メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ビジネスバッグ ランキング・おすすめ・人気

ビジネスバッグの通販で人気の高いおすすめブランド18選

投稿日:

 

ビジネスバッグの通販で人気の高いおすすめブランドを厳選しました。

 

ビジネスバッグの通販ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

日本のビジネスマンにとって、最適のバランスでバッグが提供されているブランドといえば、ココマイスターでしょう。

ココマイスターのことをまだ知らないという人は、必ずラインナップをチェックしていってください。

重厚感があり、造りも丁寧で、どこへ持って行っても恥ずかしくないハイクオリティなバッグが揃っているということで、誰もが感銘を受けるでしょう。

ブライドルやコードバン、マットーネやマルティーニなど、ヨーロッパ産の上質な皮革を、日本できちんと縫製しているので、信頼度の高さも抜群です。


 

GOLDMEN(ゴールドメン)

ゴールドメンは、日本の良心的なブランドです。

何が良心的かというと、とにかく価格が抑えめでコスパが最高なのです。

ゴールドメンのバッグを一目見た時、多くの人は10万円以上するのでは?ということを思うでしょう。

しかし、実際にはたった1〜2万円程度で、ほとんどのバッグを入手できてしまうのです。

お得であることに目がない!という人は、必ずやゴールドメンのラインナップをチェックしていってください。

必ず満足できるはずです。


 

Orobianco(オロビアンコ)

オンラインショップで高い人気を誇っている他、デパートのメンズビジネスバッグコーナーでも飛ぶように商品が売れているという、オロビアンコをご紹介します。

オロビアンコのバッグは、イタリアからやってきているので、ファッション性が高く、地味になってしまいがちなスーツスタイルに華を添えてくれるという魅力があるのです。

さらには価格もリーズナブルで、若いビジネスマンが安心して手を伸ばせるラインに設定されている、というところもオロビアンコの素晴らしいところです。


 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

アニアリのバッグは、非常にオーソドックスで、定番のビジネスバッグとして使い勝手が良いので、まだ未知だという人は、ラインナップを隅々までチェックしていってください。

驚くべきなのは、圧倒的にカラーバリエーションが豊富であるというところでしょう。

無難なブラックやブラウンやネイビーが揃っているのはもちろんのこと、奇抜なレッドやオレンジ、グリーンやブルー系も多種多様に並んでいるので、どのバッグが自分の気分を上げてくれるのか、よく吟味してみてください。


 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

高品質なバッグ、シンプルだけれど、だからこそ美しさの光っているバッグ、素材の魅力が際立っているバッグを求めているということなら、日本発のエルゴポックがオススメできます。

エルゴポックのバッグは非常に発色が良いので、ブラックやブラウンやネイビーを狙うのも良いですが、せっかくなら、レッド系やブルー系のバッグを積極的に狙ってみて欲しいところです。

ロゴの主張もさりげなく、好印象なので、このテイストに共鳴できそうだという人は是非!価格帯も良心的で安心して入手することができるはずです。


 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポールスミスは、昔から安定して売れているイギリス発のブランドです。

若いビジネスマン達の間で定番として大人気になっており、ファッション上級者になるための登竜門的存在としても認知されています。

デパートのメンズフロアでもよく見掛ける常連ブランドなので、オンラインで購入する場合にも、安心感があるでしょう。

ブラックやブラウンのクールなボディに、鮮やかなマルチカラーという絶妙なバランスの良さを体感してみてください。

迷ったらポールスミスにしておけば、間違いありません。


 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

アメリカ発のTUMIは、左脳派で行動的なビジネスマン達と、圧倒的に相性の良いブランドです。

とにかく機能性が高く、耐久性にも優れているので、自身の持つバッグに、「ハイスペックであること」を求めたがる人は、TUMIでチョイスしておけば、絶対に間違いがありません。

何しろ、TUMIのバッグの素材は、アメリカの軍隊にも納入されるほどのものです。

また、IDが付属しており、世界のどこでバッグを落としても、それが自分のものであると判別できるシステムなども、メンズの心をくすぐるポイントです。


 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、日本人と異常なまでに親和性の高いブランドです。

造りが丈夫でしっかりしており、デザイン性も高いのに、その他の海外系ハイブランドよりも、一回りリーズナブルであるというところが、コーチの大人気の秘密となっているわけです。

定番のビジネスバッグをまず1つ持っておこうと思うなら、コーチにしておけば、ハズレがありません。

ラグジュアリーな印象があるのに、嫌味にならなず、可愛げのあるところもポイントです。


 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーに対する世間からの好感度の高さは圧倒的です。

イギリス発で上品な落ち着きがあるので、たとえば、お見合いや両親との顔合わせなど、大事なシーンにおいても活躍させられるような手堅いブランドなのです。

もちろん、取引先からの視線が気になるようなビジネスのシチュエーションにおいても、バーバリーのバッグは最大限にその魅力を発揮してくれることでしょう。

最近は少し尖ったデザインのものも増えて来ているので、ますます目が離せません。

アーティスティックな感性を持っている人にも響くことでしょう。


 

