メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

ランキング・おすすめ・人気 名刺入れ

「コードバンの名刺入れ」を人気のおすすめブランドから16選

更新日:

 

「コードバンの名刺入れ」を人気のブランドから厳選しました。

名刺入れは人目に付く機会が多いためか、価格の高い商品が選ばれる傾向にあります。

希少で高級素材のコードバンを選ぼうとしているアナタは、かなりお目が高い!

ぜひ最高の名刺入れを見つけてください。

 

「コードバンの名刺入れ」16選

コードバンクラシック コマンド
コードバンクラシック コマンド

今、ビジネスマン達が選ぶ、革製品の新定番ブランドとして、急成長を遂げている国産のメーカーと言えば、ココマイスターです。

ヨーロッパの高級な皮革を、日本の熟練された職人が縫製しているという、黄金の組み合わせによって産み出される商品の数々が魅力となっています。

こちらのコードバン名刺入れは、最初ブライドルのような見た目をしているのですが、表面のロウを磨き取ることで、奥行きのある輝きが現れるという、手の込んだ逸品。

カラーバリエーションは、クラシックブラックとクラシックボルドーの2色で、価格は、27,800円です。

 

マイスターコードバン ブレイズ

マイスターコードバン ブレイズ

ココマイスターは革製品の専門ブランドだけあって、コードバンだけでも豊富な種類が存在しています。

中でも、こちらの「マイスターコードバン」は、手間の掛かる「水染め」という製法によって仕上げられており、独特の透明感ある輝きが特徴となっています。

内装に施されている革も、最高級のオイルドレザーで、味わいのある革らしい色をしています。

カラーバリエーションは、ブラックどボルドーワインの2種類で、いずれも、コードバンの魅力をたっぷりと堪能できる色味となっています。

価格は、28,000円です。

 

シェルコードバン ヴァランテ

シェルコードバン ヴァランテ

「シェルコードバン」の革素材を手掛けているのは、米国のシカゴにある「ホーウィン社」です。

これは知る人ぞ知る、名門のタンナーで、アメリカで唯一、重厚感のあるシェルコードバンを仕上げることができると言われています。

シェルコードバンは、コードバンの中でも、極限まで自然の風合いを残そうとしており、経年変化を楽しむために開発されている革になります。

外装にも内装にも贅沢にシェルコードバンが施されているこちらの商品は、価格が、38,000円になります。色はブラックとボルドーワインの2種類です。

 

名刺入れ(通しマチ)■オイルシェルコードバン ~アンフィニ~

名刺入れ(通しマチ)■オイルシェルコードバン ~アンフィニ~

高品質なモノづくりと、圧倒的なコスパの良さで、ビジネスマン達から大人気となっているブランドと言えば、キプリスです。

キプリスは、その確かな技術が認められ、百貨店のバイヤー達が選ぶ賞を、10年連続で受賞しているほど、実力のあるブランドなんです。

こちらのオイルシェルコードバンは、見た目が美しいだけでなく、牛革の2倍の耐久性を誇る、丈夫な革でもあります。

そんなオイルシェルコードバンが、贅沢に外装にも内装にも使われている、この名刺入れは、価格が21,600円となっています。

カラーは、ブラック、ワイン、ネイビーの3種類です。

 

名刺入れ(ササマチ)■新コードバン&ベジタブルタンニン

名刺入れ(ササマチ)■新コードバン&ベジタブルタンニン

コスパの良い名刺入れを選びたいなら、新コードバンとベジタブルタンニンの組み合わせで展開されている、こちらの商品を狙ってみてください。

ツヤっとした、奥深い輝きを放つコードバンに、優しいヌメ革の色を合わせるというのが、組み合わせとして、とにかく愛称抜群!

価格も、12,960円と、1万円台に抑えられていますので、安心して手を伸ばすことができるでしょう。

男性ビジネスマンなら、コードバンの名刺入れは必須アイテムです。

カラーバリエーションについては、4種類で展開されています。

 

名刺入れ(通しマチ)■ナチュラルコードバン

名刺入れ(通しマチ)■ナチュラルコードバン

コードバンといえば、ブラックか、深いワインカラー、で決まりでしょう、という既成概念を真っ向から覆してくれるのが、こちらのナチュラルコードバン名刺入れです。

淡いベージュのようなカラーをしている名刺入れというと、ヌメ革を連想する人が多いことでしょうが、その正体はコードバン!というとこで、ヌメ革のような色をしているのに、コードバンらしい、独特の輝きを楽しむことができます。

自然の風合いが生かされている、色ムラや毛穴の感じが、好きな人にはたまらない逸品と言えるでしょう。

価格は、21,600円です。

 

NEWコードバン 名刺入れ

Paul Smith(ポールスミス)NEWコードバン 名刺入れ

上品でシンプルな造りをしていますが、決して堅くなり過ぎていない、ポール・スミスのスタイリッシュな名刺入れです。

希少なコードバンが使われている高級品で、外装の黒と、内装のブラウンの、2トーンなコントラストが美しく、また、さりげなく施されているステッチや、ポール・スミスの刻印も、それぞれセンスに溢れています。

使い込むほどのい味わい深い色へと変化していく、エイジングを楽しむことのできる商品です。

価格は23,760円となっています。

 

レクス 名刺入れ

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)レクス 名刺入れ

コードバンらしい、テカテカ、ツヤっとした、滑らかで美しい質感が堪能できる、ヴィヴィアンウエストウッドの名刺入れです。

表面の右下に施されている、美しいオーブ&衛星のロゴマークにキュンときてしまうことでしょう。

ブラック、ネイビーの他に、鮮やかなレッドのカラーバリエーションも揃えられているので、カップルでも愛用して欲しい商品になります。

ヴィヴィアンと言えば、女性にも人気のあるブランドですので、彼女や奥さんに一声掛けてみてはいかがでしょうか。

価格は、31,320円です。

 

