メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ブランドの特徴・評判・口コミ

CYPRIS(キプリス)メンズ財布の特徴や魅力、世間の評判について

投稿日:

CYPRIS(キプリス)の特徴や魅力、世間の評判について

キプリスは、1995年に設立された「株式会社モルフォ」が運営している、オリジナルレザーブランドです。

まだ歴史としては、それほど長くないブランドでありながらも、その優れた品質と圧倒的なコストパフォーマンスの良さで、世のビジネスマン達の心を早くも虜にしています。

また、その実力は社会的にも広く認められており、キプリスはなんと「百貨店バイヤーズ」という賞を10年も連続で受賞しています。

「百貨店バイヤーズ」という賞を10年も連続で受賞

これは、1982年に設立された賞で、実に30年以上もの歴史があります。キプリスのレベルが、業界の人々も認める高さのものであるということは、こうして証明されているわけですね。

 

キプリスの特徴は?

キプリスの商品

とにかく、シックでシンプル。スーツスタイルの日本のビジネスマンとバッチリ相性の良い、魅力的な商品の数々が展開されています。

明る目なカラーの商品もありますが、基本的には、カジュアルな服装よりも、スーツスタイルやビジネスシーンに合う、エレガントで大人っぽい商品が中心となっています。

 

品質について

キプリスがよく比較されるブランドとしては、ガンゾやワイルドスワンなどが挙げられます。

キプリスは品質的にかなりレベルが高く、それらのブランドと同程度、といったところなのですが、実際に同じような商品の価格を比較してみると、1万円近くも安かったりする…という特徴があり、ここがキプリスを大人気ブランドに押し上げている理由であると言われています。

要は、コスパが良いということなんですよね。国産ブランドにとって、安くて質が良いということは、非常に重要な要素です。

キプリスの製品に使われている革の質が良いということはもちろんなのですが、ここについては同レベルのブランドが多数ひしめき合っているので、独自の強み…というよりは、決して負けていないという紹介の仕方をするのが妥当かと思っています。

 

ただ、キプリスの「縫製」のレベルの高さは抜きん出ているといって良いでしょう。

特に、財布などの角の部分に用いられる「菊寄せ」という処理の丁寧さは、世界一といっても過言ではないレベルと言われています。

菊寄せ

そのほかにも、「忍び縫い」「縫い返し」「風琴マチ」など、の細かい技が、キプリスの商品には光っています。

直線部分のステッチも、とにかくまっすぐ、等間隔で、卓越した技術を持った職人でないと、実現し得ないレベルの高さとなっているんですよ!

 

シリーズ展開について

キプリスのシリーズ展開について

キプリスには実に様々なシリーズが揃えられており、基本的に使っている素材に分けられています。

例えば新コードバン、オイルシェル、ブライドルレザーなど、挙げだしたらキリがないほど豊富なシリーズから選べるのも魅力の一つです。

 

さらにキプリスの上位シリーズとして、CYPRIS COLLECTION(キプリス コレクション)というものもあります。

こちらでは最高級素材であるクロコダイルや、ホーウィン社製のコードバンが素材として使われている財布が展開されています。まさに上位シリーズに相応しいラインナップです。

 

購入層や価格帯は?

キプリスの財布を購入しているのは、20代〜40代くらいまでのビジネスマンが中心です。

どちらかというと、メンズ寄りのブランドですが、女性向けの商品も展開されていますし、好みがハッキリと分かれてしまうようなアクの強いブランドではないため、ギフトなどにも相応しいイメージです。

 

価格帯は、1万円〜5万円といったところで、商品によってわりと幅が設けられています。

安価で済ませることもできますし、少し高額な商品に手を出すこともできるので、選択肢が広いという意味では、非常に取っ付きやすいブランドであると言えるでしょう。

高価なラインになると、10万円を超えるような財布も存在しています。安い商品しか扱っていないブランド、というわけではないので、人によっては、キプリスに対して異常に高級なイメージを持っているというケースもあるかもしれません。

 

世間のイメージは?

キプリスの一般的な知名度は、まだまだそこまで高くありません。

しかし、革製品に対する関心度の高い人や、よくネットの記事などを熟読している人などからすると、キプリスがビジネスマンにとって手堅い選択肢である、ということは浸透してきている様子です。

キプリスの財布を持っていると、「情報通な人」「先物買いができる人」というような印象を与えることができるでしょう。

また、海外のハイブランドだから…という理由で、なんとなく財布を購入するのではなく、良いものをリーズナブルな価格で入手したい、というポリシーを持っている人というイメージを与えることもできるでしょう。

チャラチャラしている印象がないので、ビジネスシーンにおいては、キプリスの財布を持っていれば、なにかと有利になるはずです。

 

オススメの商品は?

長財布(ラウンドファスナー束入) オイルシェルコードバン&リンピッドカーフ

長財布(ラウンドファスナー束入) オイルシェルコードバン&リンピッドカーフ

いかにもキプリスらしい、シンプルかつ美しい、ビジネスマン向けの財布です。最近流行となっている、アラウンドジップタイプの商品で、3方向をしっかり閉じることができるので、中身が落ちるような心配もありませんし、収納力もバツグンです。

素材には、メンズ財布ではおなじみの、「コードバン」という馬革が使われており、ツヤっとした色気のある光沢が魅力となっています。札入れや、小銭入れに加え、カードポケットが12枚分もあるというのは、かなりの機能性ですよね!

カラーバリエーションは、ブラック、チョコ、ネイビーの3種類で、価格は税込、56,160円となっています。キプリスの中では、高級なラインの部類に入る商品となります。

長財布(ササマチ束入)シラサギレザー

長財布(ササマチ束入)シラサギレザー

定番中の定番!これぞ、キプリスの真骨頂!といった感じの、どシンプルな長財布です。

ここまでシンプルになってくると、やはり革の表情や、ステッチの美しさ、細かい縫製の仕上げなどが際立ってきますから、中途半端なブランドで、これより安い価格のものに手を出そうとするよりも、しっかり、キプリスであることにこだわって、この商品を選んで欲しいところです。

カラーバリエーションは、ブラック、茶、チョコ、グリーンの4種類で、いずれも非常に美しいのですが、この革独特の色ムラを最も顕著に楽しめるのは、茶色系であると思われます。

価格は、税込みで17,280円となっています。この品質で、この価格は、かなりお値打ちであると言えるでしょう。

 

どこで購入できる?

キプリスの商品は、公式サイトを経由して通販で購入できるほか、全国の大手有名デパートの店頭でも購入が可能です。店舗数はかなり多いと言えるでしょう。

 

まとめ

キプリスは、1995年に誕生した、純日本産のブランドで、品質の良さ、縫製レベルの高さと、コストパフォーマンスの良さで、革製品にこだわりを持つビジネスマン達から、熱い注目を集めているブランドです。

スーツに似合う、シックでエレガントな大人っぽい商品の数々が揃っていますので、信頼を重んじるビジネスマンであれば、海外のハイブランドに簡単に手を出す前に…、真っ先に注目してみるべきブランドであると言えるでしょう。

 

CYPRIS(キプリス)の在庫を見てみる

 

-ブランドの特徴・評判・口コミ
-,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.