メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ブランドの特徴・評判・口コミ

MCM(エムシーエム)メンズ財布の特徴、評判、口コミは?

投稿日:

MCM(エムシーエム)

MCMは、ドイツで誕生したラグジュアリーブランドです。

韓国のアイドルやスター達がこぞって、MCMのバッグを愛用しているイメージがあるので、韓国のブランド?という印象を持っている人もいるのかもしれませんが、MCMが創設されたのは、ドイツのミュンヘンなのです。

創業は1976年のことなので、今から40年以上も前という、老舗ブランドでもあります。

ちなみに、MCMとは、Mode Creation Munich の略になります。

出典:https://us.mcmworldwide.com/

 

MCMがメインで開発しているのは、レザーのバッグやスーツケースなどですが、その他にも、アクセサリーを取り扱っていたり、アパレル、シューズなどを積極的に展開しています。

 

商品の特徴は?

MCMの特徴といえば、あのロゴマークです。

天使が大きく翼を広げているかのように見えるあのマークは、月桂樹を模したものである、とのこと。

それを、トランプのダイヤマークと組み合わせることによって、高級ブランドっぽい、モノグラムに仕上げているという、あの柄こそが、MCMの最大のアイコンと言えるでしょう。

 

イメージカラーは、キャメルカラーで、ここに黒のモノグラムが施されている、というのが王道になりますが、それ以外にも、ホワイトやブラック、派手なピンクなどなど、カラーバリエーションは豊富に存在しています。

MCMらしい特徴

シボの効いた、高級感たっぷりなレザーの質感も、MCMらしい特徴であると言えるでしょう。

 

価格帯や購入層は?

MCMの価格帯は、ややお高め…ですが、その他の海外のハイブランドと比較すると、手を伸ばしやすいかもしれません。

長財布であっても、3万円〜5万円くらいのものが中心なので、実は国産のあまり知名度がないブランドと、対して変わらなかったりします。

セレブ気分を味わうことができ、威張りが効いて、カッコのつくブランドである、ということを考えると、この価格帯はお値打ちかもしれません。

 

購入層は、20代〜30代くらいの若い世代が中心です。MCMは、男女問わず人気があります。

 

世間の評判は?

MCMに対する世間のイメージは、大きく2つに分かれています。

1つは、バブルの頃に流行ったおじさん向けのブランド、というイメージ。そして、もう1つは、K-POP アイドルなどが愛用している韓国のブランド、というイメージです。

バブル時代のことを知らない若い世代にとっては、後者のイメージの方が強いようですね。

現在は、高校生でも積極的に愛用しているようなブランド、という実態があるので、バブルの頃の古いブランド、というイメージは1回捨て去った方がいいかもしれません。

 

また、財布のレビューをチェックしてみたところ、経年変化は良い意味であまり感じられない、ということでした。

革の質が丈夫だからなのか、クタッとしてくることがほとんどないようです。

時間と共に味わい深い風合いに変化していく財布を希望している、ということであれば、他のブランドをあたった方がいいかもしれません。

 

オススメの商品は?

2つ折りウォレット VISETOS ORIGINAL

2つ折りウォレット VISETOS ORIGINAL

これぞ、MCMの財布!という王道を行く、正真正銘、MCMを愛するファンのために作られているウォレットです。

おなじみのカラーに、おなじみのモノグラムというスタイルなので、これはもう、誰がどう見ても、MCMというわけです。

実用的でシンプルな構造となっているので、長年に渡って、愛用していけることでしょう。

 

〈パトリシア〉スタッズアウトライン付き レザー クロスボディウォレット

〈パトリシア〉スタッズアウトライン付き レザー クロスボディウォレット

少し、ハードでクールな印象の財布が欲しかったら、こういったラインのものがいいかもしれません。

スタッズの使い方が印象的で、ロック系のファッションによく似合いそうな逸品です。

留め具のデザインがシャープで男性的な色気を感じます。カード収納スペースは12枚分もあるので、容量で困る、ということは一切ないでしょう。

 

どこで購入できる?

MCMは、直営の路面店や、高級百貨店のインショップなど、数々の店舗を展開させています。

最寄りのショップを検索して、とりあえず足を運んでみましょう。

また、日本向けのオンラインストアも充実しているので、公式サイトで、ネットショッピングを楽しむというのもオススメです。

 

まとめ

ドイツのミュンヘンで誕生した、ラグジュアリーブランド、MCMに関する情報をお届けさせてもらいました。

バブルの頃に流行ったブランドなので、古い!と思い込んでいる人の感性は、逆に古いかもしれません!

今は、韓国の芸能人を真似したがる若い世代のためのブランド、というポジションに変わってきているので、この機会に是非、MCMの人気に便乗していきましょう。

-ブランドの特徴・評判・口コミ
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.