メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

レビュー・評価・感想 長財布

ジョージブライドル ロイヤルウォレットの使用感をレビュー!

投稿日:

ジョージブライドル ロイヤルウォレットの使用感をレビュー!

いい大人なので、ちゃんとした高級な革財布を使いたい…けれど、海外のブランド品って、ちょっと嫌味な感じがするし…。といった具合に、長いこと揺れていたのですが、ココマイスターを知った瞬間、迷いが晴れていくような感じがしました。

高級ブランドであることを自己主張し過ぎていないけれど、品質が確かなので、さりげなく良いものを選べる大人であるぞ、ということをアピールできる、そんな勝ち組的な雰囲気を感じたんですよね。

 

この財布の気に入っているポイント

この財布には、ブライドルという革が使用されているのですが、この高級感たっぷりの雰囲気にやられました!

ジョージブライドル ロイヤルウォレットの使用感をレビュー!

他にも革の財布はたくさんあったのですが、ブライドルのシリーズが、個人的には一番、高価そうに見えたんです。

ココマイスターでは、数々の革のシリーズが展開されていますが、ブライドルだけは、通常のブライドル以外に、ジョージブライドル、ロンドンブライドル、と数種類のバージョンがありました。ということは、おそらく、ココマイスターって、ブライドルを得意としているブランドなんじゃないでしょうか?

ブライドルの中でも、私が目を付けたのは、ジョージブライドルというシリーズです。

ジョージブライドルというシリーズ

こちらは、高級感という面で、とにかく圧倒的で、群を抜いていると感じました。その分、値段も高級で、その他の商品の相場よりも、一回り高い50,000円でしたが…。それでも、長く使うものですし、毎日使うものですから、ここで妥協をしたくはないな、と思いました。

 

一回り安価で展開されているシリーズは、内装に別の革が使われているんですよね。

一回り安価で展開されているシリーズは、内装に別の革

別の革といっても、ちゃんとしたヌメ革だったので、それでもいいかな…と思ったんですが、やっぱり内装もブライドルだと、開いた時の印象が全然違って見えたんですよね。

内装もブライドル

財布の中身はそこまで人に見られない…とは言え、他ならぬ自分自身が使っていて、気分の良いもの、優越感に浸れるもの…であった方がいいだろうと思ったので、思い切ることにしたんです!

 

カラーは、ブラックと迷った結果、ロイヤルブラウンにしました。

経年変化を遂げた後の写真を見比べた時に、ブラックよりもロイヤルブラウンの方が、落ち着いていて、品があるように見えたんですよね。

ちょっとした違いですが、髪の毛だって、真っ黒と、少し茶色がかっているのとでは、だいぶ雰囲気が違いますからね。

カラーバリエーション

ヘーゼルなどのキャメルっぽいカラーも美しくはあったんですが、ブライドルという革との相性を考えると、濃い色の方が良さが生きているように思いました。

白っぽく粉が浮いているような、シャシャっと引っ掻いたような傷が付いているような質感になるので、そのコントラストを楽しみたいなら、やはり黒やブラウンの方がいいでしょう。

 

ジョージブライドル ロイヤルウォレットを実際に使用してみた感想

以前の財布の時は、レシート類をバンバン入れ放題、カードも、安っぽい店のポイントカードまで、入れっぱなしでゾロゾロと連れ歩いていましたが、この財布にしてからは、いい意味で、かなり財布の中身に気を遣うようになりました。

ジョージブライドル ロイヤルウォレットを実際に使用してみた感想

あまりにも高級感が強いので、コンビニのレシートなんかを入れておいたら、財布に対して失礼であるかのような気がしてくるんです。

ポイントカードも同じで、本当に使用頻度の高いものは入れておいたらいいと思うんですけど、たまたま立ち寄っただけの店でもらったものは、サッサと捨ててしまうようになりました。きっと、本当はその方がいいんだと思います。

財布が高級品なので、自分の行動や振る舞いも上品になってきたというような、そんな感じがしています。自分という存在を、この財布に引っ張り上げてもらっているような気がします。

 

カードは8枚分の収容スペースがあるのですが、これも、本当に必要なものを選び抜いて入れるようにしていますし、フリーポケットは、1つ分、常に開けるようにしています。

カードは8枚分の収容スペース

この余裕が大事というか。映画を観ることになったり、急に誰かからチケットをもらったりした時にも、空きスペースがあると、財布をうまく使いこなせているような気分になれます。

 

ファスナーについてですが、外装のジップには、持ち手部分に革が施されています。

外装のジップには、持ち手部分に革

開け閉めの感じはとてもスムーズなので、小銭を取り出す時にも、もたつくことがありません。

とにかく、ストレスを感じさせない、一流品といった感じです。

 

まとめ

ココマイスターのジョージブライドルシリーズの中から、私が購入したロイヤルウォレットの使用感をレビューとして、まとめさせてもらいました。

ココマイスターのジョージブライドルシリーズ

ココマイスターを覗いてみると、数々の種類の商品があることに、きっと驚かされると思いますよ!

個人的にはブライドル推しなので、真っ先にチェックしてみて欲しいです。

 

ジョージブライドル ロイヤルウォレットの在庫を見てみる

 

-レビュー・評価・感想, 長財布
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.