メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気

通販で人気の高いおすすめのカバン(メンズ)ブランド24選

投稿日:

 

通販で人気の高いおすすめのカバン(メンズ)ブランドを厳選しました。

 

通販で人気の高いカバン(メンズ)ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ここ最近、人気が急上昇しており、ビジネスマン達の間で必見ブランドと言われているのが、日本発のココマイスターです。

ヨーロッパ発のような洗練された魅力があり、英国紳士に似合うような風貌のバッグが多いのですが、正真正銘、日本の熟練された職人によって手づくりされている高品質なバッグを入手することができるのです。

それぞれのバッグのコンセプトも明確で、こだわりを持って造られていることがわかるので、信頼を寄せることができるでしょう。


 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

通販サイトでもデパートのメンズフロアでも飛ぶように売れていると評判のブランドがオロビアンコです。

オロビアンコは、ファッションの本場であり、革製品の本場でもある、イタリアからやってきたオシャレなバッグブランド。

価格帯がリーズナブルということもあり、若い世代のビジネスマン達から圧倒的な人気を誇っています。

ブリーフケースに付属している3色の国旗カラーリボンを見掛けたことがあって、気になっていた!という人も多いのではないでしょうか?


 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

高品質なバッグを適正な価格で入手したい!それも、メイドインジャパンで安心できるブランドがいい!と願っている人には、エルゴポックがオススメです。

エルゴポックのビジネスバッグは、基本的にシンプルで革の表情が主役となっているイメージです。

オリジナルで開発されているという皮革素材は、非常に発色が良く、エレガントで落ち着きのあるシボも魅力的。

ボディバッグや、バックパックなどの路線も充実しているので、ラインナップをチェックしてください。


 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

オーソドックスで高品質なバッグを、様々なカラーバリエーションで楽しんでみたい!という人にはアニアリがオススメ。

アニアリは、徹底して日本製であることにこだわっており、皮革素材の開発から手掛けているという、本格志向のブランドです。

通常のバッグであれば、ブラック、ブラウン、ネイビーあたりのバリエーションさえ揃っていれば立派といったところですが、アニアリの場合は、10色以上揃っていることも当たり前。

レッド、オレンジ、ブルー、イエロー、グリーンなど、気分に合わせてチョイスしてみてください。


 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

TUMIのバッグは、自身の持つバッグに高機能であることを求めたがる、行動派、左脳派な、バリバリ系のビジネスマンのオススメしたいブランドです。

コンパートメントやポケットが充実していて、現代人にとって必須なPCやタブレットを持ち運ぶのにも適していますし、耐久性が高いので、タフに使うことが想定される出張の多い人、営業職の人なんかにも向いているでしょう。

キャリーバッグと連結させられる利便性の高いバッグを探している人も注目してください。


 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポールスミスは、非常にバランスの良いブランドです。

オーソドックスで上品なので、ビジネスシーンに向いていますし、かといって地味過ぎることがなく、ほどよくオシャレで尖った要素もしっかりとあるので、個性的なワンポイントを加えたいというタイプの人にとって救世主となってくれることでしょう。

ブラックやネイビーなど、ダークトーンのボディに鮮やかなマルチカラーの差し色が加えられているものをチョイスしてみてください。


 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

日本発のペッレモルビダは、非常にコンセプチュアルなブランドです。

豪華客船を彷彿とさせる世界観で、洗練されており、垢抜けた大人のイメージを醸し出したい人にピッタリであると言えるでしょう。

しっかりとメイドインジャパン品質がキープされているところも魅力。

船底のようなラインや、海面のようなテクスチャー、船員の使うホイッスルなど、海や船の要素を味わえるので、ラグジュアリーな気分を満喫したい人にオススメしておきます。


 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

1つのバッグに1人の職人が、最初から最後の工程に至るまで携わるという、並々ならぬこだわりが感じられるブランド、ヘルツを知っておいてください。

ヘルツのバッグには、革製品愛好家の魂を芯から震わせるような魅力があります。

造りが凝っており、コンセプトも明確なので、飽きることなく、長年に渡って愛用していけることでしょう。

大人向けのランドセルような商品などが特にヘルツらしくてオススメです。


 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、40代、50代くらいの、ベテラン世代なメンズが自信を持って堂々と使えるような、信頼度の高いブランドです。

