メンズ財布業界で5年以上培った経験を元に、おすすめの革製品を紹介します。

メンズ財布.com

トートバッグ ランキング・おすすめ・人気

【メンズ】ビジネストートバッグを選ぶのにおすすめなブランド16選

投稿日:

 

ビジネストートバッグ(メンズ)を選ぶのにおすすめなブランドを厳選しました。

 

ビジネストートバッグ(メンズ)

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

メンズ向けのトートバッグを購入することができ、しかも本格的で上品で高級感のあるブランドは?と問われたら、ココマイスターを真っ先にオススメすることができます。ココマイスターのラインナップは、とにかく上品で、幅広い世代のメンズにマッチします。世界の名だたるタンナーから寄せた上質なレザーを、日本の職人が縫製しているというスタイルなので、クオリティがとにかく高いため、これは必見です。


 

GOLDMEN(ゴールドメン)

GOLDMEN(ゴールドメン)

ゴールドメンのバッグは上質で、ビジネスシーンにバッチリとマッチするエレガントな風合いに満ちています。洗練された大人のための、アーバンスタンダードというコンセプトで展開されているので、ピンと来た人は、さっそくラインナップをチェックしてみてください。無駄を削ぎ落とした、ミニマルなデザインセンスにも魅了されることでしょう。さらには価格帯もかなりリーズナブルです。


 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

シンプルなトートバッグを購入するのであれば、レザーの質や、シルエットの美しさには是非、こだわっておいてください。そんな価値観に共鳴できる人は、エルゴポックがおすすめ。エルゴポックは、オリジナルでレザーの開発から行っているので、こだわりの強いアイテムを入手することができます。色ムラの美しいアンティーク調の革は、触り心地も滑らかで、必ずあなたの感性を魅了してくれることでしょう。


 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

オーソドックスなトートバッグを選ぶとなると、どこのブランドにすればいいのか、迷ってしまう人も多いはず。そんなあなたにオススメしたいのが、日本発のブランド、アニアリです。アニアリは、徹底してメイドインジャパンであることにこだわっており、レザーの開発も自ら行っているという、志の高いブランドです。特徴的なのは、圧倒的にカラーバリエーションが多いということ。10種類以上のバージョンがあったりするので、贅沢に悩んでみてください。


 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

若いビジネスマンが通勤用のトートバッグを探しているということなら、オロビアンコで購入してみてはいかがでしょうか?オロビアンコは、イタリアからやってきたブランドなので、商品に華やかさがあります。奇抜過ぎていないので、ビジネスシーンにふさわしいですし、かといって地味にまとまり過ぎていないため、多くの人が、ちょうどよいと感じる絶妙な路線を貫いているのです。価格帯もお手頃です!


 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

ビジネス向けのトートバッグにも、高い機能性を求めたいという人は、アメリカからやってきたミリタリーテイストでもあるブランド、TUMIでショッピングをしてみてください。ありとあらゆるシチュエーションに耐え得ることを極限まで追求しているのがTUMIの魅力なのです。男性なら、その世界観に必ず魅了されることでしょう。右脳的であるよりも、左脳的であることにプライドを持っている人にオススメしたいブランドです。


 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

洗練された大人っぽいトートバッグを購入して、普段よりもちょっと垢抜けたい、なんて思っている人には、ペッレモルビダをおすすめします。ペッレモルビダは、ヨーロッパ発のような世界観で展開されていますが、実はメイドインジャパンなブランドなので、品質にも安心することができるでしょう。豪華客船の船底のようなラインが施されていたり、ホイッスルが付いてきたり、海を思わせる要素が盛り込まれていてオシャレです。


 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

自らの持つバッグを「質」で選びたいのであれば、ガンゾがオススメできます。ガンゾは、メイドインジャパンなブランドなのですが、革製品マニア達の間では、一目置かれている特別な存在です。一般的な知名度は低いのに、レザーに詳しい人なら知っているという、絶妙な立ち位置も魅力だったりします。ガンゾのバッグを使っていたら、「お!ツウですね」ということになるわけです。種類も多いので、選び甲斐があるでしょう。


 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所は、日本の老舗優良ブランドで、上質な革製品の数々が展開されています。マニアならずとも、土屋鞄には注目をしておくべきでしょう。1つ1つのディテールが凝っており、パッと見ただけで高級感のあるバッグだということが伝わってきます。それでいて、価格帯は決して高過ぎることがなく、オシャレのためにきちんとお金を掛けておきたいという願望をちょうど満たしてくれるラインなので、かなりオススメです。


 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツは、革製品のことを心から愛しているマニアックな人々と、高い次元で共鳴するようなブランドです。1つ1つの商品に関して、受注をしてから生産するスタイルなので、職人の愛情のこもり方も違うわけです。コンセプトも明確で、何を訴えようとしているのかが、どんなバッグからも強く伝わってきます。芸術的な感性の鋭い人も、ヘルツの作品の数々に感銘を受けることでしょう。シンプルにオシャレでもあります。


 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

マンソウは、知る人ぞ知る、的なポジションを確立している、東京のレザーグッズブランドです。実店舗の数が少ないため、その存在は幻のようになっていますが、オンラインストアであれば、確実に入手をすることができるので、安心して頼ってください。ベテラン世代のメンズの、渋い感性にもマッチすることでしょう。職人がこだわって生み出す、珠玉の商品に魅了されていってください。


 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

ニューヨークで誕生したハイブランド、コーチは若いメンズの感性とマッチすることでしょう。オーソドックスな路線のバッグもあれば、奇抜でポップな路線のものもあり、日常生活における幅広いシチュエーションに、その都度対応してくれます。価格帯は、ハイブランドの中では比較的リーズナブルなので、その辺も安心できる要素だったりします。多くの人から愛されているブランドなので、ハズレがありません。


 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガ・ヴェネタは、イタリアで生まれた超ハイブランドです。熟練された職人の生み出す、レザーの細かい編み込み、イントレチャートは芸術的な仕上がり。この美しく、エレガントなイントレチャートを求めて、世界中のセレブ達が、ボッテガのバッグや財布に注目するわけです。トートバッグを狙うなら、やはりイントレチャートの施されているタイプを狙いにいくのが王道でしょう。


 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

重厚感のある、日本製の美しいバッグを求めているのであれば、フジタカでトートを購入してみてください。フジタカは、色彩センスが独特という面でも特徴的なブランドです。自然界に存在している、独特の色、草の色や、石の色、虫の色、などを意識しながら、バリエーション、ラインナップをチェックしてみてください。長年に渡って飽きることなく愛用していけるアイテムが手に入ることでしょう。


 

吉田カバン

吉田カバン

吉田カバンは、日本で確実に3本の指に入るほど、革製品業界において、古くから信頼されている特別な存在です。吉田カバンでバッグを購入しておけばハズレがないので、後悔をするようなことがないでしょう。そのため、迷ったら吉田カバンにしておくということを決定するメンズも多いのです。ネットショップをはじめ、多くのデパートでも入手可能なので、誰にとっても身近な存在であると言えます。


 

dan genten(ダン ゲンテン)

dan genten(ダン ゲンテン)

男性的な色気に満ちた、無骨な佇まいのバッグを求めているなら、ダンゲンテンがオススメです。革の魅力を最大限に活かしているような、無駄のない美しいデザインで仕上げられていることが多いため、あなた自身の魅力も、間違いなく、ダンゲンテンのバッグによってさらに引き出されることでしょう。環境への配慮も行き届いているブランドなので、そういった面でも安心してオススメすることができます。

 

-トートバッグ, ランキング・おすすめ・人気
-, ,

Copyright© メンズ財布.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.