軽にケアしたいのであれば、リキッドやクリーム状のものがオススメです。

 

ミンクオイルの使い方

ミンクオイルを使う前に、まずは革製品についている汚れをしっかりと落としましょう。

クリームを塗る前には、しっかりとホコリや汚れを落としてあげる

革を綺麗にする際には、ブラシなどを使うと、ホコリやチリなどを落としやすいです。

 

その後、固形やクリームやリキッドタイプのミンクオイルであれば、それを少量だけ布に取りましょう。

表面全体を優しく拭き上げます

そして、表面全体を優しく拭き上げます。

この時、つけ過ぎには気をつけて!また、拭き残しがあると、ベタつきやカビなどの原因となってしまうので、しっかりと拭き取るようにしましょう。

 

細かいところだと布が届かない…!なんて場合には、スプレータイプを使うのがオススメ。

ただし、この時も、噴きかけ過ぎには気をつける必要があります。

ミンクオイルの拭き残しを長期間に渡って放置してしまうと、オイルが酸化して最悪の事態となってしまいやすいのです。

 

ちなみに、ミンクオイルは、スエードや、ヌバックのように、起毛しているタイプの革には使えませんので、気をつけましょう。

 

ミンクオイルのおすすめ人気商品

COLUMBUS(コロンブス)ミンクオイル

COLUMBUS(コロンブス)ミンクオイル

アマゾンのシューケア用品カテゴリで、売上1位を獲得しているほどの商品です。

パッケージもオシャレで、中身に関わらず、部屋に置いておきたいデザインなところがまた魅力的。

品質が良くて、しかも値段が安いので、多くの人が、このミンクオイルを自身の革製品のケアに…と購入しているのです。

コロンブスは、1919年から創業している歴史の長いブランドです。

それだけ長年に渡って信頼されているブランドの商品なので、安心して購入することができるでしょう。

 

ミンクオイルスプレー

COLUMBUS(コロンブス)ミンクオイルスプレー

上記商品のスプレーバージョンです。広範囲にオイルを染み込ませたい場合など、とても重宝します。

こちらのスプレータイプは、クリームタイプと比べると価格が高いため、あまり目立たない存在となっていますが、用途次第では頼りになるので、ぜひ覚えておいてください。

 

M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)ピュアミンクオイル

M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)ピュアミンクオイル

こちらは、元々オイルがたっぷりの、オイルレザーのケアに向いている商品です。

なめしの過程で、加脂加工されていたり、さらに、仕上げでも再度脂が加えられているような、ねっとりとした風合いの革製品を持っている、ということなら、このピュアミンクオイルの出番です。

使い方は、オイルドレザー製品に、ピュアミンクオイルを塗り、一晩浸透させた後で、余分なオイルを拭き取って仕上げるといった具合です。

しっとりと吸い付くくらいの風合いを目指しましょう。

-手入れ・メンテナンス
-

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.