見る目のある人、本物かどうかを見極められる人にこそ、万双のバッグの魅力を確かめてみて欲しいです。

ブライドルやコードバンといった王道のレザーを巧みに縫製している他、長年の歳月を掛けて開発したという、オリジナルレザーの魅力にもハマってみてください。

実店舗が少ないため、人とかぶる心配のないところも万双の長所です。


 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

スコットランド発の上質な革製品を、適正な価格で求められるブランド、グレンロイヤルをオススメします。

グレンロイヤルは本物の革製品好きが反応するような、信頼度の高いブランドで、気品もあるため、取引先からの視線が気になる人や、上司からのウケを狙いたい人、好感度を上げたいという人にも、オススメできます。

財布などもバリエーションが豊富なので、バッグと併せて検討してみてください。


 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガヴェネタは、デパートのハイブランドフロアでもおなじみの、一流ビジネスマン必見ブランドです。

ボッテガの象徴といえば、それはイントレチャートです。

本場の職人が細かいレザーを編み込んで作り出す、イントレチャートのテクスチャーは芸術品のようで、遠目からでもキラキラと輝いて見えます。

最近では、あえて編み込みの要素を様々な解釈に落とし込んだような、斬新なデザインのバッグも増えて来ているので、お見逃しなく。


 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーはイギリス発の上品なブランドです。上司や奥さんのご両親などからウケが良い、気品溢れるブランドの代表格といってもいいでしょう。

もちろん、取引先の人からの視線にも安心していることができます。

最近のバーバリーは、タータンチェックよりも、モノグラムを推してきているので、最先端な空気感を取り入れたいという人は、こちらの路線を狙っていってみるのもいいでしょう。

王道でいくのか、斬新なラインでいくのか、考えるだけでもワクワクしそうです。


 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

一流ビジネスマンの中でも、ダンディーでオシャレでセクシーな印象を狙っている人には、圧倒的にダンヒルがオススメできます。

英国発のダンヒルは、高貴な雰囲気を醸し出すのに最適な、本物志向のブランドだからです。

装飾に華美さはありませんが、佇まいに説得力があり、見るからに高級品であることが、シルエットや素材の魅力からだけで充分に伝わってくるのです。

自分自身もそんなダンヒルのバッグのようでありたい!と感じた人に是非、オススメしたいです。


 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーは、スイスで誕生しているブランドです。

バッグのブランドというと、イタリアやイギリスが中心ですが、スイスというのは非常に珍しいので、それだけで、普通の人とは違う独特の佇まいをアピールすることができるでしょう。

都会的でスタイリッシュな印象のバッグは、知的なビジネスマンのスーツスタイルにピッタリ。

特に、ブラックのボディに赤と白のバリーストライプというデザインが王道なので、まずはこれを狙いにいきましょう。


 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

イギリスの女性デザイナーによって立ち上げられた、ヴィヴィアン・ウエストウッドは、多くのコアなファンを持っているロックテイストのブランドです。

反骨精神の感じられるような、奇抜で独特な世界観が魅力なのですが、意外にデザインの幅は広く、ビジネスシーンにおいて重宝しそうな、クールで落ち着きのあるバッグなんかも数多く展開されています。

女性ウケの良いブランドになるので、気になる異性の視線を独占したい!という人にもオススメしておきます。


 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

フェリージは、イタリアからやってきた、本格志向でかつオシャレなビジネスマン向けのブランドです。

コスパが良く、利便性、機能性に優れた、高品質なバッグが多種揃っているので、かなりオススメできます。

特に、オールレザーのバッグだけでなく、高級感のあるナイロン素材との組み合わせによって造られているバッグの品揃えが豊富なので、こちらは欠かさずチェックすべきでしょう。

