メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ブランドの特徴・評判・口コミ

FARO(ファーロ)メンズ財布の特徴や魅力、世間の評判は?

更新日:

FARO(ファーロ)メンズ財布の特徴や魅力、世間の評判は?

FARO(ファーロ)は、1965年に創業した、日本のブランドです。

ファーロの製品については、上質で高級感があるというだけでなく、熟練された職人達の研究と技術の成果が詰まっている賜物であると言えるでしょう。

 

商品の特徴について

ファーロの財布について、特筆すべきは、何といっても、その「薄さ」です。

ファーロ財布の特徴

ファーロの財布は、1枚の革パーツの厚みが、0,4mmしかありません。極限まで薄くすいたその革を2枚、貼り合わせることで製品にしているので、それでも厚みは1mm以下しかないということです。

革の財布に対しては、厚みがあって温かい手造り感のある方が魅力的、と感じるタイプのもいるかもしれません。

ただ、スーツスタイルやジャケットスタイルの時に、胸の内ポケットからスッと取り出して様になるのはどちらかというと、それはやはり薄い財布で間違いないでしょう。

衣服の生地やシルエットが崩れない、という意味においても、ビジネスマンの財布は薄いに越したことがないのです。

 

また、ファーロの財布は、徹底してコバが磨かれている、というところも特徴的です。

徹底してコバが磨かれている

革断面を磨き、塗料を塗布した後に、再び乾燥をさせて磨き上げるという、この大変な作業を、ファーロの場合は、最低でも3度ほど繰り返すと言います。

贅を尽くすのではなく、地道な作業にて、細部を磨き上げることで、本物の美しさや高級感は生まれるのだ、というのがファーロの持っている哲学なのです。

 

購入層や価格帯について

ファーロの商品を購入しているのは、そろそろ大人として、本格的なレザーの財布を持ちたい、と考え始める世代の人々です。

30代〜40代くらいの中堅ビジネスマンが、ファーロで革財布デビューをしようと考える傾向にあるようですね。

価格帯は、商品にもよりますが、安価なものであれば、1万円台くらいから。高級なラインとなると、5万円を超えるようなものもあります。

 

世間での評判は?

ファーロの財布は、世間の人々から、大人っぽい本格的なブランドであると認識されています。

そのため、学生や20代前半くらいの人からは、あまり注目をされていないようです。ただその分、30代以降の人々は、ファーロの財布にすっかり魅力されているようです。

これまでは、海外のハイブランド系財布を、ネームバリューだけで買っていたけれど、なんとなく飽きてきてしまった…、あるいは、使い勝手が日本人のニーズに合っていない、あるいは、海外ブランドは、コスパが悪い…、なんてことを感じ始めている、という人も、ファーロの財布に注目をしています。

 

それとファーロの財布を購入した人が、品質に関して不満を持つということは、ほとんど無いようですね。

また、ファーロからは、ビジネスバッグも展開されているので、セットで使いやすい、という部分において、魅力を感じている人もいます。

 

オススメの商品をご紹介

SPERIO FIN-CALF 長財布 FRO301228

SPERIO FIN-CALF 長財布 FRO301228

ファーロの技術が結晶のように詰まった傑作とも言える財布です。

薄さが1mm以下という革は、それでも2枚が貼り合わされているため、この財布には、革の「裏側」という概念が存在しません。

水染めという技術によって、表面が透明感のある仕上がりになっているところもまた魅力です。

ビジネスシーンはもちろんのこと、冠婚葬祭などの場面でも、上品な輝きを放ってくれることは間違いないでしょう。

価格は、38,880円です。

 

SANTELLO FIN-CALF ラウンドファスナー 長財布 FRO368228

SANTELLO FIN-CALF ラウンドファスナー 長財布 FRO368228

こちらは、薄型の財布を開発しているファーロからは初の展開となる、珍しいジップ方式のウォレットです。

鞄の中に入れてもパカッと開いてしまうことがないため、安心感があり、近年の市場ではこのタイプが主流となってきているようです。カードポケットも多く、機能性も申し分ありません。

カラーはブラック、ダークブラウン、ネイビーと、使いやすい3色が揃っていますので、迷ってみてください。

価格は、59,400円です。

 

どこで購入できる?

ファーロの商品は、全国の大手有名百貨店や、BEAMS 等のセレクトショップ店頭にて購入することが可能です。

またオンラインによる販売も盛んに行われており、ネットショップサイトにて入手が可能となっていますので、アクセスしてみてください。

 

まとめ

日本の職人が誇る、メイドインジャパンの真骨頂とも呼べる、究極の財布が手に入るブランド、FARO(ファーロ)について、特徴や魅力、世間での評判などをまとめ、お伝えさせてもらいました。

もう、チャラチャラした感じの財布や、リーズナブルな財布は卒業したいな…、そろそろ、本格的な大人っぽいレザーの財布が欲しいな…、と考えている人にとって、ファーロは最高の選択肢であると言えます。

海外のハイブランドへ流れるのも良いですが、日本の技術を支えていくためにも、職人さんの手によって良質な商品が生み出されているファーロのようなブランドを積極的に応援していきましょう。

 

-ブランドの特徴・評判・口コミ
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.