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所は、信頼度の高い日本発の老舗ブランドです。

使い勝手や、耐久性のことなど、実際にバッグとして活躍するシーンのことを、徹底的に考えてくれているので、安心して高額な商品を入手してしまってください。

何しろ、土屋鞄は昔からランドセルの製造を行って来ているブランドなのです。

小学生が乱暴に扱うようなランドセルを、タフに造り続けてきたわけですから、その点を持ってしても、実力のあるブランドであるということがうかがい知れるでしょう。

しかも、デザイン性も高く、普通にオシャレでハイセンスなバッグが揃っています。


 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

オンラインで入手するのに適しているハイスペックなブランドといえば、それは万双です。

万双の実店舗は、東京に2軒しかないので、近くに住んでいない人は、ネット経由で商品を入手するしかないわけです。

万双の実力の高さは折り紙付きなので、心配をする必要はありません。

マニアックな人々がこぞって高く評価しているような存在なので、ベテラン世代のお目が高い男性にも、安心してオススメをすることができます。

定番のビジネスバッグが豊富に揃っているので、幅広い視野を持ってラインナップをチェックしていってください。


 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

革製品に対してこだわりがある人や、愛着を持って自分のバッグを育てて行きたい…というタイプの人は、ヘルツで商品を注文してみてください。

ヘルツのバッグは、注文を受けてから職人が製造に入る…というスタイルで入手するのが王道です。

そのため、すぐに送られてくるわけではなく、焦れったい思いもするかもしれませんが、自分のために生み出された世界に1つだけのバッグを手に入れられる喜びは、他ではなかなか味わうことができないでしょう。

独特の経年変化、エイジングも楽しんでみてください。


 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

ペッレモルビダは、ラグジュアリーなテイストを満喫することのできる、高品質な日本のブランドです。

船や海の要素が凝縮されているので、気になる人はラインナップをさっそくチェックすべきでしょう。

たとえば、船底のような流曲線が施されていたり、船員の使うホイッスルが付属していたり、海面のようにキラキラとしたテクスチャーが魅力的だったり…といった具合です。

ヨーロッパのセレブが愛用しているっぽい印象のバッグなのに、しっかりとメイドインジャパン品質というところがペッレモルビダの良さなのです。


 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ソメスサドルのバッグには、他にはない独特の魅力、オーラが漂っています。

何しろ、日本で唯一馬具の製造を行っているという肩書きを持っているのです。

雄大な北海道の大自然の中に工房がある、というところも、他のブランドとは一線を画する点。

馬の肌や背中のライン、クラシカルで美しい馬具を彷彿とさせるような魅力が凝縮されているので、一度是非、ラインナップを全てチェックしてみてください。

雰囲気は、ラグジュアリーでオーソドックスだけれど、どこかに「おっ!」と思わせる特別な要素がある…といった具合です。


 

(ポーター)

吉田カバン PORTER(ポーター)

吉田カバンの信頼度の高さはピカイチです。

どこのバッグかわからないけれど、とりあえず惹かれたから買ってみた!というところから、吉田カバンに出会う人も多いのではないでしょうか?

安定感があり、知名度も絶大で、ハズレがないので、迷ったら吉田カバンやポーターのバッグにしておけばイイ!と考えている人も多いことでしょう。

特に、どんなシチュエーションでも使えそうな定番のビジネスバッグを求めているという人にニーズにはピタリとマッチするはずです。


 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーは、ヨーロッパ発のハイブランドなのですが、発祥国は珍しい「スイス」です。

スイスといえば、アルプスの山々、大自然を連想する人も多いでしょうが、バリーの世界観は非常に都会的で洗練されています。

特に、ブラックのクールなボディに、赤と白のバリーストライプというデザインが王道なので、このテイストをまずは狙ってみてください。

スーツスタイルに似合うのはもちろん、モノトーン調のシックな休日コーデにもバッチリとハマるはずです。


 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

ありきたりな定番バッグじゃ物足りない!と感じてしまうような人には、イギリス発のブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッドがオススメです。

女性向けなのでは?とか、奇抜過ぎて使いづらいのでは?ということを想像する人もいるかもしれませんが、意外にヴィヴィアンのデザインのバリエーションは幅が広いのです。

クールかとオーソドックスで、普通に通勤に使えるようなタイプのバッグも揃っているので、見逃さないでください。


 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ルイヴィトンは、海外系ハイブランドの筆頭として、圧倒的な人気を誇っている存在です。

アンチが生まれてしまうほど、絶大な威力を持っているので、とりあえず威張りの効く、かっこいいバッグを持つことで、周囲の人々と差をつけたいと考えているのであれば、迷わずヴィトンの高額バッグを買ってしまいましょう!

お決まりのモノグラムがバッチリ施されているものを狙うのもイイですが、あえて、ヴィトンであることがわかりづらいタイプのバッグにしておくのも、奥ゆかしいオシャレをアピールできるので、オススメです。

 

-ビジネスバッグ, ランキング・おすすめ・人気
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.