CORDOVAN (コードバン) 通しマチ名刺入れ

GANZO(ガンゾ)CORDOVAN (コードバン) 通しマチ名刺入れ

海外のハイブランド製品を、これ見よがしに持ち歩くのではなく、国産の、本当に質が良い名刺入れを愛用する…そんなビジネスマンでありたい!という人には、ガンゾがしっくりくることでしょう。

こちらは、まさに名刺入れの中のお手本!といった感じの究極を突き詰めている雰囲気が感じられる、コードバンの名刺入れです。

外装に使われているコードバンは、手間の掛かる水染め製法で作られています。内装にはソフトなヌメ革が合わせられており、非常にバランスの良い商品に仕上がっています。

価格は、23,760円です。カラーは4種類から選ぶことが可能です。

 

コードバン 名刺入

万双(マンソウ)コードバン 名刺入

万双は、実店舗をほどんど持っていないブランドでありながら、革製品マニア達の間では、常に名前が挙がる、本格派のブランドです。

職人がこだわり抜いて作っている製品の数々は圧巻で、人気のあまり、どのシリーズもすぐに品切れを起こしてしまうことは必至!こちらのコードバン名刺入も、大人気となっているシリーズです。

独特の輝きが美しいだけでなく、使いやすく計算されたマチ幅や、狂いのないステッチなどもにも注目するべきでしょう。

カラー展開は2種類で、価格は、12,800円です。

 

名刺入れ オイルコードバン

FUJITAKA(フジタカ)名刺入れ オイルコードバン

日本古来から伝統的に受け継がれて来ている、素材や色調を大切にしているブランド、それがFUJITAKAです。

こちらは、オイルコードバンの名刺入れになりますが、コードバンの商品では定番とされている黒ではなく、あえて、色ムラの美しい「赤」で仕上げられているところがポイント。

サイドにさりげなく施されているカラーステッチは、どれも、日本の自然界に存在する草花や、土、石などの色を意識しているとのこと。

伝統工芸品のような逸品で、価格は、20,000円です。

 

コードバン名刺入れ

土屋鞄製造所 コードバン名刺入れ

日本の老舗革製品ブランドでありながら、最先端の流行を感じさせてくれて、常に変化と成長を繰り返しているのが、土屋鞄製造所です。

こちらの水染めコードバンの名刺入れは、思わずため息が漏れるほどの、透明感ある美しさを追求して開発している製品になります。

コードバンらしい優雅なイメージを保持するため、あえて収納力を、名刺15枚分に絞っているところもポイント。必要最低限の枚数を持ち歩くことに特化している商品になります。

カラーは、ブラックとブラウンの2種類で、価格は、21,000円です。

 

コンチネンタル 名刺入れ

SOMES SADDLE(ソメスサドル)コンチネンタル 名刺入れ

ありがちでなく、個性的なセンスがあって、だけれど革の素材は本格的!というブランドを探しているなら、ソメスサドルを選んでおくと間違いないでしょう。

ソメスサドルは馬具を製造しているメーカーなので、革に対するこだわり方は業界最高レベル。

北海道に本拠地を構えているというところも、普通とは違う希少なポイントです。

こちらの名刺入れは、透明感のあるコードバンに、ステッチが効かせてあり、カジュアルで落ち着きのある仕上がりに。

価格は、15,120円で、カラーバリエーションは、2種類となっています。

 

コードヴァン 名刺入れ

YUHAKU(ユハク)コードヴァン 名刺入れ

https://www.yuhaku.co.jp/products/detail.php?product_id=53

YUHAKUのように高い染色技術を誇るブランドで、コードバンの名刺入れを購入すれば、素材そのもの美しさだけでなく、惚れ惚れするほどの、まるで芸術品のような色彩を楽しむことができるでしょう。

YUHAKUの商品は、グラデーションや色ムラが特徴的なのですが、色を重ねてあるにも関わらず、黒ずんでしまったり、濁ってしまったりしていないところがポイント。

透明感があって、奥行きのある、独特の輝きを実現しているのは、それだけ特殊な技法を用いているからなのです。

こちらの価格は、28,080円になります。カラーは、5色展開です。

 

CVW-NAM(名刺入れ)

HERGOPOCH(エルゴポック)CVW-NAM(名刺入れ)

国産の安心できる良質な革製品が欲しい!というニーズを叶えるためには、エルゴポックの存在が必要不可欠であると言えるでしょう。

しかも、エレガントな紳士であることを意識するがあまり、セクシーになり過ぎてしまっている商品がどうも苦手…という人には、エルゴポックの持つ、ややカジュアルな雰囲気がバッチリハマります。

こちらのコードバン名刺入れは、コバ処理に命を懸けているとも言えるほど、丁寧に仕上げられている優良な商品で、名刺は50枚分も入り、非常に便利です。

価格は、22,000円で、カラーは2色展開です。

 

コードバン名刺入れ

濱野皮革工藝(HAMANO)コードバン名刺入れ

革の宝石とも呼ばれる、希少な馬革であるコードバンの魅力を、存分に引き出そうとしているのが、こちら、濱野皮革工藝の名刺入れです。

ダイヤモンドのように、ツヤっとした奥深い輝きに、落ち着いたヌメ革の内装が見事にマッチしていると言えるでしょう。

コードバンの商品は、カラーバリエーションが少なかったりするのですが、HAMANOでは、ブラックやブラウン以外に、深みのあるグリーン、ネイビー、ワインの全5種類を完備。以外と、この色の豊富さは希少なので、注目してみてはいかがでしょうか。

価格は、19,000円ほどです。

-ランキング・おすすめ・人気, 名刺入れ
-

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.