値段も良心的なので、安心して購入することができます。


 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

昔から定番のハイブランドとして人気の高い、イタリア発プラダのバッグを、是非、ビジネスシーンに取り入れてみてください。

プラダのバッグというと、落ち着きのある女性が愛用しているイメージかもしれませんが、最近では、ファッションにうるさいメンズからも大注目されているので、目が離せません。

発色の良い上質なレザーにも特徴があるので、ちょっと奇抜な路線のバッグを狙うのもアリでしょう。


 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリアの一流シューズブランドです。

女性のためのエレガントなドレスシューズを開発していたというイメージがあるので、あえてそんなフェラガモでクールなビジネスバッグを購入するというのは、上級者的な発想です。

ブランドとしての立ち位置も絶妙で、ありがち過ぎることがないので、人とかぶる心配があまりないところも魅力です。

象徴的なガンチーニのロゴマークで威張りを効かせてみてください。


 

ARMANI(アルマーニ)

ARMANI(アルマーニ)

アルマーニは、ダンディーなセレブ、一流のビジネスマンに似合う、大人のためのファッションブランドです。

エンポリオ・アルマーニは、若いビジネスマンに向いていますが、40代、50代くらいになってきたら、本家のジョルジオ・アルマーニを狙いにいきましょう。

象徴的なモチーフがあるというよりも、エレガントな佇まいにこそ特徴があるので、その違いのわかるメンズにこそ是非、愛用して欲しいところです。


 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

フランス発のサンローランは、シックでエレガントな魅力に定評のあるハイブランドです。

ブラックのボディに、さりげないシルバーのワンポイントという路線は、美しく見えるだけでなく、使い勝手が良く、合わせやすいので、老若男女問わず、多くの人がサンローランの要素をファッションの中に取り入れています。

特にスーツのシックなスタイルが求められがちなビジネスマンにとって、サンローランは目の離せない存在であると言えるでしょう。


 

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)

ロエベは、スペイン王室の人々も愛用している、高貴で由緒正しきブランドです。

それでありながら、奇抜で華やかなイメージなので、存在感を追求している女性は、ロエベのバッグを日常的に使っていたりします。

もちろん、ロエベのバッグは男性にも似合います。

奥さんや彼女と愛用すれば、さらにその魅力が増して感じられることでしょう。

幾何学的要素の施されているバッグが最もロエベらしいので積極的に狙ってみてください。


 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、数あるハイブランドの中でもトップクラスに人気のある存在です。

アメリカ発のオシャレなデザイン性に魅力があるだけでなく、造りも丁寧かつで安心感がありますし、何より、他のブランドよりもちょっとだけ手の届く価格設定になっているところがポイント。

一度、他のブランドを覗いてからコーチのバッグをチェックすると、驚くほどのお得感を得られることでしょう。

賢くエレガントなバッグを入手したい人は、コーチで決まりです。


 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ルイヴィトンは、今さらその人気について語るまでもないくらい、昔から圧倒的に世間に浸透しているハイブランドです。

オシャレな人も、そうでない人も、誰もが愛用しているイメージなので、アンチが存在してしまうほどだったりもしますが、それもこれも、ルイヴィトンの魅力があり過ぎるからです。

ヴィトンのビジネスバッグを使っておけば、威張りが効くのは間違いありません。

バリエーションも豊富なので、大いに迷いつつショッピングを楽しんでください。


 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

オシャレセレブが真っ先に狙いたがるバッグのブランドといえば、それはグッチです。

グッチのデザインはとにかくハイセンスで、ひときわ輝くオーラをまとっているので、毎日使うバッグにグッチの要素を取り入れたい!と願う人も多いことでしょう。

間違いのない自己投資をすることで、安心感を得たいという人はまず、グッチのバッグを選んでおけば絶対的でしょう!

主張の強いものを選ぶもよし、さりげなくグッチらしいものを選ぶのもよしです。

-ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.